RSS | ATOM | SEARCH
あけましておめでとうございます!

 

新年、あけましておめでとうございます!

平成最後の年が終わり、新しい年がやって来ましたね。

次はどんな元号になるのでしょう?

 

 

昨年は、ようやく、岐阜の今を綴るリトルプレス

『Edit GIFU』が完成しました!

『ギフノート』や『柳ケ瀬BOOK』を制作した編集長の元、

柳ケ瀬の仲間が集まって製作した、岐阜の魅力を紹介するリトルプレスです。

 

岐阜 柳ケ瀬周辺でお店を営む店主たちの想い、

おいしいご飯やおやつのあれこれ、夜の柳ケ瀬・・・。

いろいろなお店を紹介するガイドブック的な面もありますが

それだけにはとどまらない、とにかく濃厚な、読み応えのある1冊。

お正月にゆっくりとページをめくるのに、もってこい!

私たち姉妹のページもこっそりと。

ぜひぜひ、ご覧ください。

お取り扱い店も、どんどん増えていますよー。

 

詳しくはウェブサイトで →

 

 

製作している間にも、閉店、移転したお店があったり、

新しくオープンしたお店もあったりで、街は常に変化し続けているのだなと

実感しました。

今年はいよいよ眦膕案鄰篭茲虜導発が本格的に始まり、

これから街が大きく変わってゆくことでしょう。

 

カレーの文化屋食堂さんは、12月末に閉店され、

この1月半ばには、なんとパン屋さん ロンドンの2Fで

店名も新たにオープンされるそうですよ。

なんだか無性にカレーが食べたくなって来ました!

骨付きの鶏肉がゴロリと入った、覚醒カシミールが好き。

メニューは変わらないのかなぁ。

 

 

今年は亥年!

好きなもの、好きなことに、まっしぐらに進んで行きたいと思います。

(まずは、カレー目指して!?)

 

そんな私たちですが、皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします!

author:スーベニイル, category:お知らせ, 22:56
comments(0), trackbacks(0), - -
今年最後!12月のサンビル

今日は、ここ数日で一番寒い朝。

こんな日は、暖かい部屋でごろごろしていたいところですが、今日は第3日曜日。

月に一度のサンデービルヂングマーケットの日です。

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯におやつのブースなどなどが、

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケード下にズラリと立ち並びます。

 

しかも、今年のサンビルは今日で最後。

しっかり防寒対策をして出掛けました。

 

 

サンビルエリアに到着すると、真っ先に向かったのは、

今日だけの特別出店 AIR SPICE 水野仁輔 with HAMMOCKのブース。

 

カレー好きなら誰もが知っている、カレースター 水野仁輔さんのカレーが

食べられるとあっては、並ばずにはいられません!

いそいそとブースに向かったら、なんとまさかの1番乗りでした。(笑)

昨夜は、その水野さんのトークイベントもあったので、参加された皆さんも

多く並ばれていた様です。

 

カレーが到着するまでに、ちょっと時間があったので、

水野さんから色々とカレーのことを教えて頂きました。

 

スパイスは10種類を同量配合していて、レッドチリが効いた味わいになっており、

蒸した玉ねぎに生姜と、ココナッツミルクやアプリコットジャムも

入っているのだとか。

ミックスしたスパイスの7割は、煮込んだ鶏肉を1晩漬け込むのに使うのだそう。

ちなみに、10種類のスパイスは、ターメリック、コリアンダー、クミン、
グリーンカルダモン、レッドチリ、パプリカ、ブラックペッパー、

フェヌグリーク、フェンネル、ガラムマサラ。

 

そうこうしているうちに、カレーが到着!

水野さん自らサーブしてくださいました。

 

 

スパイシーな良い香り!

とろみは無い、サラッとしたタイプです。

早速、ひと匙ぱくり・・・。

ココナッツミルクのまろやかに続いて、レッドチリやブラックペッパーの

辛みが追い上げて来ます。

生姜もじんわりと効いてきて、身体もぽかぽかして来ました。

寒い日のカレーっていいですよね!!

鶏肉が思ったよりもゴロゴロと入っていて、チキン好きにはたまりません!

スパイスに漬け込んであるので、中の方までしっかりと味が

染みわたっていました。

 

 

続いて買いに走ったのは、辛くなった口の中を落ち着かせるのに

ぴったりのもの!

ツバメヤさんの、限定販売 あんバターサンドです。

滅多にお目にかかれない、この あんバターサンド。

カレーブースに並ぶ前に、しっかりチェックしておいたのです。

このサンドのために生まれた、ラスティコさんのソフトフランス“M”に、

ツバメヤ特製の粒あんと、バタークリームがたっぷり♪

 

美味しい粒あんが本当にもう、こぼれ落ちるほどたっぷりで、

(というか、実際少しこぼれ落ちました)バタークリームとの

甘じょっぱコンビネーションが最高です!!

今日は、和菓子職人まっちんが、せっせとあんをサンドしているのが見えました。

 

カレー+あんバターサンド+珈琲、間違いのない選択でした♪

 

 

遅くなってしまったけれど、次はいつも立ち寄る

お菓子屋Riettoさんのブースへ。

やっぱりケーキやカヌレ、ラムレーズンバターサンドは売り切れてしまって、

ケースの中は空っぽでした。

でも、欲しかった焼き菓子は奇跡的にまだありました!

ラム酒入りガナッシュが入ったティグレに、

甘酸っぱい ほわほわフランボワーズギモーヴ、

ココナッツたっぷりのサクサク焼きメレンゲ バトンココ、

可愛い三日月形のキッフェルン。

 

とは言え、Riettoさんのお菓子はどれも美味しいから、何かしら買えたら

結局幸せなんですけどねー。

 

 

続いて、DOLCI cafeさんのブースへ。

カヌレを買いました。

アールグレイを使った ロイヤルミルクティ味のと、冬季限定の柚子味。

 

帰ってから柚子の方を食べました。

ふわりと柚子の良い香り!思ったよりもしっかりと柚子が効いていて

美味しかったです。

もちろん、外側はカリカリッとして、中はしっとりもっちり!

あ、DOLCI cafeの味がする!と感じたのは、ラム酒の効かせ具合かな。

小さなお菓子ひとつでも、個性って出ているのだなぁと実感。

 

毎年、クリスマスケーキはこちらで注文していたのですが、

高島屋南の再開発を機にお店を閉められたので、

もう食べられなくなってしまいました。残念・・・。

でも、今日はブースにマスターがいらっしゃって、お元気そうだったので

なんだか嬉しかったです。

スエットのパーカー姿、カジュアルなお洋服のところを初めて目にしたので

最初は気付きませんでした・・・。男性も服装で変わって見えるものですねー。

 

 

今日も、なかなか良いお買い物が出来ました。

とってもお洒落なお正月飾りを見つけて、思わず即買い!

ドライフラワーで飾られたお正月リース。

 

こんな黒っぽいシックなタイプも。

こちらは、お洒落な友人にプレゼントするつもり。

 

他にもお正月飾りを出しているブースがいくつかあって、

いよいよ年末モード。

 

ああ、まだあれやこれも終わっていないのに!と、

にわかに焦りが・・・。

 

 

と、ついでに宣伝です!!

 

皆さん、お忘れではないですか?

2016年から2年以上かけて、岐阜のまちの愛しいものを編集した

リトルプレス『Edit GIFU』のことを!

何しろ、読み応えたっぷりのこの本。

年末年始のお休みに、のんびりと読むのにはぴったり。

これを読めば、きっと岐阜のまちが好きになっちゃいますよ!

私たちスーベニイル姉妹担当ページもあります。

 

名古屋の皆さんは、名古屋駅近くの 大名古屋ビルヂング3F

ザ・リブレットさんでもお取り扱いがありますよ。

 

この機会にぜひ!!

 

 

そうそう!お知らせするのを忘れるところでしたが

やながせ倉庫団地に、本革製の小さな鮎菓子ブローチと鮎菓子しおりを

ALASKA BUNGUさんへ、ポストカードを納品してきました。

 

 

 

こちらもどうぞよろしくお願いします♪

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 18:10
comments(0), trackbacks(0), - -
今年最後の、小さなクラフト展

今日は、八幡神社での小さなクラフト展の日。

 

金神社のすぐ西にある、小さな神社で偶数月の第一土曜日に開催される

のんびりとしたクラフト展です。

暑すぎる8月と、雪が心配な2月はお休みで、4月、6月、10月、12月と

年4回の開催だから、今年は今日でお終い。

来られて良かった!

 

 

まず向かったのは、サンデービルヂングマーケットでもお馴染みの

お菓子屋Riettoさん。

 

ラム酒がしっかり効いたモンブランのタルトには、

揖斐菓匠庵 みわ屋さんの利平栗渋皮煮が贅沢に使われています。

ラ・フランスのタルトに使われているのは、長野の農家さんから仕入れた

無農薬の洋梨だそうです。

洋梨は、長良ワインでコンポートに仕立てたとのこと。

食べてみたら、ふわっとハチミツの様な香りがしたけれど、

ワインの風味なのかなぁ。

 

甘酸っぱいフランボワーズジャムがサンドされたヴィクトリアケーキや、

ラム酒入りガナッシュが入ったティグレに、

焦がしバターの香りがリッチなフィナンシェも。

 

それから、外側がカリッカリのカヌレも!

サンビルよりも行列が少ないから、Riettoさんとも色々お話出来て

楽しかったです♪

 

行列と言えば、今日は、看板犬の柴犬ちゃんたちがかわいすぎる

焼き菓子の黒柴商店さんの行列が凄かった・・・。

というのも、製造施設の閉鎖のため、今日を最後に

お菓子作りの活動を休止されるからで、ファンの皆さんが

沢山来られ、お菓子もあっという間に完売でした。

寂しいですが、また活動再開される日を楽しみに待っていたいですね。

 

今日は、餃子や焼き芋のお店があったり、いつものお店も

ちょっと違う配置になっていたりで、新鮮な感じでした。

 

毎回立ち寄る、各務原のジャム屋さんsweet-jamも珍しい場所に・・・。

ジャムの色合いもすっかり秋色。眩しいオレンジの瓶が多く並んでいました。

各務原といえば!のにんじんジャムはさっぱりとした甘さで、

ヨーグルトとの相性好し!

金柑好きの姉は、あまり出合えない金柑ジャムを買うことが出来てうきうき♪

柚子ジャムもですが、チョコレートと合わせると美味しいのです。

チョコレートフレーバーのアイスにもおすすめですよー。

甘酒ミルクは、ほんわりやさしい味わい。

ほわほわやわらかいパンに塗って食べたい。ホットミルクに入れても。

 

 

さて。お腹をペッコペコに空かせて、お昼ご飯に向かったのはここ。

みそかつの名店、一楽さんです!

 

高島屋南の再開発エリアに入っているので、この場所での営業は

1月下旬までだそうです。

細長いカウンターだけで、その後ろを人ひとりがやっと通れる激狭な

この場所が楽しめるのもあと少し。

とりあえず、今のうちに何度か足を運んでおきたいのです。

 

ここはやっぱり定番の『みそかつライス』。

今日はおやつをいっぱい食べる予定なので、赤だしor豚汁の追加は我慢。

たっぷりかかった味噌は、見た目ほど濃くはなく、ここに辛子を追加するのが

また、たまらなく美味しい。

お肉の美味しさは言わずもがな。

しっとりとやわらかく、何もつけなくてももちろん美味しい。

そして、何より凄いのが衣。

まったく油が重たくないから、ペロリと平らげてしまうのです。

食べたことは無いけれど、かつが1.5倍量の『Wみそかつライス』も

食べられそうな気がします。

 

 

でも、今日のところは、お腹に少ーしスペースを残しておいての

食後のデザート。

珈琲を買ってきて、Riettoさんのシュークリームを頂きました。

さっくりしたシュー生地に、カリカリのアーモンドトッピング。

バニラいっぱいのカスタードは甘すぎず、程良い満足感。

幸せ〜♪

 

 

さすがにお腹がいっぱいなので、柳ケ瀬をぶらぶら。

やながせ倉庫にも寄って、団地 B-505でこんなブローチを見つけました。

plus alphaさんの、木で出来た、糸巻きブローチ。
糸の色は、他にも黄色や緑、青などがありましたよ。

 

面白いのが、ブロックオーナメントというオブジェシリーズ。

小さな四角い穴が開いた板に、好きな建物や柵や人などパーツを差し込んで

自由な組み合わせでオリジナルのオブジェが作れるというもの。

集めてみたいなー。

 

 

そうそう、12月に入ったので、クリスマス用に骨付きモモ焼きを

注文しなくては!と、高島屋南口そばの若鶏専門店鳥倉総本店さんへ。

大きめでふっくらとやわらかい、ここのモモ焼きの美味しさを知ってしまったら

もう他のお店では買えません。

こちらも、再開発エリアで、この場所での営業は1月までだそうです。

ゆくゆくは、新しく出来るビルの中で再び営業されるとのこと。

これからのクリスマスも安心です!

 

大好きだった、お向かいの中華料理 北京さんは再開発を機に

閉店されてしまって寂しい・・・。

名物の、真っ黒なげんこつみたいな黒酢酢豚がもう食べられないのが残念です。

そんな北京さん前に、なにやら沢山のものが並んでいると思ったら、

「ご自由にお持ちください」コーナーでした。

お店にあった食器類のストックなどがズラリと並んでいました。

パーティに使ったら楽しそうな、フルーツポンチ用セットとか

中華皿セットなどもありましたが、気軽に使えそうな足付デザート皿や

小さな酒杯を貰って来ました。

それに、思い出深いマッチや爪楊枝も。

まだまだ沢山ならんでいたので、気になる方は是非。

 

 

再開発で今後また柳ケ瀬もどんどん変わって行きそうですが、

いつまでものんびりと気持ちの良い町であって欲しいです。

author:スーベニイル, category:岐阜まちなか散歩, 23:29
comments(0), trackbacks(0), - -
穏やかな秋の1日。11月のサンビル

今日は第3日曜日。

 

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケードの下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯、おやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

サンデービルヂングマーケットの日です。

 

先月のサンビルには行けなかったので、楽しみにしていたのですが、

今日は思ったより寒くもなく、気持ちの良いお天気で、絶好のお出掛け日和!

 

リストによると、今日は初めてサンビルに出店されるお店がいっぱいです♪

 

まずは、滋賀の久子の大福さんへ。

ユニークな変わり大福がいろいろ!

その中から選んだのは、オレンジチョコと生チョコ、ピスタチオ、

マカダミアナッツと塩キャラメル、ほし柿とクリームチーズ。

 

後で会った知人情報によれば、ほし柿とクリームチーズが特に人気で、
すぐに売り切れてしまったみたいです。

 

 

まだ早いけれど、混雑しないうちにと、早々にお昼ご飯をGET!

今日のランチは、美濃市のイタリア食堂 DONI DONIさんのフォカッチャ弁当。

以前、岐阜市でArian Qooとして営業されていたお店です。

 

フォカッチャに、ペンネやポテトサラダを乗せたり挟んだりして

食べるスタイル。(多分)

濃厚トマトソースを絡めたペンネと、じゃがいもの美味しさをしっかり生かした

ほっくりポテトサラダのバランスが良くて美味しかったです。

フリタータ(イタリア風オムレツ)は、ブロッコリーがぎっしりで

あっさりめでした。

 

そして、やっぱり食べてしまう、食後のデザート・・・。(笑)

大須のタルト専門店 キュームタルトさんのタルトと、

愛知県大治町のCOFFEE POLITEさんの珈琲。

珈琲は、3種類あった中で、ビターにしてみました。

中深煎りのインドネシアの豆で、結構パンチの効いた味わいで、

甘いタルトにはちょうど良い感じです。

 

3種類の味わいが楽しめるドリップパックセットも買ってしまいました。

これで、いつでも美味しい珈琲が、気軽に楽しめます♪

前に美味しいなぁと思った、ナッツやチョコレートっぽい香りのするのも

入っていました。嬉しいー。

 

タルトは、2個を2人で半分こ。

つやつやの輪切りオレンジが美しい、オレンジ&ピスタチオは、

割ってみたら中がピスタチオの綺麗なグリーン!

甘酸っぱいオレンジが程良いアクセントになっていました。

もう一つは、チェリー&ココナッツ。

キルシュ漬けのチェリーにココナッツと、ちょっと珍しい組み合わせ。

生地の中は、思った以上にココナッツがみっしりで、

ココナッツ好きにはたまりません!

お店では、お惣菜系のタルトも出しているようで、そちらも美味しそう!

食べてみたいなぁ。

 

 

お腹がいっぱいになったら、またゆっくりとサンビル散策。

途中で立ち寄ったやながせ倉庫では、別宅で京都 路地裏3坪雑貨店さんが

出店中でした。

 

カッコイイフォントの文字をアクリルでピアスにした、

露蜂房さんの作品が、ものすごく気に入ってしまいました!

それぞれ違う一文字がペアになっていて、月と夜、睡と眠も良かったのですが、

選んだのは・・・

これ!「酒」と「酔」です。

もう、これを着けて呑みに行くしかないですねー。ふふふ。

 

 

お気に入りを見つけ、足取りも軽く、さらにサンビル散策へ。

 

以前から気になっていた、perticaさんの焼き菓子も買うことが出来ました。

プラムと紅茶のシフォンケーキ、サツマイモと胡麻の厚焼きフィナンシェ、

ピーカンナッツのサブレ。どれも美味しそうです♪

 

 

そして、最後は毎回立ち寄る、お菓子屋Riettoさんへ。 

近頃行列が凄いので、ちょっと収まるまで待ってから並ぶことにしています。

欲しいものが無くなってしまわないか、ハラハラしてしまいますが・・・。

 

食べたかったキャラメルポワールがまだありましたー!

ちょっと大人なキャラメル風味のムースと洋梨の組み合わせ、

大好きです♪

 

もちろん、焼き菓子もいろいろ。

ココナッツたっぷりの焼きメレンゲ バトンココ、

お酒にも合いそうなチーズ味の バトンフロマージュ、

秋らしい さつまいもとゴマのフィナンシェ、

リッチな味わいの イチジクとクルミとレーズンキャラメルケークに、

定番のレモンのウィークエンド。

 

それから、カヌレも。

Riettoさんのカヌレは、外側がカリッカリなのが美味しいのです♪

 

 

今日は、いつもより焼き菓子のお店がいっぱいだった気がします。

気になるお店がいっぱいだけど、胃はひとつ・・・。

少しずついろいろ買って、家族であれこれ分けて食べるのがちょうど良い。

この間、美味しい紅茶を沢山買い込んだばかりなので、

しばらくは焼き菓子に合わせてお茶を淹れて・・・と、充実した

おやつの時間になりそうです♪

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 17:46
comments(0), trackbacks(0), - -
金魚のまちへ

先日、刈谷市美術館へ行った際に知ったイベント、

『やとみ金魚アクアリウム&深堀隆介展 2018』を観に

金魚のまち、弥冨へ行ってきました。

 

こちらのイベント、市民文化祭や商工会のにぎわいまつりといった

地元イベントの一部として行われていたようで

深堀さんのトークショーもあるのにも関わらず

なんと、すべて入場無料という太っ腹企画。

 

まずは予想よりも大きめの金魚たちに驚かされましたが

 

球体の水槽だー。中心の金魚、カメラ目線では?

趣向を凝らした照明で、会場内はなんだか不思議な雰囲気。

 

 

床にも金魚の影がゆらゆら。

はじめて見たオレンジと黒の金魚、かっこいいー。

 

深堀さんの作品は撮影不可でしたが

先日の刈谷市美術館には並んでいなかった新作ばかり!

しかも、この後にアメリカに送られるので

日本で観ることができる機会はこのイベント期間中のみだったそう。

もちろん数は少なめだったものの

美術館での展示よりも近くでじっくり観られて大満足でした。

 

トークショーでは、刈谷市美術館での展示作品についての解説も。

「実はあの作品にはこういう意味があって」とか

「あの箪笥は義理の母の嫁入り道具だったんですが」とか

そうだったんだ!と思うことがいろいろ。

興味深いお話ばかりで、もっともっと聞いていたかったです。

 

トークショー後の金魚クイズも盛り上がりましたが、

副市長や金魚組合の方がしっかりと正解されている姿は

さすが金魚のまち!という感じで、ちょっと格好良かったです。

 

会場の弥冨市総合社会教育センターのお隣には

愛知県埋蔵文化財調査センターという施設がありました。

愛知県内の発掘調査や資料の管理などをここで行っているようです。

秋の特別公開中だったので待ち時間に行ってみました。

現在の清須市から名古屋市西区にまたがる朝日遺跡は

弥生時代の巨大な集落跡。

出土品は国指定重要文化財だそうです。知らなかったー。

ロビーには、朝日遺跡から出土したものを復元した銅鐸。

自由に打って鳴らせます。

出土した土器の欠片の拓本を採らせてもらえて

しおりにしてもらえるワークショップにも参加しちゃいました。

弥生時代の技術でこんなものまで!など、展示もなかなか楽しめましたよ。

 

そして弥冨まで来たからには、ここに行かなくちゃ。

金魚もなかが有名な大橋屋さんです。

レトロかわいい看板も撮らせていただきました。

持って帰る間ずっと香ばしい香りがしていた

かわいい金魚もなかのご紹介はまた後日!

 

ちなみに、弥冨市内の金魚スイーツを出しているお店を巡ると

深堀さんの金魚イラストの『やとみ恋守り』がもらえる

スタンプラリーも開催中だそうですよ。

大橋屋さんも参加されているし、いろんなお店を巡るのも楽しそうですね。

author:スーベニイル, category:おでかけ, 18:44
comments(0), trackbacks(0), - -