RSS | ATOM | SEARCH
水玉に酔いそう

『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』展を観に

ちょっと遠出して松本市美術館に行ってきました。

さわやかイメージの信州でさえ少しも涼しくなかったのは残念。

 

でも松本の街はポップな水玉に溢れてました!

美術館の外観がこんな感じ。

水玉模様のバスが走ってたり、水玉模様のフラッグがはためいていたり。

さすが草間さんの故郷。盛り上がってます。

開館とほぼ同時に行ったのに、美術館の駐車場はもう満車でした。

人気の高さを物語っていますね。

 

大きな『ヤヨイちゃんとトコトン』がお出迎えしてくれます。

 

会場内にはたくさんの老若男女。

みなさん、それぞれ楽しそうに作品を観ていました。

作風を考えると、なんだかちょっと意外でした。

絵画だけじゃなく、立体作品やインスタレーション、映像など

初期から近作まで、約180点もの作品が展示されていて

かなり見応えがありましたよ。

水玉のあしあとのおかげで展示順路もわかりやすかったです。

 

それにしても、草間さんがこどもの頃に描いた絵の上手いこと!

植物のデッサンが多いなあと思っていたら

ご実家が種苗業を営んでいたからなのだそう。

たくさんの植物に囲まれて育った幼少時代だったようです。

 

自分の中から湧き上がる得体の知れないイメージと闘うために

彼女には芸術が必要だったことを知っているからなのか、

延々と網目が続く作品なんかを観ていると

「こわいよ怖いよかかなくちゃ描かなくちゃ」と声が聞こえてきそう。

でも近年の作品には、その『怖い感じ』が薄れてきているように感じます。

幸福感さえ感じる、近年の力強い絵が並ぶ展示室は撮影OKでしたよ。

若い頃には苦手だったのに、じんわりと草間さんの作品を

好きになってきたのには、そんな作風の変化も関係しているのかも。

 

万華鏡のように鏡を使った作品もいくつかあって

とっても不思議な感覚を味わえました。

その中でも圧巻だったのが中に入って鑑賞できる、

水玉かぼちゃがいっぱいのミラールーム。

なんというか、無限水玉かぼちゃ状態…

上下左右と無限に続く水玉のかぼちゃに酔いそうになりました。

 

中庭には大きな水玉かぼちゃ。なんだかのびのびと気持ち良さそう。

 

水玉に酔いそうになったくせに、見たらやっぱり欲しいなあと

捺染のオリジナル手ぬぐいも買っちゃいました♪

 

こちらはすぐ近くのイオンモール松本に展示されていた水玉かぼちゃ。

美術館以外にも、街中のあちこちに特別展示があるのです。

『草間彌生 ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて』は

今週末22日まで。気になる方はお急ぎくださいねー。

 

さてさて、美術鑑賞のあとにはおいしいものを。

今回は十割そばに惹かれて丸周さんへ。

まずは岩塩でいただくお蕎麦は、口に入れた途端に豊かな風味が!

きりりっとした、おいしいお蕎麦でした。

左上の小皿にあるのはこちら↓

お酒が欲しくなりそうな燻製盛り合わせ。こちらもおいしかったー。

歩いていたら、ほかにも気になるお蕎麦屋さんが何軒も。

松本の人が羨ましいです。

 

もちろん、大好きなマサムラのシュークリームも買いました。

今度はティールームでお茶してみたいなあ。

 

せっかく長野まで来たらスーパーツルヤにも行かねば。

お得なオリジナル商品が充実しているうえに、どれもおいしいんです。

買って帰れるものは限られるけれど

入ってすぐに広告の品、ブルーベリーが100グラム99円!

しかも信州産で大粒。もちろん買いますとも。

前にも買った、まるごとりんごが入ったゼリーとか、

オリジナルジャムとか、ドライフルーツとか、くるみのたれとかを

買ってきたものの、今の時点で

「やっぱりあれも買えばよかったかも」とちょっと後悔中。

またすぐに行きたいくらいです。

 

今回は暑さのせいで、あちこち周れなかったのがちょっと残念。

またゆっくりと松本のまちを楽しみたいです。

author:スーベニイル, category:おでかけ, 16:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185989