RSS | ATOM | SEARCH
【全国銘菓:山梨県】富士菓匠 金多留満 『きんぴら大福』

先日は、新春らしい雅な花びら餅をご紹介しましたが、

今日はまた、全く趣の違う餅菓子を。

 

ひとつから気軽に買えるこのお菓子の名は、

聞いてびっくりの『きんぴら大福』!

 

見た目は、花びら餅の様ですが、わさわさと束ねられた小枝の様なのが、

あのきんぴらゴボウなのです。

なんとも野趣あふれる見た目が面白くて、ふふっと笑ってしまいます。

 

お餅の間には、花びら餅と同じ様に、白味噌あん。

やわらかな四角に形作られたあんが、お餅に包みきれないくらいの

ボリュームで、どーんと豪快に入っています。

甘さは控えめなので、これだけ入っていても、くどくありません。

そして、ゴボウは本当にきんぴら仕立て。

醤油で甘辛く煮つけてあります。

しかも、七味唐辛子が効いていて、結構辛い!

これが不思議と白味噌あんと合うのです。

 

これを作っている金多留満は、季節毎の富士山の姿を映した

かわいい羊羹で有名なお店なのですが、

きんぴら大福のあまりのインパクトに、代表銘菓より先に買ってしまいました。

実は以前から気になっていて、1年越しでの購入です。

今年はようやく食べてみることが出来ました。

 

甘じょっぱい系を通り越して、他には無い甘辛系の大福。

左党の方にも喜んでもらえそうです。

 

きんぴらゴボウで大福!?と訝しんでしまった皆さん、ものは試しですよ。

是非、お試しあれ!

 

 

富士菓匠 金多留満(きんだるま) 本店

山梨県南都留郡富士河口湖町船津7407
TEL : 0555-72-2567

author:スーベニイル, category:全国銘菓:北陸・甲信地方, 15:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1186013