RSS | ATOM | SEARCH
バクラヴァを買いに

「おいしいトルコ菓子のお店が愛西市にあるらしい」と聞いて

『ベイザーデバクラヴァ』さんに行ってみました。

トルコ語に馴染みのない私にとってはまるで呪文みたいな名前!

どうやら『バクラヴァ』がトルコのメジャーなお菓子の名前のよう。

 

通り沿いに突然現れるトルコ風らしき、かわいらしいお店。

入ってすぐの小さなショーケースの中には

初めて見るトルコ菓子やパンがずらり。

「これ、くるみのバクラヴァ。こっちはピスタチオ…」という

お店の方の説明と、日本語の商品説明やプライスカードから

情報収集して、気になるものを買ってみました。

 

ショーケースにもパック詰めのものが並んでいましたが

あれば、できたてを詰めてくれるようです。

人気商品らしき、ピスタチオのバクラヴァがいっぱい!

 

説明によると、ピスタチオをたっぷり織り込んで焼き上げた

パイ生地にシロップをたっぷりしみこませたもの、のようですね。

 

 

たしかに「見て見て!」と言いたくなるほど

シロップがたっぷりとしみこんでます。

口に入れてみるとパイ生地がさっくさく。

シロップがしみこんでいるのは下の方なので

さくさく食感の後に、口中にじゅわ〜とシロップの甘さと

ピスタチオの香ばしさが広がる感じ。これはおいしいー。

濃い珈琲といっしょに食べるとおいしい甘さだと思います。

 

ピスタチオ好きとしては、ピスタチオの風味がしっかりと味わえる

かなり嬉しいお菓子。

写真撮らずに食べちゃいましたが

『フィロ生地で巻いて焼き上げた』ピスタチオのサルマは

ピスタチオグリーン色!さらにピスタチオが香るお菓子でした。

 

やや大ぶりのチョコレートのバクラヴァ。同じく、しみしみ〜。

チョコチップ入りで、こちらもおいしかったです。

 

こちらは素朴な形とおいしさの塩クッキー。

パンをそのままクッキーにしたような軽い食感。

表示によると白ごまと黒ごまとブラッククミンがかかってます。

 

名前がわからないままの三角のお菓子も気になるし、

バクラヴァもサルマももっと食べたい…

快く写真を撮らせてくださったお店の方も親切だったし

すっかりトルコ菓子が好きになってしまいました。

どのお菓子もけっこう日持ちするようなので、

次回はもっとたくさん買って帰りたいと思います!

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 18:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1186040