RSS | ATOM | SEARCH
猛暑!8月のサンビル

今月もやって来ました、第3日曜日。

 

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケード下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯におやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

月に一度のサンデービルヂングマーケットの日です。

 

駅から柳ケ瀬まで歩いていたら、太陽じりじりで暑ーい!

途中、円徳寺の温度計を見たら、41℃!!暑いはずだ・・・。

 

そんな中でも、賑わう商店街。

今日も様々なブースが並んでいました。

 

 

気になっていた、初出店のジンジャーシロップ屋さん、TEMTASOBI GINGER

カッコイイボトルに入ったシロップが3種類並んでいました。

#01はスタンダード、#02はクローブやカルダモン、八角、唐辛子などが効いた

スパイシーなタイプ、#03は爽やかレモンに唐辛子を効かせたタイプ。

試飲もさせてもらって、#02か#03で悩みましたが、夏だから爽やかレモンで!

色も綺麗です。

 

 

裏側には説明の紙が挟んであるのですが、これが“薬包み”になっていたのに

グッと来てしまいました!

 

 

ひと通りぐるりと見てまわって、お昼ご飯。

今日は、板取の夢ふうせんさんのじゃがいもドーナツと、

COFFEE POLITEさんの檸檬珈琲。

 

じゃがいもドーナツ、ちょうど食べたいなと思っていたのです♪

たまに無性に食べたくなってしまうのです。

姉は、ブラックペッパーがピリリ!の塩じゃがいもドーナツと、

やさしい甘さのマスコバド糖じゃがいもドーナツをチョイス。

塩味のは、ワイン片手に生ハム&チーズをつまみながらというのにも

良さそう!

 

妹は、香ばしい黒ごまじゃがいもドーナツと、

ほの甘いかぼちゃじゃがいもドーナツを。

画像はかぼちゃ味。シナモンがふわっと香って美味しい♪

 

どれも、外はカリッと香ばしくて、中はもっちり。

やっぱり出来立てのあたたかいうちに食べるのが一番!

 

檸檬珈琲は、水出し珈琲に、檸檬のシロップ漬けのシロップと

漬けられていた檸檬が入っています。

珈琲のほろ苦さと、檸檬の甘酸っぱさ・・・未知の味わいでした。

後味さっぱりで、今日みたいな暑い日にはピッタリです♪

 

 

そして、やっぱりおやつも買います!

DOLCI cafeさんの、生チョコカヌレと、春夏限定瀬戸内レモンのカヌレ。

ここのカヌレは、外側のカリッと具合もラム酒のさじ加減もお気に入り。

 

ケークサレの、スモークサーモン&クリームチーズも。

 

いつもながら行列のお菓子屋Riettoさんへも、空いたころに行ってみました。

当然、ケーキ類とカヌレは完売。

甘酸っぱいフランボワーズジャムがサンドされたヴィクトリアケーキは、

ギリギリ買うことが出来ました。

濃厚ケークショコラオランジュとレモンケーキも、残りわずかでした。

ああ、買えて良かったー!

 

 

2人とも同時に目に入った手ぬぐい。良い色合いです。

 

これ、タマネギで染められているのですよ。

こういうのを目にすると、自分でもやってみたくなります。

 

 

さて、サンビルを楽しんだ後も、まだまだ予定が!

 

 

いつも小さなクラフト展が開催される、八幡神社のすぐ近く、

inohaさんでのハンカチ展。

〇3つが繋がった面白い形のイノハハンカチ。

今回は、綿100%で岐阜をイメージした色合いのハンカチが並んでいました。

長良川に鵜、あゆ、れんげ、枝豆、金華山、いちい・・・

どれも良い色で、パッケージもギフトにぴったりで素敵!
その中から選ぶ気満々だったのですが、定番のガーゼタイプを見せてもらったら

やわらかな手触りが気に入ってしまって、そちらに浮気。(笑)

 

こんな色を選んでみました。

 

じゃばら状にたたむとコンパクトに。

 

こんな面白い形のハンカチ、使う度に楽しい気分になれそうです♪

バッグの端にかけて垂らしても可愛いかも。

 

 

続いて向かったのは、ALASKA BUNGUさん。

ちょうど“山小屋の売店”をコンセプトにしたHIGASHI ALPSさんの

POP UP SHOPが開催中でした。

 

山の生き物が描かれた、ゆるかわいい手ぬぐいやポストカードを買いました。

 

でも、本日の目的は、これを買うためでした!

9月22日開催の、ぎふ・ワインフェスタの前売り券です。

ワイン専門店の選りすぐりのワインや、ちょっと敷居が高い名店のお料理も

気軽に楽しめちゃうのです♪

今年はどんなワインとお料理が並ぶのか、今からわくわくしています!

 

 

そして、ここで妹と別れ、怪獣好きの姉はロイヤル劇場へ。

サンビル本部のすぐ近くのビル4階の劇場では、ちょっと昔の懐かしい映画が

なんと500円で観られるのです!

 

今日観たのは、ガメラ3 邪神<イリス>覚醒。

平成11年の作品です。1999年。ちょうど20年前です。

 

個性派俳優の手塚とおるさんが、ゲームのプログラマー役で、

ロッカーの様な出で立ちでワンレンヘアだったり、

生瀬勝久さんがすっごく若くてイケメン寄りだったり、

まだ有名になっていない頃の仲間由紀恵さんがキャンプ中、彼と

キャッキャウフフと追いかけっこをしていたら、怪獣に精気を吸われて

ミイラになったりで、心の中で何度か、わー!っと

小さく叫んでしまう見所も満載。

 

映画の内容自体は、シリアスで結構ハードです。

怪獣たちの死闘によって破壊される街の様子はリアルだし、巻き添えで

踏みつぶされたり、爆炎と爆風で容赦なく一瞬で人々が吹き飛びます。

見ていると、もしかしたら本当に起こるかもしれない災害という気が

して来ます。

そして、立場によっては皆が正義だと思っていることが、

許せない悪にしか感じられなかったり・・・。

 

最後は“戦いはまだまだこれからだ”的な終わり方で、あっけなかったけれど

全体的には見応えがありました。

 

今作に比べて子供向けではありますが、名古屋が舞台の

2006年作『小さき勇者たち GAMERA』も観てみたいなぁ。

やっぱりよく知っている場所が舞台のものは観てみたい!

 

 

今日は忙しくも楽しい1日でした。

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 22:08
comments(0), trackbacks(0), - -
バクラヴァを買いに

「おいしいトルコ菓子のお店が愛西市にあるらしい」と聞いて

『ベイザーデバクラヴァ』さんに行ってみました。

トルコ語に馴染みのない私にとってはまるで呪文みたいな名前!

どうやら『バクラヴァ』がトルコのメジャーなお菓子の名前のよう。

 

通り沿いに突然現れるトルコ風らしき、かわいらしいお店。

入ってすぐの小さなショーケースの中には

初めて見るトルコ菓子やパンがずらり。

「これ、くるみのバクラヴァ。こっちはピスタチオ…」という

お店の方の説明と、日本語の商品説明やプライスカードから

情報収集して、気になるものを買ってみました。

 

ショーケースにもパック詰めのものが並んでいましたが

あれば、できたてを詰めてくれるようです。

人気商品らしき、ピスタチオのバクラヴァがいっぱい!

 

説明によると、ピスタチオをたっぷり織り込んで焼き上げた

パイ生地にシロップをたっぷりしみこませたもの、のようですね。

 

 

たしかに「見て見て!」と言いたくなるほど

シロップがたっぷりとしみこんでます。

口に入れてみるとパイ生地がさっくさく。

シロップがしみこんでいるのは下の方なので

さくさく食感の後に、口中にじゅわ〜とシロップの甘さと

ピスタチオの香ばしさが広がる感じ。これはおいしいー。

濃い珈琲といっしょに食べるとおいしい甘さだと思います。

 

ピスタチオ好きとしては、ピスタチオの風味がしっかりと味わえる

かなり嬉しいお菓子。

写真撮らずに食べちゃいましたが

『フィロ生地で巻いて焼き上げた』ピスタチオのサルマは

ピスタチオグリーン色!さらにピスタチオが香るお菓子でした。

 

やや大ぶりのチョコレートのバクラヴァ。同じく、しみしみ〜。

チョコチップ入りで、こちらもおいしかったです。

 

こちらは素朴な形とおいしさの塩クッキー。

パンをそのままクッキーにしたような軽い食感。

表示によると白ごまと黒ごまとブラッククミンがかかってます。

 

名前がわからないままの三角のお菓子も気になるし、

バクラヴァもサルマももっと食べたい…

快く写真を撮らせてくださったお店の方も親切だったし

すっかりトルコ菓子が好きになってしまいました。

どのお菓子もけっこう日持ちするようなので、

次回はもっとたくさん買って帰りたいと思います!

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 18:10
comments(0), trackbacks(0), - -
雨のち晴れ!6月のサンビル

今日も行って来ました!

毎月第3日曜日恒例の、サンデービルヂングマーケット

 

岐阜 柳ケ瀬商店街の空きビルやアーケードの下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯、おやつのブースなどなどが、たくさーん並ぶ日です。

 

昨夜の大雨で今日のお天気も心配でしたが、朝になって雨もやんでひと安心。

とは言え、青空なのに、そのところどころでは、今にも雨が降り出しそうな

灰色の雲がひしめき合っていたりして、なんともはっきりしない空模様・・・。

家を出たとたんに、大粒の雨がぼたぼたと降って来て焦ったけれど、

一瞬でやみました。良かった〜。

 

 

今日は何か月ぶりかに、ツバメヤさんで、あんバターサンドが

販売されるというので、まずはそちらへ。

あんバターサンドの販売は、ツバメヤお隣でお休み中の

松ノ屋さんのスペースにて。

 

店頭には、次々にバタークリームとあんこをパンに塗ってゆく

和菓子職人まっちんの姿が。久々にちょっとだけお話出来ました。

 

 

お次はお昼ご飯を買いに、このところお気に入りのHAMMOCKさんへ。

毎回違う味わいのカレーが楽しみなのです♪

 

本日のカレーは、チキンと桃のカレー&ひよこ豆のヴィーガンカレーの相がけ。

それと、揚げ茄子と干し海老のアチャール(ピクルス)。

 

左側のが、ひよこ豆のカレー。

ココナッツミルクがふわっと香る、ちょっとマイルドな味わいで、

粒感がしっかりと感じられるひよこ豆がごろごろ。

お肉大好きなので、普段は野菜オンリーのカレーはほぼ食べないのですが、

これはかなり好きです。あ、豆は大好きだからかな。

結構食べ応えがあります。

右側が、チキンと桃のカレー。

後からじわりと辛さがやって来るカレーですが、角切りで入っている桃が

程良く辛みを和らげてくれます。コンガリと焼かれたチキンも美味しい!

そして、真ん中が揚げ茄子と干し海老のアチャール。

しっかりと干し海老の味が引き出されています。

 

 

口の中が辛くなったところで、甘いものタイム。

さっき買っておいた あんバターサンドと、いつものCOFFEE POLITEさんの

珈琲で辛さを治めます。

 

カレーを食べたらちょっと暑くなってしまいましたが、

今日はホットコーヒーの気分。

POLITEさんもホットの気分で、いつもより多めに種類を用意されたのだとか。

どれも美味しそうだったけど、ローストアーモンドやダークチョコレート様の

香りがするという、ブラジルの中煎りにしてみました。

 

そして、やっぱり美味しーい!!あんバターサンド。

さすがにカレーの後でひとつは食べきれないので、2人で半分こ。

ラスティコさんのソフトフランス“M”(あんバターサンド用の特製パン!)に、

ツバメヤ特製の粒あんと、バタークリームがた〜っぷり。

あんこはもちろん間違いのない美味しさだし、バタークリームがまた美味しい。

これも是非、瓶入りで売って欲しいものです。

 

 

ご飯を食べ終わったところで、仲良しのTさん母娘と合流。

ひとしきりおしゃべりした後、みんなでサンビル散策です。

あ、このお店、Tさんが好きそうだなと思うと、やっぱり足を止めたりするのを

目にすると、Tさんの好みが分かって来たなぁと楽しくなります。

 

 

私はというと、昔からガラスがとても好きで、気付けば手持ちのアクセサリーにも

ガラスのものが多め。

15年程前に買った、お気に入りのガラスのリングがあるのですが、

今日はそのリングを作られたglass studio chiffonさんが、サンビルに初出店。

覗いてみたら、やっぱりどれも素敵でした!

 

シルバーのチェーンの先に、表面にザラメをまぶしたキャンディみたいな

ガラス玉が下がったピアスを買いました。

ほんのりと虹色に染まったガラスがやわらかな雰囲気で、

さり気なく個性的。

また新たなお気に入りが増えました。

 

 

そして、いつものお菓子屋Riettoさんへ。

ようやく行列が治まったところで覗いてみたら、今回も運良く

食べてみたかったお菓子が、まだ少しだけありました!

 

前回美味しかったケークショコラオランジュは、今回も1個だけ

残っていてくれました。

レモンケーキに、新作のシークワーサーのパートドフリュイ、

ムラングシトロンと、爽やか柑橘づくし!

柑橘、大好きです♪

 

 

今日はもうお菓子は買わないつもりだったのに、DOLCI cafeさんの前を通ったら

春夏限定の瀬戸内レモンのカヌレが並んでいたので、

ふらふらと吸い寄せられてしまい、ついでに夏限定ココナッツも

手に取っていました。(笑)

そんな様子をTさんに笑われつつ、ここで解散。

 

 

私たちも、無印良品東の通りを少し北に入ったところにある、

なまずやさんで、夕食用に鮎の塩焼きを買って帰りました。

これも毎夏楽しみなんですよね〜。

 

 

今日も充実のサンビル日和でした!

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 17:30
comments(0), trackbacks(0), - -
風が心地良い、5月のサンビル

今日は、楽しみにしていた第3日曜日!

 

岐阜 柳ケ瀬商店街の空きビルやアーケードの下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯におやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

サンデービルヂングマーケットの日です。

 

風が気持ち良い、いいお天気♪

雲が多くて、陽もきつすぎず爽やかな日です。

 

 

今日は、気になっていたCOKESHICAKESさんが、

サンビルに初めて出店されるとのこと。一番に向かいました。

 

和の素材に、ハーブやスパイスを使った焼き菓子たちが並びます。

 

しかも、お菓子の名前が書かれたカードには、使ってあるスパイスの

実物が添えてあるのがユニーク。

ちょっと標本みたいで、そんなところにも心くすぐられます。

 

念願のクッキー缶GET!!

かわいい包装紙は、たくさんの種類の中から好きなものを選ばせてもらえました。

私は黄色、妹は青いお花の模様の包装紙に。

 

中はこんな感じです。

シナモンきなこと、ほうじ茶のショートブレッド、
そば粉のフロランタン、カモミール全粒粉クッキー、
米粉レモンクッキー、てんさい糖バジルクッキー、
カルダモンコーヒーメレンゲに和三盆山椒みそボール。

 

ああ、食べるのが楽しみ〜♪

 

紙袋には、ミモザが一枝。お洒落ですね。

 

 

そしてお昼ご飯には、久々に出店のほしのこ食堂さんのお弁当。

今日のお弁当は、オリジナルの包装紙が巻かれた曲げわっぱ入り!

気分もアガリます。

 

平飼自然卵とひね鶏ミンチのそぼろごはんは、郡上のコシヒカリを使った酢飯。

そぼろの甘辛い味付けと、酢飯のさっぱり具合が程良い!

ふっくら焼き上げられた真鯖の漬け焼きに、

定番のお出汁がじんわりの椎茸や人参の炊き合わせ。
まるごと茗荷は、味が強すぎないかと思ったのですが、

これまた程良い感じに甘酢漬けになっていて美味しかったです。
珍しいヤングコーンの米粉フリッターが、特に気に入りました。

 

 

食後にはやっぱり甘いものがちょっぴり食べたくて、

ぷりんやNotariさんのアイスカタラーナを、2人で半分こ。

冷凍のが、お弁当を食べ終わるころには、ちょうど良い具合に。

濃厚玉子に、パリパリのカラメルがたまりません。

 

いつものCOFFEE POLITEさんの、甘い香りのブラジル珈琲とも

相性ピッタリでした。

 

 

食後には、楽しみにしていた 硝子装身具 DayDreamさんへ。

前に違うイベントでお気に入りを見つけ、度々チェックしていたのですが、

サンビルにも出店してくれたらなぁと思っていたところに、

初出店という嬉しいニュース。

 

今日もお気に入りのピアスに出合うことが出来ました!

澄んだ水のような、ミントキャンディの欠片のような、

淡い水色のガラスのピアスです。

側面のカーブには、繊細な白のストライプ模様が。

この模様の部分も、細く引いたガラスで作られたもの。

どれだけ眺めていても見飽きない美しさ!

光に翳すとキラキラと輝いて、一層綺麗です。

 

最初にパッと目に飛び込んで来た、一目惚れのピアスです。

 

 

他にも色々と見てまわったら、いつものお菓子屋Riettoさんへ。

近頃すごく人気で1時近くまで行列が絶えないので、

ちょっと遅めに覗いてみました。

ようやく行列も無くなっていましたが、当然お菓子も残りわずかに。

でも、食べてみたかった ケークショコラオランジュや、

お気に入りのレモンケーキがまだありました。どちらも1個だけ!

あとは、マドレーヌと、甘夏やアプリコットなどがいっぱいの

フルーツのケークも。

 

もう絶対ないだろうなと思っていたコーヒーゼリーもまだありました。嬉しい!

同じく、行列が終わってから買ったTSUBOYAさんの

美生柑と甘夏のブランマンジェと一緒に、これまた2人で分け合いました。

ゆるゆるとやわらかなほろ苦コーヒーゼリーに、ふんわりクリーム。

上に乗った、シナモンの効いたクッキーと一緒に味わうと

美味しさ倍増です!

 

とろりとしたブランマンジェは、柑橘の瑞々しさが際立って、軽い味わいに。

するするといくつでも食べられそう・・・。

 

サンビルは、おやつも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまいます。危険!

 

しかも今日は、岐阜商工会議所と高島屋前では、岐阜の銘菓“鮎菓子”が

一度に楽しめる 鮎菓子たべよー博 2019が開催されているのです。

高島屋前でも、この日だけ楽しめる創作鮎菓子が販売されていたので、

思わず買ってしまいました。

それはまた後日ご紹介しますね!

 

 

今日も楽しい1日になりました。

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 20:02
comments(0), trackbacks(0), - -
寒かった・・・3月のサンビル

朝起きてみると、思った以上の寒さ。

おまけに雪まで降り始め・・・。

 

今日は第3日曜日。

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケード下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯におやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

月に一度のサンデービルヂングマーケットの日なのにー!

 

とは言え、先月は行けなかったので、頑張って出掛けました。

 

会場に到着早々、真っ先に向かったのは、お菓子屋Riettoさんのブース。

今日はいつもに増して、たくさんの種類が並んでいて目移り・・・。

ついつい沢山買ってしまいました。

レトロな包みが愛らしいレモンケーキに、

伊予柑のパートドフリュイとショコラと、大好きな柑橘まつりで嬉しい♪

メープルとクルミのフィナンシェに、ぽんかんやプルーン、クルミなどが

ぎっしりのフルーツのケークに、これまた好物のガレットブルトンヌ。

ショコラのガレットブルトンヌは、あっと言う間に完売してしまって

買えませんでした。残念〜。またいつか出合えるといいな。

 

でも、カヌレは買えました!

Riettoさんのは、外側がカリッカリなのと、ラム酒の効かせ具合が

とっても好きなのです。

 

 

甘いものの後は、辛いもの・・・というか、お昼ご飯です。

以前食べて美味しかった、HAMMOCKさんのカレーと、

お気に入りの愛知県大治町COFFEE POLITEさんの珈琲を。

 

今日のカレーは、チキンと茸のオニオンミルクカレー。

茹で卵のアチャール(酢漬け)と菜の花のスパイス炒めトッピング。

並んでいる時からチキンを焼く香ばしい匂いが食欲をそそっていましたが、

そんな香ばしチキンがごろんごろん入っていて、食べ応えたっぷり!

ブラックペッパーなどスパイスもいっぱいのはずなのに、

ミルクを多く入れてあるせいか辛さはさほど感じません。

それでも、じんわりと身体が温まります。

行列に並んでいる間に、小銭をうまく掴めないほど

すっかり冷え切っていたので、生き返る心地でした。

ほろ苦い大人味の菜の花スパイス炒めも美味しかったです。

 

珈琲も、インドネシアのちょっぴりスパイシーでエキゾチックな風味が

カレーにぴったりの味わいでした。ナイスセレクト自分!

 

 

身体が温まったところで、サンビル散策続行です。

 

今月は、雑貨屋スーベニイル営業中にお世話になっていた

手描きてぬぐいのtenugui chacoさんが出店されていたのでご挨拶。

 

もちろん、愛らしいてぬぐいもGETしました!!

コーヒー豆柄のてぬぐいのところどころに、ダンディな豆男爵さまが

いらっしゃるお茶目な柄です。

実は、この柄のハンカチサイズは持っているのですが、

てぬぐいサイズのも欲しくて・・・。ようやく入手出来ました♪

 

てぬぐい生地のバッジもたくさんありました!

かき氷におにぎりを持ったカニさん、エビふりゃ〜トッピングのカレーライスと

気付けばやっぱり食いしん坊柄ばかり選んでしまった私たちですが、

他にも食べ物以外のかわいい柄もいっぱいありましたよ。

 

どれもゆるいタッチで、眺めているとふふふと顔がほころんでしまいますが
これらの柄は、ぜーんぶ手描きなのですよ!!!

絵筆で1色分描いて乾かし、また次の1色を描いて乾かし・・・と、

使う色の数だけその繰り返し。

小さな点々も、細ーい線も全部です!想像しただけで意識が薄れそうです。

そんな苦労も感じさせない、のほほんとしたタッチとのギャップが

またスゴイ・・・。(笑)

 

chacoさん、サンビルへは年1回ペースでの出店だそうです。

多分、毎年3月・4月あたりと思われます。

また来年も楽しみです♪

 

 

もうひとつ、楽しみにしていたのは、真鍮や古道具を使ったアクセサリーを

作られているコヤギさんのお店。

シロフォンのバチを使ったネックレスや、硝子の薬瓶の蓋を使ったチョーカー、

タンバリンのふちに付いている銀色の円盤や、そろばん玉のブローチなどなど。

小学生の頃を思い出すような楽しい作品が並んでいました。

 

どれも好きでしたが、連れて帰ったのはこちら。

懐かしの赤青鉛筆のピアスです。

 

真鍮の部分は、鉛筆を思わせる六角形。

左右で、赤鉛筆と青鉛筆になっています。

ああ、素敵すぎる・・・。

 

ピアスを入れてもらった袋も、小さな紙袋の口を、紙紐の輪っかに

くるくる巻きつけてクシュッと縮めた、素朴でかわいいラッピングでした。

 

 

最後に立ち寄ったのは、いつも大行列のTSUBOYAさん。

行列がなくなった頃に、お気に入りの檸檬の蜜掛けケーキを買いに行きました。

 

他にも少しだけ残っていたお菓子の中に、桜ムースのタルトレットがありました。

桜好きにはたまりません!

ムースは甘さ控えめでちょっぴり甘じょっぱく、

桜餅のような良い香りとともに口の中でとろけてゆきます。

タルト生地の内側には、サッとホワイトチョコが塗ってあり、

中には抹茶のスポンジにあんこ、求肥が隠れているという

なんとも手の込んだ贅沢なタルト。

今日は本当に凍える寒さでしたが、ちょっぴり春気分を味わうことが出来ました。

 

 

私たちも寒かったけれど、1日外で頑張っていた出店者やスタッフの皆さんは、

さぞ大変だったことでしょう。

一瞬雨がやんだ時に、本部近くの雨に濡れたテーブルセットを丁寧に拭いていた

スタッフの皆さんが印象的でした。本当にお疲れさまでした。

皆さん、風邪をひかないように暖かくして休んでくださいね!

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 20:58
comments(0), trackbacks(0), - -