RSS | ATOM | SEARCH
『Edit GIFU』、販売中です!

先日、2018年6月2日、1冊の小さな本が発行されました。

タイトルは『Edit GIFU』。

2011年に「ギフノート」、2013年に「柳ケ瀬BOOK」を
綴ったメンバーを中心として、2016年から2年以上かけて

岐阜のまちの愛しいものを編集したリトルプレスです。

 

金華山と長良川をシンプルに描いた、白い表紙が印象的です。

 

ところが、この本、巻頭のロングインタビューから圧倒されてしまいます。

それは、柳ケ瀬と言えばこの人!という女性のインタビューなのですが、

あっさりした表紙のイメージに油断していると、

最初からパンチを食わされます。

この他、岐阜 柳ケ瀬周辺でお店を営む店主たちの想い、

おいしいご飯やおやつのあれこれ、夜の柳ケ瀬・・・。

いろいろなお店を紹介するガイドブック的な面もありますが

それだけにはとどまらない、とにかく濃厚な、読み応えのある1冊と

なっています。

そんな中で、それこそおやつのような、ひと休み的なページを

私たちも担当させて頂きました!

 

ぜひぜひ、ご覧くださいね。

 

*********************************

◆ Edit GIFUお取扱店 ◆

 

※今後、お取扱店は随時更新していきます!

 

最新情報はFacebookでチェックしてくださいね♪

→ https://www.facebook.com/editgifu/

 

【岐阜市】
・ALASKA BUNGU http://alaskabunguten.com/
・古書と古本 徒然舎 http://tsurezuresha.net/
・季節豊穣 ミツバチ食堂 http://mb-cafe.net/ 
・ツバメヤ http://tsubame-ya.jp/
・flamant 雑貨・フラマン http://www.mariposa-f.com/
・喫茶 星時 http://hoshidoki.jugem.jp/
・やながせ倉庫団地 http://yanagasesouko.com/publics/index/45/
・カレーの文化屋食堂 https://twitter.com/tablata2?lang=ja
・ザ・リブレット長良店 https://www.facebook.com/libretto.nagara
・三省堂書店 岐阜店 https://www.books-sanseido.co.jp/shop/gifu/

 

【各務原市】
・草叢BOOKS 各務原店 http://kusamura.life/

 

【京都】

・古書・ミニプレス&ギャラリー レティシア書房 ow.ly/1cJD30kfyDQ

*********************************

 

また、喫茶 星時さんでは、表紙や本文の挿絵などを描いていただいた

イラストレーターさんや漫画家さんの小さな原画展を開催中!

※観覧は無料ですが、1オーダーをお願いします。

 

【Edit GIFU発行記念EXIBITION】

 

会場:喫茶 星時(岐阜市神田町3-3 石原ビル2F)
期間:2018年6月2日(土)〜17日(日)


展示作家:上村奈央・なかしまなおこ・塚原裕基・

ナカヤマミズキ・さとうゆうすけ
 

 

 

 

 

発行日 6月2日の夜には、原画展の会場でもある 喫茶 星時さんで、

ささやかな出版記念パーティが開催されました。

カメラマンやライターなど、私たち制作メンバーや、イラストレーターさん、

本で紹介させて頂いたお店の方々などが集まって、楽しいひと時となりました。

 

お料理は、無添加デリとおむすびのMauaさんが担当。

(2013年にお店を閉められ、東京に行かれたのですが、

この春、再び元の場所でお店を開かれました。)

 

食いしん坊担当の私たちも、盛り付けをお手伝いしましたよ♪

 

 

おむすびはもちろん、揚げたての春巻きが美味しかったなぁ!

 

美味しいお料理を頂きながら、普段人前には出ない編集長とデザイナーの

お二人によるトークに耳を傾けました。

人前で話すのが苦手なあの2人が⁉と思っちゃうような、

滅多にない場面でしたが、制作裏話が続々と披露されて

会場も笑い声に溢れていました。

 

そして、その後は編集長が大好きな、WATER WATER CAMELの

齋藤キャメルさんによるミニライブ。

みんなが伸びやかな歌声に耳を傾け、会場は静かな空気に包まれていました。

 

歌声が途切れる度に、ザーッ ザザーッと表通りを走る車の風を切る音が

聞こえて来て、なんだか不思議な気持ちに。

外では、忙しく車が走っていて、いろいろな人たちが道を歩いていたり、

飲食店でご飯を食べていたり、そのお店で働いている人がいたり・・・。

私たちがこうしている間にも、人が生きていて、まちも常に呼吸している。

そんなことをふと考えていたら、Edit GIFUのこの白い表紙が

これからも変わってゆく、白い地図の様に思えて来ました。

なんてぴったりな良い表紙なんだろう!と、ますますこの表紙が

好きになってしまいました。

 

Edit GIFUの最後のページには、斎藤キャメルさんの「眠りたい」という

曲の歌詞が、編集長の手書き文字で綴られています。

どんな曲なのか気になっていたその歌も聴くことが出来ました。

うっとりと耳を傾ける編集長の顔を眺めていたら、こちらまで

嬉しくなりました。

 

演奏が終わる頃には、さっちん工房さんによるデザートが

各テーブルに配られました。

グレープフルーツと、マスカルポーネの特製ヴェリーヌです。

 

なんと、鮎が乗っています!!

岐阜県産のハツシモの米粉を使ったサブレです。

しかも、青いチョコレートで『Edit GIFU』の文字も!

心ニクイ演出に歓声があがり、みんなで撮影大会となりました。

 

岐阜愛に溢れた、あたたかな夜でした。

author:スーベニイル, category:Edit GIFU, 20:29
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185983