RSS | ATOM | SEARCH
寒かった・・・3月のサンビル

朝起きてみると、思った以上の寒さ。

おまけに雪まで降り始め・・・。

 

今日は第3日曜日。

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケード下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯におやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

月に一度のサンデービルヂングマーケットの日なのにー!

 

とは言え、先月は行けなかったので、頑張って出掛けました。

 

会場に到着早々、真っ先に向かったのは、お菓子屋Riettoさんのブース。

今日はいつもに増して、たくさんの種類が並んでいて目移り・・・。

ついつい沢山買ってしまいました。

レトロな包みが愛らしいレモンケーキに、

伊予柑のパートドフリュイとショコラと、大好きな柑橘まつりで嬉しい♪

メープルとクルミのフィナンシェに、ぽんかんやプルーン、クルミなどが

ぎっしりのフルーツのケークに、これまた好物のガレットブルトンヌ。

ショコラのガレットブルトンヌは、あっと言う間に完売してしまって

買えませんでした。残念〜。またいつか出合えるといいな。

 

でも、カヌレは買えました!

Riettoさんのは、外側がカリッカリなのと、ラム酒の効かせ具合が

とっても好きなのです。

 

 

甘いものの後は、辛いもの・・・というか、お昼ご飯です。

以前食べて美味しかった、HAMMOCKさんのカレーと、

お気に入りの愛知県大治町COFFEE POLITEさんの珈琲を。

 

今日のカレーは、チキンと茸のオニオンミルクカレー。

茹で卵のアチャール(酢漬け)と菜の花のスパイス炒めトッピング。

並んでいる時からチキンを焼く香ばしい匂いが食欲をそそっていましたが、

そんな香ばしチキンがごろんごろん入っていて、食べ応えたっぷり!

ブラックペッパーなどスパイスもいっぱいのはずなのに、

ミルクを多く入れてあるせいか辛さはさほど感じません。

それでも、じんわりと身体が温まります。

行列に並んでいる間に、小銭をうまく掴めないほど

すっかり冷え切っていたので、生き返る心地でした。

ほろ苦い大人味の菜の花スパイス炒めも美味しかったです。

 

珈琲も、インドネシアのちょっぴりスパイシーでエキゾチックな風味が

カレーにぴったりの味わいでした。ナイスセレクト自分!

 

 

身体が温まったところで、サンビル散策続行です。

 

今月は、雑貨屋スーベニイル営業中にお世話になっていた

手描きてぬぐいのtenugui chacoさんが出店されていたのでご挨拶。

 

もちろん、愛らしいてぬぐいもGETしました!!

コーヒー豆柄のてぬぐいのところどころに、ダンディな豆男爵さまが

いらっしゃるお茶目な柄です。

実は、この柄のハンカチサイズは持っているのですが、

てぬぐいサイズのも欲しくて・・・。ようやく入手出来ました♪

 

てぬぐい生地のバッジもたくさんありました!

かき氷におにぎりを持ったカニさん、エビふりゃ〜トッピングのカレーライスと

気付けばやっぱり食いしん坊柄ばかり選んでしまった私たちですが、

他にも食べ物以外のかわいい柄もいっぱいありましたよ。

 

どれもゆるいタッチで、眺めているとふふふと顔がほころんでしまいますが
これらの柄は、ぜーんぶ手描きなのですよ!!!

絵筆で1色分描いて乾かし、また次の1色を描いて乾かし・・・と、

使う色の数だけその繰り返し。

小さな点々も、細ーい線も全部です!想像しただけで意識が薄れそうです。

そんな苦労も感じさせない、のほほんとしたタッチとのギャップが

またスゴイ・・・。(笑)

 

chacoさん、サンビルへは年1回ペースでの出店だそうです。

多分、毎年3月・4月あたりと思われます。

また来年も楽しみです♪

 

 

もうひとつ、楽しみにしていたのは、真鍮や古道具を使ったアクセサリーを

作られているコヤギさんのお店。

シロフォンのバチを使ったネックレスや、硝子の薬瓶の蓋を使ったチョーカー、

タンバリンのふちに付いている銀色の円盤や、そろばん玉のブローチなどなど。

小学生の頃を思い出すような楽しい作品が並んでいました。

 

どれも好きでしたが、連れて帰ったのはこちら。

懐かしの赤青鉛筆のピアスです。

 

真鍮の部分は、鉛筆を思わせる六角形。

左右で、赤鉛筆と青鉛筆になっています。

ああ、素敵すぎる・・・。

 

ピアスを入れてもらった袋も、小さな紙袋の口を、紙紐の輪っかに

くるくる巻きつけてクシュッと縮めた、素朴でかわいいラッピングでした。

 

 

最後に立ち寄ったのは、いつも大行列のTSUBOYAさん。

行列がなくなった頃に、お気に入りの檸檬の蜜掛けケーキを買いに行きました。

 

他にも少しだけ残っていたお菓子の中に、桜ムースのタルトレットがありました。

桜好きにはたまりません!

ムースは甘さ控えめでちょっぴり甘じょっぱく、

桜餅のような良い香りとともに口の中でとろけてゆきます。

タルト生地の内側には、サッとホワイトチョコが塗ってあり、

中には抹茶のスポンジにあんこ、求肥が隠れているという

なんとも手の込んだ贅沢なタルト。

今日は本当に凍える寒さでしたが、ちょっぴり春気分を味わうことが出来ました。

 

 

私たちも寒かったけれど、1日外で頑張っていた出店者やスタッフの皆さんは、

さぞ大変だったことでしょう。

一瞬雨がやんだ時に、本部近くの雨に濡れたテーブルセットを丁寧に拭いていた

スタッフの皆さんが印象的でした。本当にお疲れさまでした。

皆さん、風邪をひかないように暖かくして休んでくださいね!

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 20:58
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1186023