RSS | ATOM | SEARCH
山のごはん

春になったら行ってみたいなと思っていた『山のごはん よもぎ』さんへ。

このお店、実は12〜3月の冬の間はお休み。

それもそのはず、"山のごはん"というだけあって、お店があるのは

スキー場にも近い標高500メートルの奥伊吹甲津原というところ。

 

運良くランチの予約が取れたので、薬膳ご飯を食べに行ってきました。

辿り着いてみれば、なんだか懐かしい気分になるような山里でした。

築100年の古民家を再生してお店にされているそうです。

お庭の椿は花盛り。

行く途中、あちこちで桜が咲いていたし

山里の春はほんの少しゆっくりとやってくるようです。

よく見たら、ワンちゃんも静かにお出迎えしてくれてました。

入る前から、もうおいしそうな予感がします!いざ店内へ。

 

土間で靴を脱いで上がった店内は、初めて行ってもくつろげる雰囲気。

隅々まで手入れが行き届いている気配がしています。

テーブルの上には月毎に変わるお品書きが置いてあって、

薬膳ご飯に使われている食材の効能も書かれています。

 

お店の方が簡単な説明をしながら料理を出してくれます。

この季節、肝臓の機能を補い、気の巡りを良くして

血を補ってくれる食材がおすすめだそうですよ。

というわけで、まずは前菜。(ちょっとブレてますが…)

スープはあざみと新玉ねぎ。あざみって食べられるんですね!

韓国風の生春巻きには金針菜(きんしんさい)という、初めて知る野菜が。

筍と山菜のピクルス。筍、ピクルスにしてもいい!

鳥のレバーペーストの上にはスミレの花。

すでにちょっとした驚きがいっぱいです。しかも、どれもおいしい。

"薬膳ご飯"と聞いて連想する感じの単調な味じゃなく、味にメリハリを感じます。

 

続いて、おばんざい。

花びらに塩が載ってます。花びらの新しい使い方を知りました。

つくしやオドリコソウなど山菜の天ぷらは、味や食感がどれも違っていて

おいしいだけじゃなく、食べていて楽しかったです。

初めて食べるものが多くて名前が覚えきれず残念…。

左上はヤブカンゾウとシイタケの和え物。

つくしと高野豆腐のあげ巻きに、こごみに自家製マヨネーズ、

それから、はっさくのスパイスマリネ。

 

メインがこちら。

イカ団子と春野菜のくずあん。

葛湯だとちょっと物足りない感じの葛も、お醤油味はいいかも。

まだ肌寒い春先の体もほっこりと温まる感じ。

クコの実と春野菜で彩りも綺麗な椀物でした。

 

そしてご飯と汁物。

お椀の蓋を開けた途端にセリのいい香り!

あおさとなめこも入った薬膳スープ。

そして意外とありそうでないなあという、あさりご飯。

葉わさびの醤油漬けがまた、ぴりりと辛くご飯に合うー。

 

そしてデザート♪

よもぎがたっぷり入ったシフォンケーキに、いちごとクコのジャム。

よもぎ好きにはうれしい、よもぎの風味豊かなケーキでした。

薬草茶を飲んで、からだにいいことをした気分で食事をしめられます。

 

おいしくて体にいいご飯を、ゆったりと味わえて大満足!

料理に使っている野草や山菜は、敷地内で摘めるものも多いのだとか。

おいしいものが敷地内に溢れてるなんて、なんて素晴らしい環境!

旬を取り入れつつ、薬膳を意識して毎月メニューを考えるなんて

なかなか大変な作業だと思いますが、

きっと日々の暮らしに根付いているからこそ可能なんでしょうね。

 

今度は違う季節にもぜひ!訪れてみたいです。

author:スーベニイル, category:おでかけ, 14:17
comments(0), trackbacks(0), - -
おいしいドイツ。そして桜

先日、ザッハトルテが食べたくなって向かったのは

数年前にa unで知った、ドイツ菓子エイトリィさん。

レンガが敷かれた桜通にある、雰囲気のいいレンガ造りのお店です。

 

表面のぶあついチョコレートと独特のしゃりしゃりした食感、

甘酸っぱいアプリコットジャムとチョコレートとのハーモニー。

時折、なんだか無性に食べたくなるザッハトルテですが、

食べられるお店は意外と少ないんです。

イートインだと、ザッハトルテには欠かせない

ゆるめに泡立てた生クリームも添えてもらえます。

しかも、なんだかおまけも付いてる!

 

私が店内でおいしく頂いてる間にも常連のおばあちゃま達が

「あれ、あるかね?あ、あったあった、ダブルチーズ」

「わたしもダブルチーズ」「あと、コーヒーね」と

お気に入りのケーキがあることを確認してからオーダー。

こんなふうに愛されているお店って素敵です。

きっとダブルチーズもおいしいんだろうなあ。

実は何種類もチーズケーキがあるのにも、こだわりを感じます。

 

そして、ここに来るとついつい買いすぎてしまうのが焼き菓子。

さくさくしたクルミの食感がたまらない『エンガディナー・ヌストルテ』や

ラズベリージャムの甘酸っぱさが癖になる『ヒンベルン』など

まるで呪文のようで名前を覚えられないけれど

どれもまた食べたくなるものばかり。

派手さはないけれど、丁寧に誠実に作られていることがわかります。

 

大好きなエイトリィさんですが、a unツイッターによると

なんと!5月下旬から休業されるそうです。とっても残念でさびしいー。

再開の予定を早く知りたいところですが、まずは休業前にまた行かねば!

気になっている方はどうぞお早めに!

 

そして、こちらも間に合いました。

 

岐阜といえば…な桜の名所。根尾の薄墨桜です。

改めて見ると、やっぱり大きい〜。

「蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、

散りぎわには特異の淡い墨色を帯びてくる」という薄墨桜。

見る場所や時間帯によって表情を変えていくので

ゆっくりと周りを歩きながら眺めていても見飽きません。

ライトアップ後の方が幻想的な姿を見せるからか、

暗くなってきた頃には、たくさんの人がカメラを手に集まっていました。

 

こちらは薄墨桜とは対照的に、まぶしいくらいの鮮やかさ。

偶然通りかかった桜の群生地。

こんなに紅い桜もあるんですね。

 

いろいろと満喫した、春の一日でした。

author:スーベニイル, category:おでかけ, 17:45
comments(0), trackbacks(0), - -
4月のサンビル♪

晴れましたー!

 

今日は、毎月第3日曜日に岐阜 柳ケ瀬商店街で開催される、

サンデービルヂングマーケットの日。

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯におやつのブースなどなどが、

アーケードの下にズラリと立ち並ぶイベントです。

 

昨日も雨だったし、明日・明後日も雨模様とか・・・。

今日だけ、奇跡的に晴天だなんて、本当に良かったです♪

 

こんな日は・・・ジェラート日和!!!

早速、ともみジェラートさんへ。

 

今日は、どれにしようか本当に迷いました。

ミルキィな棚橋ミルクに、さわやか瀬戸内レモン、今が旬の美濃娘苺に、

ちょっと珍しいせとか、それに塩甘酒。

むむむ、食べたいのしか無いっ!

 

悩んだ末、姉は瀬戸内レモン、妹は塩甘酒をチョイス。

やっぱり、どちらも正解♪

レモンはピール入りで、ほろ苦さが大人っぽく、後味サッパリ。

塩甘酒も、お米の粒々感がちょっと残っていて、まったりと美味しい。

 

そんな美味しいジェラートを作るともみさんですが、

5月3日から京都にお店を出されるそうです。

「えっ!?岐阜から離れちゃうの?」と一瞬がっかりしてしまいましたが、

サンビルなど岐阜のイベントには出店されるそうです。良かった〜!

 

新しい京都のお店はこちらです。↓

〒605-0932 京都府京都市東山区妙法院前側町451−1

https://goo.gl/maps/6R8BqcN1pfp

 

三十三間堂や智積院(ちしゃくいん)の近く、

フォーシーズンズホテルの入り口前です。

観光のついでに立ち寄ってみたいですね!

 

 

お次は、これまた大好きなお菓子屋Riettoさんへ。

リッチな味わいのフィナンシェに、

フランボワーズジャムがサンドされた お気に入りのヴィクトリアケーキ、

このところハマっているマドレーヌシトロンを。

今日は、バタークリームを使った、珈琲とプラリネのケーキもあると聞いて、

そちらも迷わず買ってしまいました。

 

 

さて、お昼ご飯の前に、納品、納品。

やながせ倉庫団地に、オリジナル岐阜グッズの追加納品をしに行きました。

やながせ倉庫団地は、アート作品などを委託販売するレンタルボックス。

小さなお部屋がたくさん並んでいるのですが、その一角になんともオシャレな

デザイナーズ団地が新築されました。

カウンターの位置も変わって、その右手がこんな景色に!!

お家型のお部屋に灯りもともっていますよー。カッコイイ!

 

私たちのお部屋は、今まで通り、入り口右手すぐのところです。

右から3列目、上から2段目のB−509ですよ。

ついでに団地でお買い物も♪

もこうぼうさんのヘンテコ編みぐるみ、もっくりを連れて帰りました。

 

腰にみかんが付いているのです。か、かわいい・・・。

 

 

ちょうど やながせ倉庫の前には、スーベニイルで毎夏の手ぬぐい展に

参加してくれていた、手描きてぬぐいのtenugui chacoさんが出店されていました。

石川県よりサンビル参加、2回目です!

 

今回は、こんな食いしん坊柄の手ぬぐいと、新作のバッジを入手。

ぽんやり顔のタコさんがキュートです。

バッジのふっくらオムライスも美味しそう!

 

 

他にもこんな 春らしい菜の花柄の手ぬぐいを買っちゃいました♪

サンビル初参加のさくらぐもさんの注染手ぬぐい。

さざんかの柄の手ぬぐいも、あんこみたいなしっとりとした茶色っぽい赤紫で

なんとも良い色合いでした。

 

 

そろそろお昼の時間。

今日は、無印良品東の通りを少し北に入ったところにある、なまずやさんへ。

前に美味しかった豚汁を、もう一度食べたくて。

暖かくなって来たから、もうそろそろ豚汁も終わりかなぁ。

 

今日は、ミニまぶしがあったので、そちらとセットで。

手のひらに載っかるくらいの、かわいらしいサイズ。

 

それに比べて、普通の2杯分くらいの豚汁!

具沢山で美味しいのです。

どちらも、店頭販売のサンビル限定メニューですが、店内でも食べられます。

今日は、店内で頂きましたが、外の賑やかさがウソの様。

落ち着いてゆっくりと食べられましたよ。

 

 

その後も、もう少しぶらぶら。

カッコイイピアスを発見。陶で出来ていて、金色の筋がキラリ☆

何度かサンビルで見かけて、気になっていた un(ゴトウユカリ)さんのもの。

 

少し暑くなってきたせいか、今日はピアスがよく目に留まります。

ああ、髪の毛切りたい!

 

こんなピアスも見つけました。

赤い珊瑚とマザーオブパールの、モダンなデザイン。

ten-eight 108°さんの作品です。

新しく買った黒いワンピースに合いそう。

 

 

今日も1日、満喫しました!

ぽかぽか陽気で、時折、やわらかな風もあって、とても気持ちの良い日でした。

 

 

夕方、小腹が空いたころにRiettoさんのケーキを頂きました。

珈琲シロップがたっぷり染み込んだスポンジに、生クリームとは違った

しっかりと存在感のある、滑らかなプラリネのバタークリーム。

トッピングのアーモンドスライスも合わさって、

ひとくちで色々な食感が楽しめます。

大垣市のタストリーコーヒーさんの珈琲を使っているそうで、

程好いほろ苦さがクセになります。

またもやお気に入りのケーキが出来てしまいました。(笑)

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 19:13
comments(0), trackbacks(0), - -
手ぬぐい好きの皆さん、朗報です!

本日 4月12日(水)から始まった、ジェイアール名古屋タカシマヤでの催事

『"ひと手間"のある暮らし展 2017 〜It's My Life〜』に、

スーベニイル営業中、毎夏の手ぬぐい展でお世話になっていた、

あひろ屋さんが出展中です!

明日13日(木)までは、あひろ屋 野口さんご本人も店頭にいらっしゃいます。

場所は「モノがたりマーケット」さんのブースの一角で、

東急ハンズ側のエスカレーター近くになります。

 

早速、今日覗いて来ましたよ!持っていなかった柄が買えて嬉しい♪

 

『紫陽花(ajisai)』

控えめなかわいらしさのヤマアジサイ。

こっそりカタツムリが1匹隠れているのです。

 

新作の『蒲公英(tampopo)』

実物はもっと綺麗な黄色です。

春の陽射しが嬉しくて踊り出しているみたいな、タンポポたち。

 

こんな色違いも!

太陽のような明るいイメージのタンポポには珍しい色使い。

真夜中のタンポポでしょうか。カッコイイです。

 

他にも、これからの季節にぴったりの涼しげな柄が、たくさん並んでいましたよ!

貴重な型紙も展示されています。ぜひ、ご覧くださいね。

 

 

そして、あひろ屋さんのブース近くには、同じく手ぬぐい展でお世話になっていた

kata kata 高井知絵さんのお父さん、染色工房たかいさんも出店されています。
のれんやタペストリー、バッグやぬいぐるみなどが並んでいます!

 

これは、前回の催事の時に連れて帰った小さなバッグ。
とぼけた鳥たちの表情やおおらかなラインが、kata kataさんの作風と
通じるところがあって、やっぱり親子なんだなぁとしみじみ・・・。
明日13日(木)は、午後2時から型染の体験教室もあるそうですよ!→

 

さらに、すぐ近くのpinupinuさんのブースでは、

天然石や淡水真珠、アンティークビーズ、シルク糸などを使った

OGiSOさんのアクセサリーも並んでいました。

 

 

会場には、『もんぺ博覧会』という、ユニークなコーナーも!

その一角には、豊田佐吉が開発した「小幅動力織機(Y式)」が

展示されています。

なんと、こちらは100年も前に作られた織機なのです。

スーベニイルでも大人気だった、まり木綿さんやSOU・SOU×有松鳴海絞の

手ぬぐいは、こんな機械で織られた伊勢木綿が使われています。

伊勢木綿を織っているのは、現在、臼井織布株式会社さん1社だけ。

修理出来るところも無くなってしまった織機を、なんとか直しつつ

現役で使用されています。

伊勢木綿を使った、ichishina Designのカラフルでかわいらしい

がま口やポーチ、日傘なども並んでいますよ!

 

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場(詳細はこちら →

開催中〜2017年4月18日(火)

10時〜20時(最終日は17時まで)

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

 

 

まだまだ、お知らせ。

手描きてぬぐいのtenugui chacoさんが、岐阜 柳ケ瀬にやって来ますよー!!

こんなキュートなてぬぐいに、また合えますよ♪

 

月に1度、第3日曜日のお楽しみサンデービルヂングマーケットに参加されます。

4月16日(日)をお楽しみに♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 23:41
comments(0), trackbacks(0), - -
柳ケ瀬、にぎわいの春!

今日から4月ですね!

 

冬の間お休みだった、八幡神社での小さなクラフト展も、

また1年 今日からスタートです。雨がやんで良かった〜。

 

久々に顔をあわせる出展者の皆さんとあいさつ&おしゃべりしながら、

大好きなsweet-jamさんまでたどり着くと、早くもジャムが残り数個に・・・。

でも、その中に気になるジャムを見つけました♪

 

ストロベリーペッパーです。

試食させてもらったら、あまーい苺の後からキリリとしたブラックペッパーが

顔を出して、ガラリと味わいの変わるジャムでした。

わあ、これクリームチーズに合うに違いない!と思ったら、sweet-jamさんからも

そうすすめられました。やっぱり!!

もちろん、ワインにも合うはず。でもやっぱり、シャンパンがいいかな・・・

なんて楽しい想像が広がってしまいます。

 

そして、Riettoさんでもおやつを物色。

チョコレート風味のフィナンシェ生地に、ラム酒入りガナッシュが入った

ティグレに、ハチミツのマドレーヌとレモンのマドレーヌ。

Riettoさんでは、いつも買わずにはいられません。(笑)

 

沈丁花の香り漂う八幡神社を抜けるころ、お神輿の近付いてくる音が

だんだん賑やかに・・・。

今日・明日は、斎藤道三公をたたえる『道三まつり』の日なのです。

次々とお神輿が通ってゆく長良橋通りを横切って、美殿町へ。

こちらでも、春祭を開催中。

キモノマーケットに出店中の着物女子たちがいっぱいで、華やかです。

たい焼き 福丸さんで、もう一度 梅鯛焼きが食べたかったけど、

行列が出来ていたので断念。

出ていたらいいなと思っていた、割烹きし野さんがお弁当を出していたので

無くなってしまう前に買っておきました。

 

さて、順番が逆になってしまいますが、これからお茶をしに行きます。

目的地は、オワリヤ楽器店より少し北の、シェアアトリエビルカンダマチノート

ここの2Fで知人が珈琲のお店を始めました。

CAFE&SWEETS 星時、本日オープンです。おめでとうございます!

 

お祝いのお花がズラリと並ぶカウンター。

私たちもお店を始めた時には、どんなお客さんが来られるのかなぁと

ドキドキしていたっけ。

きっと今、店主の樋口さんも、わくわくそわそわしているのだろうなぁなんて

思いつつ、2人とも深煎りの珈琲とケーキを注文。

 

姉は春らしく、苺のタルト。

 

妹はモンブランを注文しました。他にもシフォンケーキがありましたよ♪

 

ゆったりとした店内に並んだ、古い家具。

カフェなのだけど、喫茶店のような気取らない雰囲気もあって、良い感じです。

それぞれのテーブルに、ひとつひとつ違うドライフラワーが

飾られているのも素敵でした。

 

お店を出たら、ぜにや前の交差点に人だかり!

立派なお神輿が止まっていました。

今まで見たことが無かったので、そばに行って見てみると、

どうやらからくり人形が載っている様子。

見ている間に、ちょうどお人形が動き出しました。

鯛を背負った童子がお囃子に合わせて踊り出したのですが、

両足を代わる代わる高く上げたりと、思いのほかアグレッシブな動きで

ビックリしました。

最後に、手前の壺なのか巾着なのかがパカッと割れて、宝船が出て来ました。

お目出度い!!

それにしても、後ろのぜにやの懸垂幕"かつおパック"が

目に焼き付きすぎて困惑・・・。(笑)

 

歩行者天国で、あちらこちらの屋台から美味しそうな匂いが漂う中、

ステージではジャズの演奏。なかなかのカオスっぷりが面白い。

 

お祭り感を十分堪能したら、お昼ご飯です。

先ほど買っておいた、きし野さんのお弁当♪

鰻の蒲焼きと出汁巻玉子のお弁当です。

出汁巻が美味しくて、もっと食べたくなってしまいました。

華やかなちらし寿司弁当や、鰻の笹巻寿司なんかも並んでいましたよ。

 

帰りには、写真プリントの55ステーションにちょっと寄り道。

ベンテンドーのすぐ北のお店です。

こちらは、羽島へ移転のため、4月28日(金)で閉店されるとのこと。

ただいま、閉店セール中で店内の商品が半額なのです。

写真屋さんですが、ここはPBのマスキングテープが豊富なお店。

半額セールは見逃せません。

 

気が付いたら6巻握りしめていました。

太幅のミッフィーちゃんに、五線譜に並んだ鳥、道路と車、お魚など。

これだけで、631円でした。安い!

マスキングテープ好きの方にはおすすめです。

 

家に着いてからしばらくして、桜餅を食べました。

お弁当と一緒に買っておいた、きし野さんのものです。

今年初めての桜餅♪春ですねぇ。

パックを開けたら、とっても良い匂い〜。桜餅の香り、大好きです!

すごくもちもちで美味しかったです。

人ごみの中をたくさん歩いて疲れた身体に染み入りました。

本当に今日は、パレードがあったり、フリーマーケットや楽市楽座があったり、

マグロの解体ショーがあったりと、どこもイベントがいっぱいで、

街中がお祭りムードに包まれていました。

 

明日も、お祭りです。

ついでにやながせ倉庫団地を見てもらえたらいいなと思って、

本革製のちっちゃな鮎菓子ブローチと、かわいい岐阜いちご柄のレターセットを

納品して来ました。

 

岐阜のおみやげに是非!

author:スーベニイル, category:岐阜まちなか散歩, 21:09
comments(0), trackbacks(0), - -