RSS | ATOM | SEARCH
久々のハンバーガー!

ハンバーガーが食べたくて、買い物ついでに、お気に入りのダイナーへ。

名古屋市中区栄 白川公園近くの本町通沿い、黒猫cafeの2Fにある

ピギーキャットダイナーさんです。

 

前にいつ行ったっけ?と思い起こしてみると、最後に訪れたのは6月末。

本当に久し振りです。

 

毎回工夫を凝らした、月替わりの『マンスリーバーガー』を

楽しみにしているのですが、スタンダードなメニューの中にも、

ずっと気になっているものが・・・。

今回は、これを食べてみよう!と、マンスリーバーガーは我慢です。

 

相変わらずの、急すぎる階段!

ハンバーガー食べたさに、いそいそ駆け上ります。

 

結構混んでいましたが、無事席に着けました。

さて、注文するものは、もう決まっています!

「ラムレーズンバーガーと、自家製ジンジャーレモネード!

それから、フライドポテトも。」

 

しばらくすると、サラダとコーンスープが到着。

もぐもぐしていたら、念願のラムレーズンバーガーもやって来ました♪

 

自家製のラムレーズンバターが、どーん!と乗っています。

しかも、レーズンぎっしり♪

 

わくわくしつつ、いつものようにバンズを重ねて串を刺したら、

専用のバーガー袋に移して、ガブリ!!

大きすぎて、パティに届かない・・・。

でも、ラムレーズンバターの美味しさは確認。よし、美味い!

今度こそ、一気に口の中へ。

 

ん〜、美味しーい!!

 

まったりとしたバターのコクが噛みしめる度にパティに絡みついて、

レーズンの酸味が程好いアクセントに。

ここのパティは脂少なめだから、こんなにラムレーズンバターてんこ盛りでも

くどくはありません。

シャッキシャキのレタスと、瑞々しいトマトも口の中をさっぱりさせてくれます。

ラムレーズンバターが、香ばしく焼き上げられた粗びきの牛肉パティの美味しさを、

ググッと引き上げている感じ。リッチな味わいです。

今回は、ピリリと刺激的な自家製ジンジャーレモネードを頼みましたが、

赤ワインに合いそう!

でも、メニューにあったっけな?今度見ておこう。

 

気になっていたものが食べられて、満足満足〜♪

でも、もしこれから食べてみようかなという方があったら、

ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。それは・・・

『ラムレーズンバーガーは、ナイフとフォークで食べるのをおすすめします!!』

ということです。(笑)

熱々のパティの上に、ラムレーズンバターがたっぷり。

と、いうことは、はい皆さんお分かりですね。

バターはトロットロにとろけてしまうわけです。

バーガーは、ガブリと豪快にかぶりつくのが美味しいと思っているので、

いつもバーガー専用袋を使って食べているのですが、

今回は食べ進むにつれ、横から溶けたバターがだらだらと流れ出しそうになり

ハラハラしながら食べる羽目に。

なので、お皿の上で切って食べた方が安全ですよー。

 

ちなみに、今回は食べなかった2月のマンスリーバーガーは、

『アボカドのフリットと柚子ジャムのハンバーガー』でした。

サククサクのフリットと柚子ジャムの甘みとサワークリームの酸味が

とてもいい感じだそうです。


3月のマンスリーバーガーは、『ブルーチーズとリンゴ煮、菜の花のハンバーガー』

だとか。

ブラックペッパーをたっぷりと効かせて、お好みでハチミツをかけて

頂くそうですよ。

ブルーチーズ+リンゴ煮は、ありそうな組み合わせだけど、そこに菜の花!

どんな感じなのか、またもや気になる組み合わせの登場です。

来月も行けるといいな。

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 22:11
comments(0), trackbacks(0), - -
夏の終わりに

8月も、もう終わり。

「ああ、まだ"あれ"を食べていないよー!!」

気付けば、毎夏、家族で楽しみにしているあるものを、

今年はまだ口にしていません。

何とかみんなで都合を合わせ、目的の地、大垣へ!

 

そして、大垣と言えば、ハンバーガー好きの私たちのために、

お菓子屋Riettoさんが教えてくれたダイナーがあるではないですか。

まずは、お昼ご飯を食べにダイナーへ向かうことにしました。

 

お店の名前は、Chorky's Diner

お店がある通りは何度も通っていて、言われてみればそれっぽい

お店の記憶がうっすらと・・・。(笑)

探してみたら、駐車場の奥に、なるほどアメリカン!なダイナーがありました。

入り口の右には、赤いアメ車も置いてあります。

中に入ると、白と黒の市松模様のカウンター席に、マスタードイエローのソファ、

飾られたナンバープレートやBGMのオールディーズと、

余すところなくアメリカンな雰囲気。


そんな空間を楽しみつつ、メニューとにらめっこ。

もちろん、注文するのはハンバーガー!と決めていましたが、

ハンバーガーメニューだけでも、いっぱいありすぎて迷ってしまいます。

 

ハニーマスタードチキンバーガーや、パイナップルを使った

ALOHAハンバーガーなんてのにも惹かれましたが、

初めてなので、ここはスタンダードに、Chorky'sオリジナルハンバーガーを。

ランチタイムは、+200円で、スープとドリンクがつきます。

アメリカン気分を満喫したくて、ドリンクはペプシコーラにしました。

先に届いたスープを頂いていると・・・来ました 来ました!

 

プレートにどーん!と乗った、大きなバーガーがすごい迫力!!

フライドポテトも山盛りです。

小さな白い陶の器に入った、オニオンサラダも付いています。

テーブルに、これまた大きなケチャップとマスタードのボトルを

置いていってもらえたので、使おうと持ち上げたらすごく重い。(笑)

なんせ、洗剤のボトルくらいあるのです。調味料までアメリカンサイズ!

バンズとレタスをいったん外して、バンズにマスタードを加えたら

面白いものに気付きました。

ここのレタス、大きな葉を綺麗に丸めて畳んでであるのです!

こんなの初めて見ました。

 

かぼちゃを練り込んだ黄色くてふんわりとしたバンズは、ほんのり甘くて、

胡椒がしっかり効いたビーフ100%のパティとよく合います。

細めのポテトは味付け薄めだったので、意外と食べきれました。

 

とは言っても、あのボリューム。お腹がはちきれそう!!

でも、美味しかった〜。

 

 

さてさて、この後、しばらくお腹を休めたら、本来の目的地へと向かいます。

向かったのは、このお店!大垣城近くの餅惣さんです。

 

近付いてみると・・・

小さなおちょこの様なものに入った物体が、水の中に沈んでいます。

 

水都 大垣市の名物、水まんじゅうです!

こしあんを葛に包んだ、なんとも涼し気な和菓子なのです。

器に冷たい水を張って、スプーンで水ごと掬って食べる、

美味しい自噴水が豊富な土地ならではの味わい。

これだけでも、もちろん美味しいのですが、餅惣さんでは

この水まんじゅうを入れたかき氷、『水まん氷』が食べられるのです。

我が家では、毎夏これを楽しみにしているのです♪

 

これが、水まん氷。

特製の八角形の枡に入っています。(大垣は、枡の生産量日本一なのです!)

見た目は、雪をそのまま掬ったかの様に、そっけない程シンプル。

でも、ふんわりとした氷に、上品な甘さの自家製白蜜がかかっていて

とっても美味しいのです!

 

食べ進んでいくと、中から水まんじゅうが現れます。

吉野葛のつるりとした舌触りが、たまりません!

水まんじゅうは、3つ入っていますよ。

 

食べ終えると、器の底から大垣城の絵柄が・・・。

他に、船町湊跡の絵柄もあります。

ああ、やっぱりこれを食べないと、夏が終われない!!

水まん氷は、9月上旬までは食べられるそうですが、

今年も間に合って良かった〜。

 

1グループに1枚、大正末期に使われていたラベルのデザインをあしらった

水まんじゅうのしおりが貰えます。

 

そして今年は、こんな水まん氷ストラップも登場!

こちらは、7月に開催された"大垣菓子博"の際に生まれたもの。

手作業で、細かいところまで本当によく出来ています。

マグネットもありましたよー。

 

久々に大垣を満喫しました♪

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
6月のチェリー

今日は、名古屋市中区栄にある、お気に入りのダイナーへ行ってきました。

栄と言っても、白川公園に近く、本町通沿いの黒猫cafeの2Fにある

ピギーキャットダイナーさんです。

 

ここの月替わりメニュー『マンスリーバーガー』に、すっかりハマッている私たち。

ひと足先に食べに行った妹から、
「6月のバーガーは、アメリカンチェリーバーガーだよ。すごく美味しかった!」と

聞き、それは是非とも食べてみなくては!と、私も行って来ました。

 

こーんな急な階段も、バーガー食べたい力で一気に駆け上がってしまいます!

 

席に着いたら、もちろんこの一言で。

「マンスリーのチェリーバーガーと、自家製ジンジャーレモネード!」

 

しばらく待つと、やって来ましたー!

 

これです!アメリカンチェリーバーガー。


赤ワインとスパイスでコンポートした、アメリカンチェリーの実とソース、

それにサワークリームがたっぷりと乗ったハンバーガーです。

この部分だけ食べたら、まさに大人のデザート!なのですが、

これがまたゴツゴツとした武骨な粗挽き牛肉のパティと合うのです!

赤ワインの渋みとチェリーの甘酸っぱさに、パティの塩っ気が

たまらないバランス。

さらに、瑞々しいトマトに、シャッキシャキの新玉ねぎもこれまた美味しい〜。

 

フルーツとお肉の組み合わせ、苦手な方も多いですよね?

酢豚にパイナップルが入っているのは食べられないとか・・・。

でも、フルーツがお肉の美味しさを引き立てるというのはアリだと思います。

フルーツの酵素がお肉を柔らかくするという話もあることですし。

生ハムメロンとか、ステーキにリンゴのソースとか、美味しいと思うんだけどなぁ。

 

料理家 渡辺康啓さんの著書『果物料理の本』を読んでから、

旬の果物のユニークな使い方に興味津々で、思いがけない組み合わせに出合うと

こんな組み合わせがあったなんて!と、わくわくしてしまうのです。

 

ピギーキャットダイナーさんは、フルーツを使ったバーガーも得意なので、

ついつい立ち寄ってしまいます。

(もちろん、フルーツを使っていないバーガーの時もありますよ。)

来月のマンスリーバーガーは何かなぁと、今からとっても楽しみです♪

 

それと、お菓子屋Riettoさんに教えてもらった、岐阜で美味しいハンバーガーが

食べられるお店にも行ってみたい!!

スイーツも大好きだけど、お肉も大好きな私たちなのでした。

 

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 20:23
comments(0), trackbacks(0), - -
きな粉の香りに包まれて
昨日は、久々にツバメヤさんで、まっちんの本わらび餅を買うことが出来ました!
何しろ、大名古屋ビルヂング店が出来てからというもの、週末ともなれば
柳ケ瀬のお店にも、他県からのお客さんがたくさん来られて、
行列が出来ているのです。
昨日も、やっぱりそんな行列が出来ていたので、また今度にしようと
思ったのですが、ご飯を食べに行った後、近くを通ったら
ウソのように静かになっていたのです。
もう売り切れてしまったかなと、ガラスケースを覗いてみたら・・・ありましたー!

これこれ!


箱の中には、あふれんばかりのきな粉!!
※本当に溢れるので、包み紙の上で広げることをお勧めします。(笑)

ふたを開けたとたんに、香ばしい深煎りきな粉の香り。
この香り、大好き!しあわせな瞬間です。

きな粉しか見えませんが、この中には、わらび餅が10個眠っています。
発掘気分で探しましょう!
お箸で探るのが良いでしょう。

なぜならば・・・ここのわらび餅は、本当に ふわわーん とろーんとしていて、
持ち上げるのが難しいからです。

泥酔して正体を無くした人のようです。←美味しそうでは無い不適切な表現。

お皿に移したら、存分に味わいましょう!

鼻に抜ける きな粉の香ばしさを感じながら、
とろりと舌をやさしく包み込むわらび餅を頂けば、もう夢心地・・・。
"とろける美味しさ"とは、こういうことだなと思います。


大名古屋ビルヂング店オープンに合わせて、新しくなった紙袋も、
赤い持ち手がとっても可愛いくて、捨てられません。

岐阜城に長良川、そして鵜飼いの絵。

反対側は、名古屋バージョン。


どちらにもツバメが飛んでいますよ。


柳ケ瀬の本店は、平日午前中なら比較的空いています。
それに、もしもわらび餅が売り切れになっていても、どのお菓子も
間違いない美味しさなのです。
がっかりせずに、ぜひぜひお試しくださいね。
ちなみに私(姉)は、お菓子ではないけれど、『豆穀おこわ』がお気に入りです。
無農薬のもち米、黒米に、黒豆と小豆が入ったおこわです。
美味しいですよー!
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 16:15
comments(0), trackbacks(0), - -
初氷!
ずいぶん暑くなりましたねー。
昨日なんて、暑さのあまり、寝苦しくて変な夢を見た挙句、
目が覚めてしまいました。

ふと視界に入った両腕を見ると、真っ白な毛に覆われていました。
毛足3cm程の、ヤギの毛みたいなのです。
「わっ!何これ・・・(見た目は白くて)涼し気だけど、暑いじゃん!!」と
思ったところで、目が覚めました。

そんな暑さも増して来た、5月末。
そろそろ行きますか!と、2人して向かったのは、
美殿町の薄皮たいやき 福丸さん。
すでに先月から始まっている、美味しいかき氷が呼んでいます!
果物から作る手作りシロップのかき氷が、毎年楽しみなのです。

珍しい洋なし氷もいいなぁ、でも、甘夏氷も捨てがたい・・・と
考えながらお店に到着。
しかし、店頭のメニュー表を見たら、そのどちらも載っていません。
早くも完売ですって!うーん、残念・・・。

今日の手作りシロップのかき氷メニューは、
苺ミルク氷に、梅氷、グレープフルーツ氷、ブルーベリー氷。

暑い日にはやっぱりサッパリ系かな、と
妹は『グレープフルーツ氷』に。

ちょっと赤っぽい果肉の、ローズグレープフルーツという品種らしいです。
身がほぐれやすいんですって。
その身がプチプチと舌の上で弾けるのが楽しい♪

そして、姉はずっと気になっていた『梅氷』に挑戦。

ほんのり甘酸っぱくて、いくらでも食べられそうです。

食べ進むと、中には・・・

大粒のシロップ漬け紀州梅が、贅沢にごろん!と1粒入っています。
これをスプーンで潰しながら食べるのが、また美味しい♪

少しずつメニューが変わってゆくので、ついつい何度も足を運んでしまう福丸さん。
グレープフルーツもそろそろ終了らしいので、気になる方はお早めに!
次はまた違う柑橘を仕込み中だそうです。
私たちも所属する、ゆるゆる養蜂倶楽部『878(やなはち)倶楽部』の
ハチミツを使った、『やなはちレモン氷』も、もうすぐ始まりますよ!

今日も、たい焼きを焼きつつ、合間にかき氷を削って・・・と
忙しそうな福丸さん。
焼き場は、普通の場所より5℃も気温が高いそうなので、大変です。

でも、常に笑顔!
無理だけはしないでくださいね〜。


ちなみに今日は、往く5月を惜しんで、柏餅を買いに
金園町のお餅屋さん 餅文さんへも行って来ました。
ドン・キホーテ前の交差点を東へしばらく、
スポーツパルコのある辺りまで行くと、南側に小さなお店があります。

柏餅は、ここのが1番!

何しろ、お餅屋さんだけあって、もっちりしたお餅が本当に美味しいのです。
"季節の味として口にはするけれど、さほど美味しいとは思わない"という
存在だった柏餅。
それが、ここの柏餅に出合ってからは、家族全員が
"5月のうちに1度は食べておかなくっちゃ!"と、思う存在にまで
格上げされたのでした。(笑)
今年もこの柏餅が食べられて良かった〜。

もう少しして、柏餅が終わったら、今度は水無月や葛饅頭の登場です。
そちらも楽しみだけど、店主のおじさんとはすでに、
秋の鬼まんじゅうやお萩の話題で盛り上がってしまいました。

いつだって季節の味を思いっきり楽しむ、食いしん坊な私たちでした。
 
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 00:27
comments(0), trackbacks(0), - -
柳ケ瀬ニューフェイス
爽やかな4月。
世間はG.W.の賑わい・・・。
しかし、私たちと、とあるメンバーは、柳ケ瀬某所にて1日中、打ち合わせでした。
ああ、早く何の打ち合わせなのか発表したい!
多分、夏までには発表出来るかと思います。もう少しだけお待ちくださいね。

それはさておき。
近頃、柳ケ瀬界隈にはいろいろと新しいお店が増えていますね!

打ち合わせの合間に、お昼ご飯をと、みんなで4月15日にオープンした
『SMOKE KITCHEN』さんに行って来ました。
ドン・キホーテから長良橋通り沿いに北へ向かった右手、
オワリヤ楽器さんの手前にあります。
とってもお洒落な外観なので、すぐに分かりますよ。
中も意外と広くて、明るい雰囲気。
すでに店内は、美味しそうな燻製の匂いに満ちています。

なんでも、ここの肉料理は、特製スパイスを擦り込んだお肉を、
アメリカから直輸入したという専用の箱に入れて、
低温でじっくりと時間をかけてスモークしながら焼き上げているのだとか。
美味しいお肉に期待が高まります!


さてさて、ランチメニューは・・・
コース仕立ての スペシャルプレートランチ ¥1,944
サンドイッチランチ ¥1,620
自家製カレーランチ ¥1,080 の3種類。

各々、サンドイッチランチと自家製カレーランチをチョイス。
サンドイッチは、"ルーベンサンド"、"バーガーサンド"、"ベジサンド"の
3タイプの中から、好きなものを選べます。

ハンバーガー大好きな私は、バーガーサンドにしました。

まずは、サラダが到着。


しばらくすると、お待ちかねのハンバーガーが!

すごいボリュームです。
ふっくら厚みのあるバンズにハンバーグ、スライストマト、たっぷりの玉ねぎ・・・
刺された串で何とかとまっているという感じ。
むぎゅっと押さえてガッツリかぶりつこうかと迷ったのですが、
やっぱりナイフとフォークで戦いを挑むことに。
バンズは外側がパリッとして好きなタイプ♪
辛子マヨネーズが塗ってあったのと、ドライトマトが入っていたのも嬉しかったです。
やわらかくてジューシーなハンバーグも、もちろん美味しい!

他のメンバーが頼んだものも、ちょっぴりお味見。
ワックスペーパーに包まれた、今流行りの"ルーベンサンド"は、
やわらかパストラミがこれでもか!とサンドされていてビックリ!
これはかなりの肉々しさ。
ザワークラウトやスイスチーズも入った、オーブン焼きのサンドイッチでした。
"自家製カレー"は、まろやかだけどスパイシー。
2種類のお肉が上に乗っかっていて、こちらもかなりの満足感。
それぞれドリンクもついていて、全員が満腹に・・・。

ガッツリ食べたい!でも、お洒落に食べたいなんて時におすすめのお店です。
でも、お料理が出て来るのにはかなり時間がかかるので、
時間に余裕のある時にどうぞ。


そして、もう1店は、いつも世話になっている自家焙煎珈琲工房さむさんの
新しいお店『ぷちさむ』です。
場所は、金公園から北へ横断歩道を渡った、劇場通り入り口右角。
以前、うどん屋さんだった場所です。

こちらは、モカソフトクリームの専門店!
珈琲屋さんならではの美味しい珈琲を使った贅沢ソフト。
美味しいに決まっています!!
珈琲味のソフトクリームって、あんまり見かけないなぁと思っていたのですが、
さむさんによると、珈琲は油分が少ないから、クリームと分離しやすくて
扱いが難しいからなのですって。なるほど〜。

ソフトクリームのメニューはこちら。

モカの他にも、北海道牛乳を使ったものと、ミックスもあります。
そして、それぞれミニサイズも。

迷ったけれど、1度めは、やっぱり珈琲屋さんのモカソフトで!

左が普通サイズ。右がミニサイズです。
モカソフトは、食べてみるとジェラートに近い食感で、後味もサッパリ。
食後のデザートに食べたくなります。
コーンもサクッと軽くて美味しいです。

なめらかでミルキィだという、北海道ソフトクリームも気になる!!
今度はそちらも試してみなくては。

店内では、さむさんの本日のコーヒーほか、紅茶やジュースも飲むことが出来ます。
それに、アイスメニューなら、+¥100で、ソフトをプラスしたフロートにも
出来ちゃいますよ!
A.L.C.cafeさんの焼き菓子も置いてあるし、まったりとくつろげる空間です。

目印は、かわいいソフトクリームのライト看板。

入り口には、珈琲豆がモチーフの素敵なのれんが掛かっています。
これ、さむさんの奥さんの手染めなんですよ!良い色合いです。

待ち合わせや休憩にも便利な、ぷちさむさん。
何かと立ち寄ってしまいそうです。


金公園では、東側の鳥居横に、天然記念物のなんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)の
花が咲きました。


ふんわりと雪が積もったような、涼やかな白いお花。


実は、国内では、木曽川の流域と、長崎の対馬あたりと
ごくごく限られた地域でしか見られない、珍しいお花なんですよ。

そんな なんじゃもんじゃも眺めつつ、
G.W.には、柳ケ瀬周辺をぶらりと散策してみませんか?
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 23:43
comments(2), trackbacks(0), - -
お気軽フレンチ
昨日のサンデービルヂングマーケット、すごく風が強くて、
出店者の皆さんも作品や備品が風に煽られて大変そうでした。
それに、寒かった〜!!
本当にお疲れさまでした。

私たちもすっかり冷えてしまい、お昼ご飯はどこかお店に入ろうということに。
そこで、以前から気になっていたお店に行ってみることにしました。
2月2日にオープンした、『フランス食堂 LA CARAPACE(ラ・カラパス)』さん
です。
ドン・キホーテから長良橋通り沿いに北へ向かうと、左手にお店があります。
向かい側に、フランス国旗が出ていたら、営業中の印。

この場所、実は昨年10月にお店を閉められた『喫茶 ぷろふいる』さんの
あったところなのです。

見上げると、まだ ぷろふいるさんの、あの独特の筆文字看板が
ついたままになっていました。

昔よく通っていた、半地下への階段を、ちょっぴりドキドキしながら降りて
扉を開けると・・・そこには、あのぷろふいるさんの雰囲気が
ほぼそのまま残った空間が広がっていて、ほっとしました。

日曜日でもランチメニューがありました!
この日のメインは、真鯛のポワレ ブロッコリーソースか
お肉のパイ包み焼きの2種から選べました。
これに、パンとサラダがついて 税込み ¥1,000。
+¥400で本日のスープ
+¥500で選べるシャルキュトリー
+¥500で選べるデザートとコーヒーか紅茶
+¥200でコーヒーか紅茶と焼菓子  をつけられます。

私たちは、メインをお肉のパイ包み焼きにして、スープをつけました。

まずは、パン2種とグリーンサラダが登場。

パンは、バゲットと、しっとりもっちりとした柑橘ピール入りのパンの2種類。
どちらも美味しい!
サラダは、あっさりしたドレッシングに、塩の旨みが効いていました。

本日のスープは、新玉ねぎと大根のスープ。

寒い日のスープは、身体が温まります!
ほうっと心もほどける、やさしい味わい。

そして、メイン、お肉のパイ包み焼きの登場です。

大胆にあしらわれた菜の花とネギにビックリ!(笑)
それに、想像していたよりも大きな、げんこつ大のパイ!!

ナイフを入れると、じゅわっと肉汁が溢れて、ほわほわ〜っと湯気があがります。
中はこんな感じ。

お肉が様々な大きさにカットされていて、噛みしめる度に違う食感が楽しめます。
手が込んでいますね。
添えられたマッシュポテトが、お肉のくどさを和らげてくれます。

パンとサラダとこのメインで、¥1,000!
これはお値打ちです。

いつもならデザートをつけるところですが、今回は家に帰ってから、
サンビルで買った焼き菓子でお茶にする予定だったので我慢。
でも、メニューを見たら、パテ・ド・カンパーニュやら豚レバーの燻製やら、
パルマ産生ハムやら、ワイン片手につまみたくなる、
美味しそうなシャルキュトリーがいっぱいで、今度は絶対そちらも!と
2人して早くも呑みに来ちゃう予感です。(笑)

気軽に味わえる、こんなフレンチも良いですね!


 
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 21:07
comments(2), trackbacks(0), - -
ハンバーガー大好き!
先日、妹が美味しそうなハンバーガーを載せていたので、
私(姉)も、負けじとお気に入りのお店をご紹介!

名古屋市中区栄の ピギーキャットダイナーさん。
栄と言っても、白川公園に近いです。
本町通沿いの黒猫cafeの2F、急な階段を昇り、重いドアを開けると
アメリカンな雰囲気が目の前に広がります。

ここのハンバーガー、すっごく好みの味なんです♪
スタンダードなバーガーの他に、月替わりの『マンスリーバーガー』というのが
あって、これが毎回楽しみで!

以前食べた、金柑のバーガーは美味しかったなぁ・・・。(反芻)
コアントローに漬け込んだ宮崎県産の金柑の酸味と、生ハムの塩気が
たまらない美味しさでした。

そして、食べ損ねてしまった先月2月のは、
厚切りの生ハムと菜の花という春らしいバーガー。
さらに、モッツァレラチーズにハチミツをたっぷりとかけると
いうものだったらしく、食べられなかったのが悔やまれます。

3月のバーガーは、早々に食べに行くことが出来ました♪
まだ、メニューに書かれていなかったので、お店の方に聞いてみたら
「筍のバーガーですよ。」とのこと。
筍!?
アメリカンダイナーで、筍・・・。
先月の菜の花を上回った、予想外のメニュー。
でも、美味しそうなので注文しました。

わくわくしながら待っていると、来ました、来ました!
ほわーんと鰹節の香りとともに、バーンと目の前に置かれたのは
こんなバーガーでした。

お・い・し・そ・う!!

お店のキャラクターのブタネコさんの焼き印入りのバンズをバーガーに重ねたら、
ごめんねと言いながら、金串をブタネコさんにブサリと突き刺します。
ずれないように注意しながら、専用のバーガー袋に入れて串を抜き、
あとは、大きな口を開けてガブリッ!!

食べごたえのある大きな筍と鰹節は、間違いない美味しい組み合わせ。
脂少なめの粗びき牛肉パティは、香ばしく焼き上げられて、
旨みがギュッと閉じ込められています。
そこに、ふわっと青じそが香り、バーガーらしい美味しさと
和の味わいが不思議とマッチしているのです。
ああ、やっぱりこれを頼んで良かったー!

ここのマンスリーバーガーには、いつも驚かされます。
こういう美味しい組み合わせ、どうやって思いつくんでしょうね。
以前は、フレンチとか日本料理とか、別のジャンルで腕を振るっていた方
なのでしょうか。気になります。

でも、店内はとことんアメリカン!
紙ナプキンも、こんな空き缶にさしてあるんですよー。



ところで、このお店のお向かいには、これまた有名な食パンのお店があるのです。
高級生食パン専門店の乃が美さん。

まだ食べたことが無いので、買えたら買ってみたいなぁと思っていたのです。

ちょうど、ピギーキャットダイナーさんで窓際の席だったので、
乃が美さんが真正面に見えました。
なんの気なしに見ていると、あまり人通りが無いのにも関わらず、
通る人のほとんどが、すっとお店に吸い込まれてゆくではありませんか!
あ、あの人も・・・あ、またあの人も。
若い女の子2人組に、お母さん、サラリーマン風の男性も。
中には、引き出物が入っているような大きな紙袋を、4袋も手にした方も!
この人気っぷりは凄すぎる!

食事を済ませて、いそいそとお店を覗きにいったら、ああ残念!
『売り切れ』の文字。
夕方にはまた焼きあがるということでしたが、そこまでは待てず
あきらめることに。
ふわっととろけるようだと言う、生食パン。
是非、食べてみたいなぁ。
次回は、ちゃんと予約して行かなくちゃ!

 
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 22:32
comments(0), trackbacks(0), - -
あなたの家では?
先日は七草粥も食べて、明日はお正月飾りのお焚きあげ。
お正月気分もすっかり抜けて、またいつもの日々。

・・・なのですが、実は今、私の中では空前のお雑煮ブームが到来です!!

年末に、こんなものを見つけてしまったので。

いろいろな地区のお雑煮が気軽に食べられるセットなのです♪
これは、岩手 宮古地方の『くるみ雑煮』。

煮干し出汁のすまし仕立てで、ごぼうや人参、大根と根菜たっぷりで、
鶏肉を入れたり、イクラをトッピングするそうです。
お餅は焼いた角餅。
そして、変わっているのは、お雑煮から取り出したお餅を
くるみだれにつけて食べるということ!!

知人の家は、どうやらこのタイプのお雑煮らしく、
「子供の頃には、よく くるみをすり潰すのを手伝わされた。」という
話を聞いて、「何それ、美味しそう!!」と、ずっと気になっていたのでした。
そんな憧れのお雑煮が、まさかセットで買えるだなんて。
そりゃもう、ウキウキして買って帰りました。

完成図はこんな感じです。(パッケージからの画像)


「こんなセットがあってね・・・」と、興奮気味に母に説明していたら、
その直後、なんとTV番組「月曜から夜ふかし」で、まさにこのお雑煮が
紹介されてビックリ!
しかも、番組を見ていたら、奈良にもお餅を取り出してきなこにつけるという
面白いお雑煮があることを知って、またビックリ!

そうしたら、後日またそのお雑煮のセットも発見しました。嬉しい♪
(前には無かったのです。)

奈良の『きなこ雑煮』は、昆布出汁のあっさり白味噌仕立て。
大根に金時人参、里芋にお豆腐が入っていて、お餅は丸餅。

再びパッケージからの完成図。

ここからお餅を取り出して、きなこにつけて頂くのです。
それにしても、丸いお餅ってかわいいなぁ。

ちなみに、セットの中身はこんな風になっています。


その名も お雑煮やさんというシリーズで、今のところは
東京の『江戸雑煮』、岩手 宮古地方の『くるみ雑煮』、
京都『白みそ雑煮』、福岡 博多の『ブリ雑煮』、
鳥取 米子の『あずき雑煮』、奈良『きなこ雑煮』の全6種。
どれも食べてみたいです!!


食いしん坊な私たち。
子供の頃に、お雑煮が土地それぞれで違うということを知ってから、
他県の方と知り合いになるとついつい「お正月にはどんなお雑煮を?」
なんて質問してしまうのです。

ここ岐阜や名古屋では、かつお昆布出汁のすまし仕立てで、
角餅と餅菜だけ、あるいはカマボコなどをちょっとだけ入れ、
鰹節をかけるシンプルなお雑煮。
そんなお雑煮が当たり前だと思っていたのに、他地区ではこれでもか!と
お正月らしく豪華な具材をてんこ盛りにしていたりと、
華やかなお雑煮の方が多いことにカルチャーショックを受けてしまいました。
そして、食べてみたい!と思っても、自分で作ってみるには、
レシピもよく分からないし、具材もその土地ならではのものだったりすると
難しい。
どこかのお店で食べられないかと思っても、お正月料理のお雑煮を
食べられるのは、やっぱりなかなかの難しさ。
だからこそ募る、お雑煮への憧れが叶う素敵なセット『お雑煮やさん』。
これは全種制覇したいです!


「月曜から夜ふかし」では、雑煮研究家の方が
いろいろなお雑煮を紹介されていたので、「へぇ、そんな方があるのかぁ。」と
気になって調べてみたら、まさにこのお雑煮やさんシリーズを販売している会社の
社長さんでした。納得!

『お雑煮研究所』ページもとっても面白くておすすめですよー。→
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 18:16
comments(0), trackbacks(0), - -
★☆★ Merry Christmas ★☆★
今日はクリスマスでしたね。
皆さん、どんな風に過ごされたのでしょうか?

私たちは今年も、チキンやケーキを家で食べるというだけの
まったりクリスマスでした。

もちろん、チキンもケーキも、柳ケ瀬で調達。
チキンは、高島屋南口そばの若鶏専門店鳥倉総本店さんで。
数年前に知人に教えてもらって以来、クリスマスの骨付きモモ焼きは
いつもここで予約しています。
なんせ鶏肉大好きなので、これは外せません!

大きめでふっくらとやわらかいモモ焼きは、さすが専門店ならではの美味しさ。
しかもお値打ち!
ちびっこには、小さめサイズもありますよ。

お肉を入れてくれる、レトロな紙袋も、毎回楽しみなのです。


ケーキは、これまた近くのDOLCI cafeさんで。

ふんわりしっとりとしたスポンジも、軽めの生クリームも美味しくて
ぺろりと食べてしまうのです。
それにしても、甘酸っぱいいちごと生クリームの組み合わせって、
やっぱり最高ですね!
普段、ケーキを買う時には、まずショートケーキは選ばないので、
クリスマスになると、こんな風にいちごと生クリームの組み合わせの
素晴らしさを再確認してしまいます。

そうそう、素晴らしさ再確認と言えば!
皆さん、岐阜まちなか再発見フリーマガジン a un 最新号は
ご覧になりましたか?
今回の特集は『岐阜みやげ』なんです!

とってもかわいい表紙も必見。

「あ、私の好きなこれ載ってる!」「これもいいよねー!」
「これ、今度あの人に贈ろうかな。」なんて、眺めているのも楽しい1冊。
こうして沢山のおみやげが並んだ紙面を見ていると、
岐阜って本当に良いものがたくさんあるなぁと嬉しくなってしまいます。

私も友人に何か贈りたくなって、帰りに 柴田飴本舗さんに立ち寄りました。
喉が乾燥する季節、ここの大根生姜飴はちょとした手土産に
いつも喜ばれるのです。
以前、大根生姜飴を作るところを見学させて頂いた記事も
良かったらご覧ください。 →
大根生姜飴以外にも、お気に入りのよもぎ飴などを買ったら、
オマケでかわいい千歳飴を貰っちゃいました♪


綺麗なくるくる3色ストライプ!
あまいあま〜い練乳味でしたよ。

気が付けば、やっぱり今日も食いしん坊な1日になってしまいました。(笑)
 
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 23:20
comments(2), trackbacks(0), - -