RSS | ATOM | SEARCH
ゴジラ、名古屋上陸!

実は怪獣大好きな姉。

名古屋市博物館ゴジラ展が開催されると聞いて、これは行かねば!と、

しっかり前売りも買っておいたのです。

 

いざ名古屋!

博物館の入り口看板に、テンションも上がります。

 

混雑を避けて、平日の開館直後くらいにに到着したら、

ちょうど行列もなく、普通に入れました。

 

入ってすぐのロビーには、リアルなミニチュアの街並みが。

ゴジラ映画の特撮美術を手掛けてきた三池敏夫さん監修で、

細かいところまで本当によく出来ています。

ビルにゴジラ展の看板が掲げてあったり、博物館の次回の展示

"ピーターラビット展"の看板やドアラの看板も!

 

このセットは、街並みの後ろ側にまわると、ゴジラのように巨大化した感じで

写真が撮れるコーナーにもなっています。

 

私は1人で行ったので、他のおひとりさまの真似っこをして

巨人目線で、こんな風に写真を撮ってみました。

 

背景の雲には、ゴジラVSモスラ雲も混じっていますよ!

こんな遊び心に、ニヤリとさせられます。

 

入り口では、音声解説イヤホンを借りました。

今回の解説が、佐野史朗さんだったので。

 

ゴジラが生み出されるまでの資料いろいろや、歴代映画のポスター、

特撮美術班の図面や指示書、デザイン画、立体造形などなど、盛り沢山!

 

とにかく、特美班の熱が凄い。

丁寧に書かれた図面や指示書を眺めていると、現場の空気が伝わって来る様。

隅っこに「各パートの皆様よろしくお願いします」「〜したいです」なんて

書き込んであったりして、沢山の人と人とのやりとりがあって作品が

作られて行ったのだなぁと思うと感慨深いです。

しかも、壊すためのものをこんな熱量で作り込むというのが

なんだか不思議な仕事だなぁと思えて来ました。

あの場面は、こんな風に作られていたのか!と知る楽しみもあり、大満足。

 

生瀬範義氏による、貴重なアクリル画のポスター原画も4点ほどありました。

生で見るとまた迫力が違います!

 

そして、やっぱり心浮き立つのは、スーツです。

ゴジラやキングギドラのスーツが並ぶコーナーでは、イヤホンから流れる

音声解説の佐野史郎さんの声も興奮気味。(笑)

これは撮影禁止なのが残念。

 

でも、会場では撮影OKのものもいくつかありますよ。

 

2002年制作のゴジラスーツ。

ゴジラがすぐ目の前に!!

後ろ側にまわってみたり、いろいろな角度から眺めてみては、思わずため息。

どっしりとしていてカッコイイのです!

 

そして、シン・ゴジラの全身造形に・・・

 

半壊の東京駅も。

 

シン・ゴジラファンの皆さんは、実際の映画では使われなかった、

アニマトロニクスの展示に大興奮の様子でした。

 

展示の最後には、名古屋城でゴジラと戦える、

特撮体験スタジオコーナーもあります!

 

でも、大好きなゴジラと戦う気が起きず、思わず「おいで〜!」の

ポーズを取ってしまいました。

こちらは、自分でモニターを見ながらポーズを決めたところで、

係りの方が操作してくれます。

画面に映し出されたものをスマホやカメラで撮影するので、

おひとりさまでも大丈夫ですよ。

 

もちろん、グッズも買って帰りました。

会場限定のクリアファイルと、オリジナル冊子『GODZILLA 特撮現場』、

手ぬぐいです。

ファイルとオリジナル冊子は、在庫切れになることもあるみたいなので、

博物館のツイッターでチェックすると良いですよ。

(ちなみに、グッズ販売コーナーは展示会場内にあるので、

グッズだけを買うことは出来ません。)

 

帰りに名古屋駅でタカシマヤ ゲートタワーモール8Fの三省堂書店に寄ったら、

ゴジラ関連書籍のコーナーがあるのを見つけて、本も買ってしまいました。

 

高まる気持ちのまま、脳内でエンドレスにゴジラのテーマが流れ、

今はCDが欲しくてたまらなくなっています。(笑)

 

 

〈おまけ〉

和菓子好きな方、博物館のすぐ近くの山田餅本店、おすすめですよー!

豆大福やおはぎが人気のお店です。

ゴジラ好きで甘いもの好きの方は、ぜひ!

author:スーベニイル, category:おでかけ, 08:10
comments(0), trackbacks(0), - -
7月のサンビル!

あーつーいー!!

 

思わず家を出るのを躊躇してしまいそうでしたが、今日は第3日曜日。

岐阜 柳ケ瀬商店街で開催される、サンデービルヂングマーケットの日!

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯におやつのブースなどなどが、

アーケードの下にズラリと立ち並ぶこのイベントを、毎回楽しみにしている私たち。

暑さに負けず、頑張って出掛けました。

 

今日も、一番に大好きなお菓子屋Riettoさんへ。

無農薬の甘夏、八朔、マイヤーレモンのピールたっぷりの、

シトラスのふんわりケークに、マドレーヌシトロン、

自家製の甘夏ピールシロップ漬けや、アプリコット、クランベリー、

プルーン、クルミなどがぎっしりのフルーツのケーク、

それからココナッツ入りのザクザクサブレ・・・

ああ、食べるのが楽しみです♪

 

そして、あまりの暑さに、やっぱりともみジェラートさんへ。

気になったのは、沖縄スナックパインと山梨のもも、それと福岡のすもも2種類。
悩んだ末、妹はももを、姉は大石早生すももにしました。

すももは災害のあった福岡県朝倉市のもので、農家の日野さんは

今も避難所生活を送っているのだそうです。

募金をしたら、ジェラートをワンスプーンサービスしてもらえました。

2人とも、ハリウッドというすもものジェラートを頂きました。

ももはまったりと濃厚!

すももはさっぱりと甘酸っぱくて、それぞれ違った美味しさ。

オマケのハリウッドは、アメリカンチェリーのような、

酸味少なめの濃い甘味で、同じすももでも品種の違いで全然違う果物みたい!

日野さん、すもも、とっても美味しかったですよ!!

 

その後は、姉お気に入りのジャム屋さん、兵庫県のas ... as possibleさんに。

今日も美味しそうなジャムがたくさん並んでいて目移りしてしまいました。

まずは、大好きなアプリコットを大瓶で。

小さいのは、桃にプラム。

2層になったのは、甘夏とブラックベリー&苺!

あまり見ない珍しい組み合わせにグッと来てしまいました。

 

今日は、ジャムだけでなく、焼き菓子も少しだけ・・・。

ほうじ茶のフィナンシェと、アプリコットココナッツのごろんとクッキー。

ほうじ茶味やココナッツ入りにはどうも弱い姉でした。

 

 

今日のお昼は、とあるメンバーで集まって、本通りにある、

オアシス柳ケ瀬1FのBRASSERIE malkinさんへ。

7月23日のランチをもって一旦閉店されるそうなので、

その前にみんなで寄ってみようということに。

ちょっと寂しいですが、8月には新たなお店として、店名も変えて

オープンするそうなのでご安心を!

 

ランチはメインのパスタかリゾットに、サラダとパン、ドリンク付きのセット。

 

キャロットラペも付いたサラダには、ルバーブみたいな赤い茎で

ぬめりのある野菜や、茄子のようで茄子ではなさそうな野菜などなど

「これ何だろう?」と気になる野菜がいっぱい!

トッピングの削ったブラックオリーブがアクセントになった、

美味しいサラダでした。

 

私たちがメインに選んだのは、宮崎県産の鮭とディルの生パスタ

さっぱりレモン風味。

出てきたパスタは予想と違っていて、「あ!こう来たか。」と

小さな驚きが・・・。

想像していたのは、レモンの皮を削ったのとディルがてっぺんに飾られていて、

レモン風味のオリーブオイルがまわしかけてあるようなパスタ。

 

実物はというと、ふっくら柔らかな鮭にディルが和えられていて、

レモンの皮をジャムっぽく甘く煮たものがトッピングされていました。

ディルが混ぜ込んであるのも珍しいですが、意外とこの独特の風味が効いていて

ディルの味を再確認。(笑)

生パスタも久々に食べましたが、モッチモチで美味しかった〜♪

 

ドリンクも、珈琲・紅茶の他に、グレープフルーツジュースと

オレンジジュースも選べるのが嬉しい。

レモン風味のパスタを選んでいたので、ドリンクも爽やかに

グレープフルーツジュースにしました。

 

まったりとランチを楽しんだ後は、またみんなでサンビル散策。

ちょうど生演奏中で、辺りは気持ちの良い音楽に包まれていました。

しかも、バイオリンを弾く女性のお隣、男性が手にしているのは、

なんとバグパイプ!!

なかなか生で、しかもこんなに近くで聴ける機会なんて無いので

嬉しかったです♪

 

そんな音楽をBGMにぶらぶらしていると、気になるブローチを発見。

早速、ひとめ惚れした妹がお買い上げ。

いぶした金属のようなこの色合いは、実は釉薬の色。

石川県の陶工房つばめさんの陶ブローチ。有田焼だそうです。

 

 

サンビルで賑わうこの日、柳ケ瀬には新しいお店が2軒生まれました!

 

ひとつめのお店は、『古道具 mokku mokku』さん。

高島屋東側の通りを北へ向かうと、右側にあります。

もと呉服屋 みのしげさんだったところです。

やながせ倉庫から飛び出して、広ーいお店になりました!

この建物はやながせ倉庫南館として、今後は他にもお店が入ったり、

ワークショップがあったりと楽しい計画があるようですよ。楽しみですね♪

ちなみに、今日はまだプレオープン。

正式オープンは、8月上旬予定だそうです。

 

机や椅子、棚などの大物から、ピンバッジや薬瓶など、

ちまちまと愛らしいものまで所狭しと並んでいます。

 

古道具のお店というと、ちょっと入りづらいお店が多いですが、

気軽にふらりと覗ける雰囲気なので、若い人もぜひぜひ寄ってみてください。

 

 

ふたつめのお店は、『アイスクリーム 松ノ屋』さん。

岐阜市長良で長年愛されつつも、昨年末に閉店されたあのお店が

パワーアップして帰って来ました。

残念ながら、私たちのお気に入りのどら焼きや和菓子は置かないそうですが、

自慢のアイスクリームをまた食べられるなんて、なんて嬉しいことでしょう!

今日はプレオープン、明日18日に正式オープンです。

 

ツバメヤさんの北隣、かわいい暖簾が目印です。

11時の開店前から、長蛇の列!

みなさん、楽しみにされていたのですね。

あまりの混雑に、今日はあきらめようと思っていたのですが、

夕方は少し列も短くなったので並んでみました。

 

もなかアイスは、松ノ屋さんのあの伝統の味と、

今回のオープンとともに生まれた、新しい味の2つ!

せっかくなので、食べ比べてみることにしました♪

 

松のマークの素敵な包み。

オレンジ色のが、伝統の"もなかアイス"。

 

YANAGASEの文字入りの、ころんとした形のもなかの中にアイスが・・・。

今日はバニラにしましたが、あずきと有機抹茶もあります!

 

さっぱりとした味わいは、脱脂粉乳ならでは。

しつこくないので、何個でも食べられそうです。(笑)

うんうん、この味!

もなか皮は前より香ばしく、美味しくなっています。

飛騨高山産のもち米100%で作られているそうです。

 

そして、新作の"やながせアイス"は、黄色の松印。

 

もなか皮が色白さんです!

白焼きもなか皮も、飛騨高山産のもち米100%。

ちょっぴりあっさりめ。

 

中のアイスは、少し黄色っぽいです。

食べてみると、もなかアイスよりミルキィでちょっとリッチな味わい。

平飼いの有精卵と、岐阜県産の低温殺菌牛乳の他、

素材にこだわった無添加アイスです。

 

どちらもそれぞれ美味しいから、迷ってしまいますね!

 

イートイン限定で、ガラスのコップにモリモリの、名物ばくだんアイスも

食べられますよ。

 

あの味がまた楽しめるだなんて、本当に思ってもみませんでした。

奇跡は起こるものなのですね!

 

また柳ケ瀬に行く楽しみが増えました♪

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 22:50
comments(0), trackbacks(0), - -
もうすぐ『おみやげ展』はじまります!

昨年から始まった、やながせ倉庫団地の『岐阜のおみやげ展』。

今年も今週末、16日(日)からスタートしますよ。

形を変えてスーベニイルでの人気企画展を受け継いでもらえて

わたしたちとしても嬉しい限り♪

 

団地のスーベニイルの部屋(B−509)には、

いつも岐阜のおみやげが並んでいるものの、

もちろん、おみやげ展にも参加しますとも!

今年は石粉粘土で、いろんな雷鳥を作ってみました。

夏毛、冬毛、オス、メス、いろんな子がいます。

岐阜の県鳥、雷鳥。

ふかふかの毛が生えている足と(今回のは足がないですが…)

お餅みたいにまるくなっている姿が特にかわいいですよね。

いつか本物を見てみたいです!

 

おみやげ展は8月31日(木)まで。

本革製のちっちゃな鮎菓子ブローチなど、

追加で今後もいろいろ納品予定なので、また改めてお知らせしますね。

(さらに新アイテムも登場する、かも?)

 

岐阜鵜飼お手紙セットなど、定番商品もありますよ。

ほかにどんな岐阜のおみやげが並ぶのかも、とっても楽しみです♪

 

16日(日)は、おなじみサンデービルヂングマーケットの日。

ロイヤルビルでは、長良にあった松乃屋さんが

アイスクリーム松ノ屋』さんとして、プレオープン!

みのしげビルは、やながせ倉庫南館に生まれ変わって

まずは『古道具 mokku mokku』がプレオープンするそうです!

わー、なんて盛り沢山な日!

大好きな柳ケ瀬で、またまた行かなくちゃいけない場所が増えていきます♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 19:48
comments(0), trackbacks(0), - -
【全国銘菓:福岡県】鈴懸 『なゆた』

今日は、7月7日。七夕ですね!

七夕の日は、あまりお天気が良くない気がしますが、

今日は久々にピッカピカな晴天。天の川も綺麗に見えそうです。

 

それにしても、最近は、今まであまり力の入っていなかったイベント類に

各業種が躍起になって参加していて、その逞しさに驚かされてしまいます。

ハロウィンも凄かったですよね。

ちょっと地味めだった七夕も、年々賑やかなイベントに・・・。

星形に抜いた薄焼き玉子やハムを飾った、ケーキみたいなちらし寿司や、

星の形のチョコレートやパイを乗せたケーキやパンなどなど

たくさん見かけるようになりました。

 

私も今年は、ちょっと気になるお菓子を見つけて買ってみました。

 

鈴懸の和菓子です。

4種類の羊羹が重なって綺麗。

 

これを上から見ると・・・

お星様になっています!

七夕限定のお菓子『なゆた』です。

 

『なゆた』は、漢字で書くと『那由他』。

仏教用語で、極めて大きな数量という意味合いで、1060だとか、1072だとか

言われています。(時代や地域で解釈が分かれているようです。)

まあ、とにかくたくさん!という意味ですね。

 

七夕の夜空に瞬くたくさんの星・・・
なゆたの星に願いをこめて・・・と作られたお菓子だそうです。

 

一番上の黄色いのは、爽やかなレモンの羊羹。

キラキラと星のような金箔も散りばめられています。

その下の白いのは、上南羹と言って、米粉の粒々感が楽しい寒天。

(道明寺の桜餅みたいな食感です。)

餡子色は、そのままこし餡の羊羹で、

一番下の淡い緑のは、白こし餡の羊羹です。

こんな4種類の羊羹を重ねて、寒天で覆ってあります。

 

手のひらに収まる小さな羊羹ですが、とっても凝っています。

ひとつで色々な味が楽しめるのが嬉しい。

レモン果汁を使った黄色い羊羹が特に気に入りました!

 

こんな風に、プラケースに入ってバラ売りされていました。

 

箱を開けたときの、「わぁ!かわいい。」という声も嬉しいものですね。

 

さて、そろそろ夕方です。

皆さん、なゆたの星に願いをこめる準備は出来ましたか?

 

 

博多 鈴懸本店

福岡県福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階

TEL : 092-291-0050

author:スーベニイル, category:全国銘菓:九州地方・沖縄, 17:39
comments(0), trackbacks(0), - -
【全国銘菓:京都府】出町ふたば 『名代 豆餅』

久々に入手出来た大好物!

 

京都 出町ふたばの豆餅です。

これ、我が家全員のお気に入りなのです♪

 

むっちりとしたお餅。

ごろごろと入った赤えんどう豆は、ふっくらと炊きあげられ、

その塩加減がまた絶妙なのです。まさに、良い塩梅。

口の中ですうっと溶けてゆく、滑らかな舌触りのこし餡は甘すぎず、

赤えんどう豆の塩加減と、程よく響きあっています。

すべてが、これ以上は無いというようなバランスで成り立っている豆大福。

 

なかなか食べられないので、手に入った時は、はやる気持ちを抑えつつ

それはもう、じっくりゆっくりと味わってしまいます。(笑)

そんな訳で、今のところ我が家での、BEST OF 豆大福の地位は

揺るぐことは無さそうです。

 

 

ところで、"豆餅"というと、お餅にお豆が入っただけの、

餡なしのものを思い浮かべますよね?

でも、ここで豆餅と呼ばれているものは、いわゆる"豆大福"。

 

どうしてなのだろうと、実はずっと気になっていました。

調べてみたら、出町ふたば初代の故郷 石川県に伝わっていた神饌用の豆餅に、

餡を入れたものが名代豆餅の始まりなのだそう。

だから、豆餅と呼ぶのですね!

 

ちなみに、お店では、餡の入っていない豆餅も注文出来るそうですよ。

そちらも絶対に美味しいに違いありません。

いつか食べてみたいものです。

 

 

出町ふたば

京都府京都市上京区出町通今出川上ル青龍町236

TEL:075-231-1658

author:スーベニイル, category:全国銘菓:関西地方, 20:36
comments(2), trackbacks(0), - -