RSS | ATOM | SEARCH
進んでいます

以前から、ちらりちらりとお伝えしている

製作中のリトルプレス『Edit GIFU(エディット岐阜)』。

メンバーそれぞれが忙しいこともあって、いつ完成するのかは未定。

「このままではいかーん!」と、昨日は仕切り直しの意味も兼ねての新年会。

 

とはいえ、担当ページが順調にすすんでいる私たちは気楽なもの。

おいしい料理とお酒目当てに行ってきました!

今回の会場はBRASSERIE malkinさん。

12月のサンビルでおいしいミネストローネは頂いたけど、

スタイリッシュな店内での食事は今回が初めて。

『ミツバチ食堂』や『ツバメヤ』を営む、

われらが岡田さんが新オーナー。美味しいに決まってます!

 

最初に出てきたのは、お皿も素敵なこちら。

カリカリチーズの上に、鶏肉のリエット。

クミンの香りとカリサク食感で、お酒もすすんじゃいます。

 

食べる前からわくわくする、前菜三種。どれも好きな味!

お魚の上には刻んだ黒オリーブが。おしゃれです。

大好きなキッシュに、スモークチキンのフレッシュトマト添えも。

 

お次はちょっと珍しい、キク芋のポタージュ。

キク芋の香りは菊の花に似ている気がします。

そんな独特の香りがふわんと。

ここでフォカッチャのおかわりをするメンバーが続出しました。

嬉しいことに、フォカッチャはおかわり自由なんです。

 

メインはお魚、鶏、豚の中から選択。

ゴボウソースにも惹かれて、ボーノポークのローストにしました。

ボーノポークの脂の甘みと、添えられたゴボウやレンコンなどの根菜が

とっても合ってておいしい♪

根菜好きにはたまらない一皿でした。

 

デザートは2種類とも食べたくて、ふたりで半分こ。

岐阜のいちごとピスタチオがのったブランマンジェは、ぷるんぷるん!

 

キャラメリゼされた飛騨りんごには

アイスクリームとさくさくパイ生地が添えられていました。

食後には、コーヒーとハーブティー。

いやあ、見た目も味も大満足の内容でした♪しあわせ〜。

 

とにかく楽しいおしゃべりはつきませんでしたが、

岐阜に詳しいメンバーが集まっているだけあって

「今度、あそこに〇〇が入るよ」なんて、予想外の最新ニュースもいろいろ。

メンバーのひとりが驚きのあまり

「一体どうなっちゃうんだろう、柳ケ瀬!」とつぶやいてしまったほど、

大好きな柳ケ瀬が、ますます楽しい、活気のある街になりそうです!

個人的にも、とあるお店のオープンが本当に待ち遠しい♪

 

そんなわけで、動きが加速していきそうな『Edit GIFU』。

取材に協力してくださったみなさんも、

楽しみにしてくださっているみなさんも、

どうぞもう少しお待ちくださいませ。

これから増えそうな、編集長のつぶやきはこちら→ですよ。

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 16:05
comments(0), trackbacks(0), - -
12月のサンビル

キャンプに行って来ましたー!

火の上で、ぐつぐつしているのは、ミネストローネスープ。

これが、巷で話題の『おしゃキャン(お洒落なキャンプ)』ってやつですね。

 

なぁんて言いたくなってしまう風景ですが・・・

実はこれ、柳ケ瀬商店街の中なのですよ!!

 

ほら、右奥にお店の入り口が見えるでしょう?

本通りにある、オアシス柳ケ瀬1FのBRASSERIE malkinさんの前庭なのです。

 

今日訪れたのは、岐阜 柳ケ瀬商店街で、月に1度、第3日曜日に開催される、

サンデービルヂングマーケット

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯におやつのブースなどなどが、

アーケードの下にズラリと立ち並ぶイベントです。

 

このスープも、イベントに合わせた、malkinさんのスペシャルメニュー。

大地のミネストローネスープとフォカッチャがセットになっています。

 

フォカッチャも、こんがり焼いてもらえました。

 

アツアツのスープ!

 

スープには、酸味強めのサワークリームを浮かべて。

ミネストローネというと、トマトたっぷりのスープを思い浮かべますが、

このスープは、どちらかというと豚汁に近い感じ。

ゴボウやニンジンがゴロゴロ入った具沢山のスープに、

フォカッチャをつけて頂きます。

冷えた身体に染み渡りました。寒い日のスープって、美味しいですよね!

ゴボウ、美味しかったなぁ。

 

 

今日、一番に並んだのは、大好物のカヌレのお店 TSUBOYAさん。

出産で、1月から春先までお休みされるとのことで、

いつもにも増してすごい行列でした。

 

しばらく食べられないと思うと、ついついあれもこれも・・・と

なってしまいます。(笑)

 

とっても胡麻胡麻しい、胡麻カヌレに、

ホワイトチョコでおめかしされたショコラカヌレ、

それから檸檬の蜜掛けケーキ。

 

目にも爽やかな、オレンジとポピーシードのケーキ。

クリームチーズとオレンジで、味わいも爽やかです!

プチプチとするポピーシードの食感も楽しいケーキ。

 

そして、こんなものも。

昨年も買った、お餅です!

お餅屋さんのおばあちゃんの家で杵つき、手伸ばしされたというお餅で、

りんねしゃさんの無農薬もち米『あきたこまち』や、国産の雑穀など、

材料にこだわって作られたお餅なのです。

しろ、こわ、いなきび、たかきび、昆布の5種類入りなのも嬉しい。
姉は、富山では定番の"昆布味"がお気に入りです。

と、こんなTSUBOYAさんの行列の後で、さっきのスープを頂いたのでした。

じっとして並んでいたので、冷えてしまいましたが、スープで生き返りました。

 

いつも立ち寄るお菓子屋 Riettoさんでも

もちろん焼き菓子をいろいろと買ってしまいましたが、

今日はモンブランもありました♪

洋酒のきいた大人味、とってもおいしかったです。

そろそろ栗の季節もおしまいでしょうか。

 

しばらくぶらぶらしてから、本日のお昼ご飯。

今日は食べたいものがあって、こちらにやって来ました。

長良橋通り沿いにあるベンテンドーさんのすぐ北側のビル2F

『コーヒー かまた』さんです。

昔からある喫茶店なのですが、まだ行ったことがなかったのです。

 

ここは看板犬の居るお店。

 

2Fへの階段を昇って行くと、ガラス扉の向こうで、しっぽ振り振り

わんちゃんのお出迎え。

店内に入ると、席まで後をついて来ます。

他にも店内には2匹のわんちゃんがくつろいでいました。

実は、スーベニイル営業中、お店の前がこの子たちのお散歩コースに

なっていたので、よく見かけていました。

 

席につくと、わんちゃんがサッと椅子の上に!

人懐っこい子です。

白いふわふわ毛玉〜!頭ですよ。(笑)

 

お客さんが階段を昇る気配を察すると、すぐにお出迎えして、

私たちにしたのと同じように、後をついて行き、

お客さんが席につくと、ちょこんと椅子の上に乗っていました。

ここまでが、この子のお仕事のようです。

なかなかプロフェッショナルな仕事っぷり。

 

店内はもちろん、昭和の面影を残した落ち着く空間ですが、

ドリンクメニューもバッチリ!好みの昭和メニューが並んでいます。

フロートに出来るメロンソーダに、生レモンスカッシュ、

トマトジュースにミックスジュース、それに近頃 絶滅寸前の

ミルクセーキも!!

ミルクティーも普通のと、ロイヤルミルクティーと2種類あります!

 

しかし、今日はセットメニューにするので、普通のコーヒーで。

食べたかったのは、『厚焼き玉子サンド』♪

焼きたてを出してくれるので、しばしわんちゃんと戯れつつ待ちました。

 

わぁ、出来あがりましたよー!

 

本当に厚焼き!!

思いっきり大口開けてかぶりつきます。

玉子、ほわほわ〜♪

ほんのり甘くて、やさしい味わいです。

ちょっぴりの辛子とキュウリとのバランスもちょうど良いです。

どうしたら、こんなにほわほわ玉子になるのだろう・・・。

ちなみに、1皿4切れで玉子は4個使っているそうです。

テイクアウトも出来ますよ!

 

 

お腹がいっぱいになったら、またサンビルへ。

 

今日は、気になるイベントによく出店されている、

トリドリさんの焼き菓子も買ってみました。

りんごのフィナンシェと、レモンのケーキ、バニラのチーズタルトです。

薄切りりんごが綺麗なフィナンシェは、バターの香りが濃厚で

リッチな味わいでした♪

 

焼き菓子屋かしここさんでも、いろいろと迷ってしまいましたが、

そんな時にぴったりのクリスマスセットがありました!

欲しかったのが少しづつ入っていて、ちょうど良かったです♪

最近チョコレートも作り始めたそうですが、このセットには

そのチョコも入っているのです。食べるのが楽しみ。

 

 

クリスマスが近づいて、町なかにもサンタクロースの人形が飾られていたり、

毎年恒例で市内の幼稚園や保育園のこどもたちが作る

かわいいクリスマスパネルが飾られていたりと、賑やかに。

高島屋前では、『アート アット アーケード』というイベントで、

クリスマスツリーをテーマに、様々なアーティストの皆さんが

絵を描いていましたよ。

だんだん絵が出来あがっていく様子を眺められるのは、楽しいですね。

 

あ、岐阜マンさんのパネルもあります!かわいい〜。

 

そのお隣は、岐阜が誇る(?)漫画家 石田意志雄先生。

とことん意志雄カラーを貫く作品です。(笑)

 

人気投票もしていたのですが、結果発表を見ていません。

グランプリは誰の手に!?気になります・・・。

 

 

それにしても、今日は焼き菓子を買い過ぎました!!

いつもサンビルの日には、朝ごはんを少ーしにして挑むのですが、

食べたいものはいっぱいあるのに、胃が1個しかないのが本当に悔しい。(笑)

お菓子は、なるべく賞味期限をずらして買ったりもするのですが、

やっぱりそんなには日持ちしないですからねぇ。

家族でちょっとずつ分けっこして食べても、満腹!

今日は夕ごはんも控えめにしました。

明日の朝ごはんも控えめにしようかな。(笑)

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 21:56
comments(0), trackbacks(0), - -
はじまってました

けっこう好きなんだけど、なかなか食べる機会がない…

私の場合、『釜めし』がそれです。

釜飯は注文してからできあがるまでに時間がかかるから、

急に思いついても、なかなか食べられないんですよね。

 

そんなわけで、長良橋通りにある『武蔵野本店』さんの釜めしも

長年気になりつつも、まだ食べたことがないままでした。

が、先日前を通りかかったら「かき釜めし はじめました」の張り紙が!

うわあ!気になっていた冬季限定の『かき釜めし』が始まっている!

その日はまだしばらく柳ケ瀬にいる予定だったので、またとないチャンス!

持ち帰りをお願いして、後で引き取りに行きました。

注文したら、お店の方の厨房へのオーダーは「釜めし、おみやげです!」。

「おみやげ」、いい響きです。

 

というわけで、これが『おみやげ釜めし』(¥1,050)です。

お新香と刻みのり付き。

すごいおみやげ感!

こどもの頃、酔った父が持って帰ってきたお寿司とかを思い出しました。

こういうビジュアル、なんだか久々です。

蓋を開けると、予想以上にぎっしり詰まったかき釜めし。

大ぶりの牡蠣と、牡蠣のエキスがたっぷりしみこんだふっくらご飯、

しみじみとおいしかったです。

今だけの味、食べられてよかったー。

ひとりではとても食べられない量だったから、持ち帰りで正解だったかも。

待っている間、メニューを熟読してしまいましたが

きのこ、かしわ、かに、それから限定の松茸など

ほかの味も気になります。きっとどれもおいしいんだろうな。

さすが、大正3年創業の老舗。

釜めし待ちの人をよく店頭で見かけるのも納得の味でした。

 

ちなみに釜めしの注文は15時までのようなので、ご注意を。

 

『武蔵野本店』さんのように、魅力あるお店がいっぱいの柳ケ瀬ですが

なんと、明日からは『無印良品 名古屋名鉄百貨店』で

岐阜市縫瀬商店街 サンビルへ行こう。

  〜新しくて懐かしい お買物のかたち〜』というイベントがあるそうです!

あの無印良品でのイベントに大好きな柳ケ瀬が!というか

我らが(?)サンビルが登場するなんて!すごーい。

なんだかとっても嬉しく、誇らしいことですよね。

 

毎月行きたくなるようなイベントを企画して始めることも大変だけど、

クオリティを維持しつつ続けていくのは、もっともっと大変なこと。

以前に『ハロやな』というイベントでご一緒してから、

いつも「すごいなあ」と思っている

主催者の三樹さんと大前さんのお話が聞けるトークイベントもあるそう。

サンビルでも毎回人気!お世話になっていたORGAN活版印刷室さんや

PENGUINBOOTSさんなどのワークショップも楽しそうです。

 

これを機に、柳ケ瀬の魅力に気付く人がますます増えますように♪

そうそう、以前ちらりとお知らせした、

製作中のリトルプレス『Edit GIFU(エディット岐阜)』では

わたしたち姉妹がサンビルを紹介するページもあるんです。

(編集長のつぶやきはこちら→

発売はもう少し先ですが、どうぞ気長にお待ちくださいね♪

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 17:19
comments(0), trackbacks(0), - -
サンビル、11月

岐阜 柳ケ瀬商店街での、月に1度、第3日曜日のお楽しみ

サンデービルヂングマーケットの日。

先月は来られなかったので、今月はとっても楽しみでした!

 

今日は、長良橋通りの丸昌スポーツから北は、バス以外通行止め。

歩道際には、クラフトや野菜など、様々なお店が並んでいます。

トランジットモールという、市の初の試みなのだとか。

 

そんな通りを歩いて、柳ケ瀬に向かっていると、

「鮎菓子配ってまーす!」との声が。

そう、今日は『鮎菓子たべよー博 A Yu Ready?!』の日。

その関連で、岐阜バスさんの提供で、先着300名に鮎菓子が配られていました。

ちゃっかりしっかり、通りすがりにGETしてしまいました。やったー♪

 

玉井屋さんのでした!

 

 

いつもより賑わっている通りを抜けて、柳ケ瀬に到着。

まずは、いつものRiettoさんへ!

 

久々に登場のパリブレスト。これ、大好きなんです!!

 

サックリと香ばしいシュー皮に、美しく絞られたアーモンドキャラメル

バタークリームがサンドされています。

パリパリのアーモンドスライスも美味しいのです。

 

今日は、スパイスを効かせた、ちょっとクリスマスっぽいお菓子も並んでいました。

フランボワーズジャムが入った、ちょっと珍しいパンデビスに、

かわいい型抜きのスペキュロス。

ころんとした栗の形のは、あの美味しいみわ屋さんの利平栗の渋皮煮を

使ったマドレーヌ。

ああ、食べるのが楽しみです!

 

 

そして、絶対に立ち寄らねばと思っていた、

dolcemente(a)(ドルチェメンテ)さん。

ファッジという、イギリスのお菓子を初めて知ったのは、10年ほど前に

こちらのファッジを頂いたのがきっかけでした。

キャラメルのような味わいだけど、口の中でほろっと崩れるお菓子。

濃いめに淹れた珈琲のお供に、ちょこっとずつ齧りながら頂くのが好きです。

スタンダードなファッジの他に、エスプレッソ味と、黒糖スパイスも!

もちろん、全種買いです。ファッジは、ここのが一番好き!

 

サツマイモとりんごのジンジャータルトも買ってしまいました。

美味しいに決まっている、サツマイモとりんごの組み合わせに、

ピリリとジンジャーが効いて大人風味に。

こんな感じのジャムを作ってみたいなぁなんて思ってしまいました。

 

 

一緒に出店の、ロゼット作家―tyu.―さんも、サンビルサイトで見て

気になっていました。

 

とってもお洒落なブースです。

 

小さな手描きの看板も素敵!

 

tyu.さんの作るロゼットは、コットンのリボンを使った、ナチュラルな雰囲気で

シンプルなワンピースや、かごバッグに似合いそう。

しかも、コーヒー豆やケーキなど、美味しそうなモチーフが刺繍されているのです。

まるで、食いしん坊のための勲章みたいです。

となれば、私たちも着けたくなっちゃいます。(笑)

 

tyu.さんが2個着けしていたのが可愛かったので、私たちも2つずつ

選んでしまいました。

 

姉セレクトは、コーヒー豆のと、ベリー(かな?)のタルト。

 

刺繍が素敵。コーヒー豆は、1個だけが刺繍になっています。

 

ショッパーのラベルデザインもお洒落で、持ち歩くのが嬉しくなります。

 

 

今日のサンビルは、なんと柳ケ瀬から美殿町まで広がっています。

美殿町入り口も、こんなお洒落に!

このすぐ奥では、ソムリエスタイルの男性が、1杯¥500で

ホットワインを提供していました。お洒落すぎる〜。

 

 

今回は、人々さんも美殿町に出店。

 

今日はキッシュはありませんでした。残念〜。

でも、美味しそうなタルトがありました!

 

アールグレイと柿のタルト。面白い組み合わせです。

瑞々しい柿は洋酒に漬けてあるみたい。

生地にたっぷり入った、アールグレイの茶葉が良い薫り!

アールグレイと柿が、こんなに合うなんて。

人々さんの、こういう意外性のある組み合わせが、いつも楽しみです。

 

こちらは、ほんのりラムと柚子ピールのチョコレートマフィン。

濃厚なチョコレートに柚子ピールは、間違いない美味しさ。

トッピングのレッドペッパーが、噛むとパチンと弾けてアクセントに。

 

 

本日のお昼ご飯は、いつも気になっていた、うなぎにぎりと豚汁のセットです!

無印良品の北にある、なまずやさんの店頭で販売される、サンビル限定メニュー。

豚汁が思ったより大きい〜!!普通の2杯分くらいあります。

 

しかも、具沢山!!

ねぎと一味、七味はお好みでトッピング出来ます。

 

大きめのうなぎの蒲焼きが1切れ乗った、うなぎにぎり。

たれを絡めたご飯です。

 

このセットで、¥500!!お値打ちです。

豚汁を食べたら、ちょっと冷えていた身体も温まりました。

美味しかったー。

 

 

あたたかいといえば、こんな可愛くてあたたかい子を見つけました。

ほわほわの毛に包まれたこの子、にしくんという名の雪男らしいです。

短い手足も、表情も、なんとも愛らしくて、ひとめぼれ。

そして、手のひらに乗せると、すごくあたたかい。なごむ・・・。

VAGさんの作品です。他にも、ちょっと不思議で個性的な仲間たちが

いましたよ。

 

思いっきりサンビルを楽しんだ後は、朝、ものすごい賑わいだったという

JR岐阜駅のじゅうろくプラザで開催の『鮎菓子たべよー博 A Yu Ready?!』を、

ちょっとだけ覗いて来ました。

大人気の『鮎菓子食べ放題カフェ』は終了していたので、さほど混雑もなく

ゆっくりと会場を見てまわれました。

 

神田町の金蝶堂さんの、イベント限定鮎菓子を買って帰りました。

生地が、生姜味のと、コーヒー味の。

コーヒー味は、敷島珈琲店さんのコーヒーを使ったコラボ鮎菓子。

思いのほか ほろ苦い、大人っぽい味わいでした。

生姜の方も、しっかり生姜が効いていて、どちらも美味しかったです!

生地は薄くて上品な感じ、求肥はたっぷりタイプ。

スタンダードな鮎菓子も、今度買ってみようと思います。

 

 

今日は、満喫しすぎたせいか、家に帰ったら急激に眠気が襲ってきた私たち。

2人とも、しばらくグースカ寝てしまいました。(笑)

今日も1日楽しかったなぁ。

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 23:45
comments(0), trackbacks(0), - -
ALASKA BUNGU、リニューアル!

サンビルの日に合わせてリニューアルオープン(おめでとうございます♪)した、

アラスカ文具店・・・もとい、ALASKA BUNGUさんへ行って来ました。

 

新しく、カッコイイ看板が!

 

以前よりスタイリッシュなお店になっていますよー。

男性もますます入りやすい雰囲気になって

あいにくのお天気にも関わらず、たくさんのお客さんで賑わっていました。

なぜか今回もドアのないままオープン日を迎えてしまったようですが

いつもよりもさらに賑わっている数日間は

沢山の人が出入りしやすくて、ちょうどいいくらいかも?

 

細長〜い店内のスペースは変わっていませんが、真新しい白く塗られた壁と、

スリムになった棚幅で、ずいぶん広くなったように感じます。不思議!

 

今までの文具の他に、今後は生活雑貨にも力を入れていくそうですよ。

さらに、2カ月に1回ほどのペースでイベントも開催していく予定で、

来月には、銀座の老舗画材店 月光荘さんがやって来るのですって!

楽しみですね♪

 

ALASUKA BUNGUさんでは、引き続きスーベニイルの

岐阜ポストカードなどもお取り扱い頂いてます。

こちらも、どうぞよろしくお願いします♪

 

ついでに、スーベニイルのレターセットのご紹介も。

以前作った、秋のレターセットを少しだけリニューアルしました。

 

本体は以前と変わっていません。

封筒3枚、便せん9枚のセットです。

封筒は、クラフト紙のセットと白のセットの2種類あるので、
お好きな方をどうぞ。
どちらも、宛名面のところに、どんぐりはんこが捺してあります。
便せんは、折らずに封筒に入る、ちょっと小さめサイズ。
たくさん文章を書くのが苦手な方にも使いやすくて、
一筆箋代わりにも程良いサイズです。

 

さて、何が変わったのかというと・・・帯の裏のところです。

便せんには、密かに金華山のリス村のイメージで、

タイワンリスのイラストを入れていたのですが、

せっかくなので岐阜のおみやげとして使って頂けるようにと

帯に金華山のリス村の説明をちょこっと入れてみました。

本当に地味〜なリニューアルですが。(笑)

 

先日、やながせ倉庫団地に納品して来たばかりです!

スーベニイルのお部屋は、B−509
入り口右手すぐの壁沿い、右から3列目、上から2段目です。

他にも、岐阜のおみやげが揃っていますよー。

 

そして、そろそろ実りの秋。

最近たまに行くコストコで発見したこちらは、ベビーキウイ。

こんなにちっちゃいのに、切るとキウイ!

キウイと同じ仲間だけど、正確にはサルナシの実なのだそう。

味はほぼキウイ。ごわごわの毛がないので、皮ごと食べられます。

9〜10月の短い間にしか出回っていないようですよ。

 

岐阜眦膕阿涼浪爾任論屬ぅ襯弌璽屬鯣見!

こちらはそろそろ旬の終わり。

ぐつぐつ煮込んだら、とっても綺麗な赤いジャムになりました。

ほかにも、ミニオクラや食用菊など、ちょっと「おっ?」と

思うようなものを売っていて、たまに覘くと楽しいです。

そういえば、アイスプラントの実物を初めて見たのもここでした。

 

サンビルでも珍しい野菜が並んでいるのを見かけるし、

本当に柳ケ瀬って、いろんな楽しみ方ができるまち。

そうそう!やながせ倉庫団地さんでは、近くフリーペーパーも発行されるのだとか。

ますます楽しみが増えそうですね。

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 14:27
comments(0), trackbacks(0), - -
9月もサンビル!

今月もやってまいりました。

岐阜 柳ケ瀬商店街での、月に1度、第3日曜日のお楽しみ

サンデービルヂングマーケットの日が。

 

朝から、雨が降ったり止んだりというお天気の中、それでも

立ち並ぶハンドメイドの作品や、おいしいご飯やおやつのブースの前には、

開催時間前から人々が集まっていました。

 

 

私たちも、早速、大好きなお菓子のお店の前に並びました。

 

いつも立ち寄るRiettoさんでは、美味しそうな新作がいっぱいで目移り!

おすすめだという、タルト・パッション。

マスカットとブルーベリーが、ちょこんと並んだタルト。

キューンと酸っぱいパッションフルーツのクリームに、カラメルの甘苦さが

たまらない美味しさ!

その美味しさの邪魔をしない、ごく薄いタルト生地がまた、

絶妙なバランスなのです。

また次に出合えたら、絶対買っちゃいます♪

 

そして、久々にラムレーズンバターサンドも登場。

バタークリームは、ラムがよく効いていて、好みの味わいでした!

 

 

久しぶりに買った、TSUBOYAさんのカヌレ。

やっぱり、ここのカヌレは美味しい!

外側のカリカリッぷりも、中のもっちりしっとり具合も、とっても好き。

 

フレッシュ無花果とブラックビート(葡萄)のタルトレットも

買ってしまいました。

みずみずしい旬の果物の美味しさを満喫♪

 

 

少しぶらぶらしところで、待ち合わせていたTさんと合流。

新しく出来たばかりのお店で、一緒にお昼ご飯です。

 

ジャーン!!これ、何だと思いますか?

見た目からは全然分からないと思いますが、お蕎麦なんですよ!

なんとも珍しい、ルッコラと本枯れ節のぶっかけ蕎麦。

カウンターの席から、蕎麦が器に盛られてゆくのを眺めていたのですが、

たっぷりのルッコラが蕎麦に乗せられているのは、何だか不思議な光景。

蕎麦屋でルッコラ・・・!(笑)

そして、最後に仕上げの鰹節。ケースの蓋が開けられたとたんにいい香り〜!!

絶対、良い鰹節だなとハッキリ感じる香りの高さです。

 

なんでもルッコラは、契約農家さんから仕入れているもので、

普通のものと比べて辛みが強い品種なのだそう。

それを山葵などの薬味代わりにと考えられたとのことです。

さてさて、お味は?

胡麻のような、ルッコラ特有の味わいの後に、大根おろしのような

ピリリとした辛さが追って来ます。

それがまた、鰹節の旨みと合わさって、美味しさ倍増!

ちなみに、蕎麦はもっちりとした十割蕎麦です。

これはクセになる味!!

「ルッコラが足りなかったら、追加もどうぞ。」というご主人の言葉に甘えて、

思わず全員で追いルッコラしてしまいました。

こちらのメニューは、ルッコラがある時だけのものだそうです。

メニュー表に載っていない時も、少しなら用意出来る時があるそうなので、

ぜひ、ご主人に聞いてみてくださいね。

 

こちらのお店は、『そば くら富』さん。

眦膕粟沼Δ龍皺擽仰未蠅鮠し北へ、岐阜バス 柳ケ瀬停留所の前にあります。

(以前、かに本家だったところです。)

 

 

ご飯の後は、またサンビル会場に戻って、ぶらぶら。

湿度が高くて暑い〜!と思ったところに通りかかった、ともみジェラートさん。

食後のデザートに頂きました。

姉が選んだのは、ミルクの入っていない、サッパリ系の『黄玉(白ぶどう)』。

皮まで入っていて、ぶどうの美味しさが丸ごと味わえました!

妹は、以前にも食べて美味しかった『バターナッツかぼちゃ』。

こちらはミルク入りで、まったりと濃厚な甘さがリッチな味わい。

 

何だか食べ物ばかりが続いていますが、素敵な雑貨のブースも、

もちろんたくさん並んでいましたよ!

 

前から欲しかった、pieni puuさんの陶のブローチをようやく入手した姉。

『Dear』という名がついています。お手紙を書いている手でしょうか。

何故か手のモチーフのものには、ついつい惹かれてしまうのです。

白いハンカチを持った『adieu』というバージョンもありますよ。

どちらも、シンプルなリネンのワンピースに似合いそうです。

 

そして、妹も kutarineさんのブローチを購入。

黒い布に銀色のステッチとパールビーズが、ちょっぴり大人っぽい

お花のブローチは、ツイードやセーターに似合いそう。

ラッピングも素敵です!

 

先月、陶のピアスを買ったKäthe(カーテ)さんでは、

こんなかわいい子たちに出会ってしまいました!

どんぐりの帽子を被った、ちっちゃな陶のお人形。

どの子もかわいかったけど、この子たちを連れて帰りました。

 

Sun&Moonさんで、ずっと欲しかったけれど、

ちょうど良いサイズが無くて買えなかった、きつねのTシャツ。

今日はついに、ぴったりのサイズに巡り合えました!

てろんとした生地が気持ち良さそうです。

半袖だからか、ちょっとだけ安くしてもらえて、ラッキーでした♪

 

1日楽しんで、最後に夕ご飯のおかずもGet!

大好きな鮎の塩焼きです。

無印良品の北にある、なまずやさんの店頭で焼かれていました。

サンビルの日には、いつも店頭で、うなぎにぎりと豚汁のセットが

売られているのが気になっています。今度食べてみよう!

 

今日は、1日雨が降ったり止んだり・・・。

でも、アーケードに守られて、いつも通り楽しむことが出来ました!

傘がいらないのは身軽で良いですよね。

 

来月は良い天気になりますように!

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 23:35
comments(0), trackbacks(0), - -
岐阜のおみやげ、追加しました。

やながせ倉庫団地で開催中の『岐阜のおみやげ展』。

私たちも参加中です!

 

先日、様子を見に行ったらすっかり無くなってしまっていた、

本物そっくり本革製の『鮎菓子しおり』を追加納品して来ました。

 

ちっちゃな鮎菓子ブローチ(こちらも本革製)も、完売していたので、

追加納品しましたよー!

新作も好評で嬉しいです♪

 

この『岐阜のおみやげ展』は、今週日曜 28日までですが、

その後もいつものお部屋B-509に置いています。

 

今日は、前から気になっていたGESUKOさんの

オレンジのブローチを買っちゃいました♪

サンデービルヂングマーケットでは、いつもお客さんで賑わっているので

遠巻きにチェックしていたのですが、団地にも置いてもらえていて

良かったです。(笑)

 

 

今日は、納品前に月に一度だけの喫茶店へ行って来ました!

以前、珈琲好きのミツバチ食堂オーナー 岡田さんと一緒に

1日喫茶『岡星』を開催されていた 星時さんが、

シェアアトリエビルカンダマチノート2Fで、

毎月第4木曜日に1日喫茶をされているのです。

 

オワリヤ楽器店より少し北のところに、こんな看板が・・・。

その奥の黄色い階段を昇ったら、明るい空間が広がっています。

 

久々にお会いした星時さん、店主感が出ていました!(笑)

 

早速、珈琲を注文。

金華山近くに店を構える、YAJIMA COFFEEさんの豆だそうです。

それから今日は、キッシュが美味しいという噂の『ツムグカテ』さんの

キッシュも食べられるということで、もちろんこれも注文!

 

キッシュは、2種類セットになっていて、お店で食べても、持ち帰っても良いし、

1個だけ食べてもう1個は持ち帰ってもOK。

私は1個だけここで食べていくことにしました。

お店で食べる場合は、ちゃんと温めてもらえます。

 

ほわーっと広がってゆく珈琲の香りに包まれていると、

肩の力も抜けて身体が軽くなります。

良いタイミングで、キッシュと珈琲が目の前に並びます。

キッシュは、ツムグカテさん定番だという、ハーブサルシッチャのキッシュ。

挽肉たっぷりで、玉子がちょっとゆるめ。ほんのりセージが香ります。

しみじみと身体に染み入る味わいです。

実は、昨夜は遅くからやながせ倉庫団地納品のための作業を始めて、

明け方まで頑張っていたのですが、そんな疲れた身体には

本当にぴったりのキッシュでした。

 

家に帰ってから食べた、もうひとつのキッシュは、

甘ーいとうもろこしの粒々がたっぷり入っていて、ふっとクミンの香りがしました。

どちらも、美味しかったです!

 

来月の1日喫茶は、第4木曜日が祝日のため、いつもと違って

水曜の21日の予定だそうです。(変更になる場合もあります。)

そして、4月からは月1回でなく、ずっと営業されるそうですよ。

 

 

今日は一人で出掛けたので、家族にもおやつのおみやげを買って帰りました。

食べてみたかった、A.L.C.cafeさんの オレンジ&プラムのタルトと、

お気に入りのトロピックを。

手前の細長いのがトロピックです。

薄くてパリッパリの皮の中に、発酵バターたっぷりのアーモンドクリームと、
パイナップルが入っています。

奥のが、オレンジ&プラムのタルト。

オレンジとプラム、どっちも大好き!美味しいに決まっています。

夏は果物が美味しいですね♪

 

 

帰ったら、知人から嬉しいプレゼントが!

これです。

食べてみたかった、乃が美の高級「生」食パン!

最近、岐阜店が福光に出来たんですよね。

 

袋から出してみたら、どっしりと重たくてビックリ!

でも、中はやわらかそうなのが分かります。

 

まずはやっぱり、何もつけずにそのまま食べてみたい。

ぶ厚く切って頂きます。


思った以上に美味しいです!!

きめ細かくてしっとり。しかも、ふんわりもっちりとしています。

そして、ほんのりと甘いのです。

今まで食べたことのない感じ。

ちぎってモグモグ・・・またちぎってモグモグ・・・止まりません。(笑)

確かに、何もつけなくても充分美味しかったです。

 

あ、ちなみにこれはおやつではありませんよ!夕ご飯ですからねっ。

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 23:31
comments(0), trackbacks(0), - -
8月のサンビル

本日は快晴!

朝から、身体が溶けてしまいそうな暑さ。

 

そんな中でも、やっぱり賑わっていました、サンデービルヂングマーケット

岐阜 柳ケ瀬商店街で、月に1度、第3日曜日に開催される、このマーケット。

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯やおやつのブースなどなどが、

アーケードの下にズラリと立ち並ぶのです。

 

度々、このサンビルで見かけて気になっていた作家さんのところが、

今日は空いていて、じっくりと見られました。

しかも、気に入ったものがセールになっていました。嬉しい♪

 

Käthe(カーテ)さんの、陶のピアス。

無造作に土をちぎって重ねたような感じが面白く、色合わせも好きなこのシリーズ。

姉が選んだのは、腐食した金属みたいな風合いのもの。

この間買ったばかりのパンツに合いそう♪

 

いつも立ち寄るcortiさんでは、愛くるしいスクリーンプリントのてぬぐいをGET!

すやすや眠る姿がかわゆい『こじか』と、にっこりスマイルの『らいおん』。

眺めているだけで、心が和みます。

 

いろいろ見てまわったら、そろそろお昼ご飯。

cortiさんが、ここのところお気に入りだというサバサンド。

今日は私たちも初挑戦です!

 

サンビル本部とロイヤルビルの間の通りを、北に向かうとすぐ右にある、

多国籍料理のお店 ラ・ロトンダさん。

店頭には、件のサバサンドやビールが並んでいます。

 

カラフルな布の上に並んだサバサンド。

何だか他所の国に来たみたい!

この布、よく見ると可愛いキリン柄なのです。密かな注目ポイント。(笑)

 

ジャーン!!これが、サバサンド。

デカイ!!

なんせ、トマトの輪切りが2枚、余裕で横に並ぶ大きさ。

大口開けてガブリといきます。

ちょっとジブリアニメに出て来そうな感じですよ。

レモン多めで、思ったより後味サッパリ。なんだか健康になれそうな味わい!

 

ドリンクは、Hang out coffeeさんの 果肉ゴロゴロ食べるソーダ マンゴーで。

ちょと異国情緒を意識してみました。

 

そして、食後のデザートも忘れない私たち。

大好きなRiettoさんのお菓子です♪

 

妹は、旬のルバーブのタルト。爽やかな酸味と甘さ。

 

姉は、先月食べて美味しかった、グレープフルーツのタルトを再び。

クリームやタルト生地のところも、しっかり美味しいんだなぁ。

 

もちろん、後日分の焼き菓子も買い込んでおります。(笑)

 

食後の散歩に、またぶらぶら。

「あっ!」と、妹が駆け寄ったのは、美味しそうな枝豆!

本通りのmalkinさん前に並んだ、美濃野菜の中に見つけました。

試食してみたら、豆がしっかりとしていて美味しかったので、

2袋即買い!ぎっしり入って、1袋200円でした♪

 

そのすぐ近くでは、姉が素敵な器に吸い寄せられました。

マットなグレーや明るい黄色に藍色・・・。

そんな色合いも、形も好みのお皿たち。

TULUSIWORKSさんの器です。

ちいさなお皿を2つ買いました。

もちろん、おやつ用に!

 

今日のサンビルも楽しい♪

しかし、暑い・・・。

さっきデザートを食べたのに、冷たい誘惑に負けて、今度はぷちさむさんへ。

あれ、まだあるかなぁ?

週末限定のプリンサンデー。

やながせ倉庫の人気店A.L.C.cafeさんの力作、白いプリンが乗っかった

数量限定のコラボメニューなのです。

聞いてみたら、まだありました。やったー!!

昔ながらのプリンのような、しっかりと固めのプリンが丸ごと!

その下に、ミルキィな北海道ソフトクリーム。底にはシリアルも。

はぁ、美味しかったぁ。

 

そして、最後に買ってしまったのは、プチトマト。

サンビルでではありません。(笑)

眦膕袷阿離錺乾鵑如

サンビルの日には、結構便乗セールをしているので、侮れません。

今日はプチトマトやキュウリ、甘長などが、1パック100円でした!

プチトマト、思わず2パック買い。

 

今日は、陶と野菜に惹かれた日でしたー。

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 18:33
comments(0), trackbacks(0), - -
真夏の労働

昨日は、炎天下の中、しっかり働いて来ました!

ゆるゆる養蜂倶楽部『878(やなはち)倶楽部』の蜜採りです。

 

いつもの倶楽部員だけでなく、一般のお客様を招いての採蜜作業。

顧問&ぶちょーが、説明と共に巣箱の中から巣板を取り出したら、私たちの出番!

板に作られた巣の中には、卵や子供たちが入った部屋や、花粉が貯められた部屋、
ハチミツが貯められた部屋などがあります。

ミツバチたちは、せっせと集めた蜜の糖度が高くなると、

この部屋に蜜蝋で封をします。
私たちは、主に、これを刃物で薄く削いで取り除く作業の担当です!

作業しながら、見学の皆さんの質問に答えたり、説明したり・・・。

部員たちの説明も、すっかり板についた今日この頃。(笑)

蜜蝋を削ぎ落としたとたんに、とろりハチミツが溢れ出します。

今回は、蜜がたっぷり溜まっていて、巣板が重い!!

 

蓋を取った巣板を、今度は遠心分離機にかけます。これは、男性陣担当。
遠心分離機のハンドルを、ちびっこたちとぐるんぐるん回しているうちに、
巣板のハチミツが出て来て、分離機の中に溜まって行きます。

 

ハチミツが溜まったら、いよいよ開栓!

気温が高いので、いつもよりハチミツがゆるくて、すごい勢いで出て来ました!!

 

採ったばかりのハチミツを、ソーダで割って氷を浮かべて頂きます♪

皆さん嬉しそうで、部員たちも嬉しくなりました。

 

本日の収穫は、だいたい40kg!たくさん採れましたー。

癖がなく、上品な味わいのハチミツです。

もう少ししたらやながせ倉庫団地に並ぶと思います。お楽しみに!

 

作業を終えて、商店街を歩いていたら、こんなものが・・・。

大きな大きな氷です。

恒例の氷の彫刻の準備でした。

後でまた見に来ようと思っていたのに、時間がなくて見られませんでした。

たくさんの職人さんたちが腕を競うところなんて、滅多に見られないのに、

残念です。

 

眦膕阿任癲入り口で恒例のミストが出ていましたよ。

ちょっぴり涼むことが出来ました。

 

でも、やっぱりそれだけじゃ涼しさが足りない〜!!と、

美殿町の薄皮たいやき 福丸さんに、かき氷を食べに行きました。

 

さて、本日のメニューは・・・?

いちじく氷・・・は、明日からかぁ。まだ1日来るのが早かったなぁ。

ということで、桃氷にするか、黄桃氷にするか迷いましたが、

2人とも、ちょっと珍しい黄桃氷に決定!

 

毎度のことながら、た〜っぷりとシロップ(というよりピューレ!)を

かけてくれる福丸さん。

 

美味しそう〜♪

よく熟れた黄桃は、とろりと濃厚で、まるでマンゴーの様。

なんとも贅沢なかき氷です!

 

食いしん坊な私たちは、せっかく美殿町に来たのだからと、

おきなや総本舗さんにも立ち寄りました。

ここの鮎菓子が美味しいのです♪

普通の鮎菓子よりも、色白美人さん。

色白生地は、やっぱり見た目の通り、上品であっさりとしています。

中にはもちもち求肥が入っています。

岐阜の夏には、鮎菓子が欠かせませんよね!

 

おきなやさんには、他にも岐阜らしいお菓子がいろいろと並んでいます。

ふたに岐阜ならではの絵柄が描かれた、カップ入りの水菓子も気になります。

鵜の絵のは水ようかん、漁火の絵は川底の小石のような

小豆粒入りのこはくゼリー、鮎の絵は涼し気なミントグリーンの道明寺ゼリーで、

青楓や鮎も浮かんでいるのです。

今度買ってみようかな♪

 

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 00:01
comments(0), trackbacks(0), - -
季節豊穣 ミツバチ食堂

8月8日(月)のリニューアルオープンに向けて工事中だった、

柳ケ瀬商店街のミツバチ食堂さん。

壁にはハチの巣のような愛らしいタイルが貼られ、

刻々と生まれ変わってゆく様子を楽しみにしていましたが、ついに工事も終了。

昨日は、レセプションに招いて頂きました!

これまた六角形の看板に、あたたかな明かりも灯って、

いよいよオープン間近の雰囲気に。

 

スッキリと整った店内にも、まだ真新しい匂いが漂っていて

ちょっとドキドキします。

他のお客さんたちが来られる前に写真を撮らせていただきましたが、

この後アッという間に席が埋まり、とっても賑やかな空間へと様変わり。

 

私たちも、早速ドリンクをオーダー♪

前にも頂いて美味しかった、自家製フルーツヴィネガーのソーダです。

姉はいちご、妹はプラム。

どちらも、身体の隅々まで染み渡る美味しさ!

こう毎日暑いと体力消耗するので、疲労回復しそうなお酢のドリンクは

嬉しいです♪

いちごは姉が飲んだのが最後だったのですが、プラムの他に梅もありました。

その時々の旬のフルーツで作られるそうですよ。

 

本日のお料理は、新ランチメニューの中から選ぶことが出来ました。

お肉の定食、魚の定食、野菜の定食に、本日のオムライスにカレー。

これがどれも美味しそうなので迷ってしまいます。

 

今日はお肉の気分!だった姉は、もちろんお肉の定食をチョイス。

そして、赤ワインも。

鹿児島産の天恵美豚の軟骨を、なんと8時間も煮込んでいるのだとか!!

とろとろと柔らかく、蕩けるようでした。

味付き煮玉子が添えられているのが、また嬉しい。

醤油ベースで、ご飯も進みます。

定食には、ご飯とお味噌汁、浅漬けと、グリーンサラダ、

それから 定食それぞれで違う小鉢が付いていました。

このお肉の定食には、茄子の煮びたしが付いていましたよ。

サラダはいろいろな葉ものがたっぷりで、ドレッシングはあっさりとした味わい。

普段あまり野菜を摂らない方は、こういう時にぜひ。

ふちがヒラヒラした葉っぱで、大根おろしのようにピリリと辛いものが

あったのですが、聞いてみたところ、どうやら辛子水菜だったようです。

 

妹が選んだのは、オムライスと白ワイン。

目の前に置かれたオムライスは、想像していたのと違っていて、

たっぷりのご飯の上にとろとろ玉子!

オムライス丼というくらいのボリューム感です。

そして味わいも予想を裏切るものでした。

酸味の効いたトマトソースに、鶏肉がゴロゴロ。

ご飯は、ディルやバジルにイタリアンパセリを混ぜ込んだハーブライス。

ひとさじ口に運ぶと、不思議とカレーのような味わいがしました。

トマトソースにスパイスが入っているのかもしれません。

 

お隣のTさんが頼んだお魚の定食は、三河産の天然スズキのローストで、

ソースは燻したようなほろ苦さの焼き茄子ソース!

 

どれも、ちょっとヒネリのある味わいで、きっとちびっこが食べても

美味しいのだろうけれど、本当の美味しさは大人でないと

分からないんじゃないかなぁなんて思いました。大人で良かった!

 

あ、でも、お子様向けのプレートも、ちゃんとありますよー。

 

オーナーの岡田さんが、初めて柳ケ瀬にお店を出されたのは、

今からもう20年も前のことだそう。

そのころのお店は、ワッフル専門店で、我が家のおやつとしても

度々登場していました。

その後、その同じ場所がカフェになり、ミツバチ食堂になり・・・と

変化を続け、今回また新たなスタートを切ることに。

気付けばずっと見守っていました。

 

いつもそこにある場所。

 

巣に帰るミツバチのように、たくさんのお客さんが

羽根を休める場所となりますように。

これからも、応援しています!

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 00:03
comments(0), trackbacks(0), - -