RSS | ATOM | SEARCH
猛暑!8月のサンビル

今月もやって来ました、第3日曜日。

 

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケード下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯におやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

月に一度のサンデービルヂングマーケットの日です。

 

駅から柳ケ瀬まで歩いていたら、太陽じりじりで暑ーい!

途中、円徳寺の温度計を見たら、41℃!!暑いはずだ・・・。

 

そんな中でも、賑わう商店街。

今日も様々なブースが並んでいました。

 

 

気になっていた、初出店のジンジャーシロップ屋さん、TEMTASOBI GINGER

カッコイイボトルに入ったシロップが3種類並んでいました。

#01はスタンダード、#02はクローブやカルダモン、八角、唐辛子などが効いた

スパイシーなタイプ、#03は爽やかレモンに唐辛子を効かせたタイプ。

試飲もさせてもらって、#02か#03で悩みましたが、夏だから爽やかレモンで!

色も綺麗です。

 

 

裏側には説明の紙が挟んであるのですが、これが“薬包み”になっていたのに

グッと来てしまいました!

 

 

ひと通りぐるりと見てまわって、お昼ご飯。

今日は、板取の夢ふうせんさんのじゃがいもドーナツと、

COFFEE POLITEさんの檸檬珈琲。

 

じゃがいもドーナツ、ちょうど食べたいなと思っていたのです♪

たまに無性に食べたくなってしまうのです。

姉は、ブラックペッパーがピリリ!の塩じゃがいもドーナツと、

やさしい甘さのマスコバド糖じゃがいもドーナツをチョイス。

塩味のは、ワイン片手に生ハム&チーズをつまみながらというのにも

良さそう!

 

妹は、香ばしい黒ごまじゃがいもドーナツと、

ほの甘いかぼちゃじゃがいもドーナツを。

画像はかぼちゃ味。シナモンがふわっと香って美味しい♪

 

どれも、外はカリッと香ばしくて、中はもっちり。

やっぱり出来立てのあたたかいうちに食べるのが一番!

 

檸檬珈琲は、水出し珈琲に、檸檬のシロップ漬けのシロップと

漬けられていた檸檬が入っています。

珈琲のほろ苦さと、檸檬の甘酸っぱさ・・・未知の味わいでした。

後味さっぱりで、今日みたいな暑い日にはピッタリです♪

 

 

そして、やっぱりおやつも買います!

DOLCI cafeさんの、生チョコカヌレと、春夏限定瀬戸内レモンのカヌレ。

ここのカヌレは、外側のカリッと具合もラム酒のさじ加減もお気に入り。

 

ケークサレの、スモークサーモン&クリームチーズも。

 

いつもながら行列のお菓子屋Riettoさんへも、空いたころに行ってみました。

当然、ケーキ類とカヌレは完売。

甘酸っぱいフランボワーズジャムがサンドされたヴィクトリアケーキは、

ギリギリ買うことが出来ました。

濃厚ケークショコラオランジュとレモンケーキも、残りわずかでした。

ああ、買えて良かったー!

 

 

2人とも同時に目に入った手ぬぐい。良い色合いです。

 

これ、タマネギで染められているのですよ。

こういうのを目にすると、自分でもやってみたくなります。

 

 

さて、サンビルを楽しんだ後も、まだまだ予定が!

 

 

いつも小さなクラフト展が開催される、八幡神社のすぐ近く、

inohaさんでのハンカチ展。

〇3つが繋がった面白い形のイノハハンカチ。

今回は、綿100%で岐阜をイメージした色合いのハンカチが並んでいました。

長良川に鵜、あゆ、れんげ、枝豆、金華山、いちい・・・

どれも良い色で、パッケージもギフトにぴったりで素敵!
その中から選ぶ気満々だったのですが、定番のガーゼタイプを見せてもらったら

やわらかな手触りが気に入ってしまって、そちらに浮気。(笑)

 

こんな色を選んでみました。

 

じゃばら状にたたむとコンパクトに。

 

こんな面白い形のハンカチ、使う度に楽しい気分になれそうです♪

バッグの端にかけて垂らしても可愛いかも。

 

 

続いて向かったのは、ALASKA BUNGUさん。

ちょうど“山小屋の売店”をコンセプトにしたHIGASHI ALPSさんの

POP UP SHOPが開催中でした。

 

山の生き物が描かれた、ゆるかわいい手ぬぐいやポストカードを買いました。

 

でも、本日の目的は、これを買うためでした!

9月22日開催の、ぎふ・ワインフェスタの前売り券です。

ワイン専門店の選りすぐりのワインや、ちょっと敷居が高い名店のお料理も

気軽に楽しめちゃうのです♪

今年はどんなワインとお料理が並ぶのか、今からわくわくしています!

 

 

そして、ここで妹と別れ、怪獣好きの姉はロイヤル劇場へ。

サンビル本部のすぐ近くのビル4階の劇場では、ちょっと昔の懐かしい映画が

なんと500円で観られるのです!

 

今日観たのは、ガメラ3 邪神<イリス>覚醒。

平成11年の作品です。1999年。ちょうど20年前です。

 

個性派俳優の手塚とおるさんが、ゲームのプログラマー役で、

ロッカーの様な出で立ちでワンレンヘアだったり、

生瀬勝久さんがすっごく若くてイケメン寄りだったり、

まだ有名になっていない頃の仲間由紀恵さんがキャンプ中、彼と

キャッキャウフフと追いかけっこをしていたら、怪獣に精気を吸われて

ミイラになったりで、心の中で何度か、わー!っと

小さく叫んでしまう見所も満載。

 

映画の内容自体は、シリアスで結構ハードです。

怪獣たちの死闘によって破壊される街の様子はリアルだし、巻き添えで

踏みつぶされたり、爆炎と爆風で容赦なく一瞬で人々が吹き飛びます。

見ていると、もしかしたら本当に起こるかもしれない災害という気が

して来ます。

そして、立場によっては皆が正義だと思っていることが、

許せない悪にしか感じられなかったり・・・。

 

最後は“戦いはまだまだこれからだ”的な終わり方で、あっけなかったけれど

全体的には見応えがありました。

 

今作に比べて子供向けではありますが、名古屋が舞台の

2006年作『小さき勇者たち GAMERA』も観てみたいなぁ。

やっぱりよく知っている場所が舞台のものは観てみたい!

 

 

今日は忙しくも楽しい1日でした。

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 22:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1186041