RSS | ATOM | SEARCH
今年最初の、小さなクラフト展!

今日は、八幡神社での小さなクラフト展の日。

金神社のすぐ西にある、小さな神社で偶数月の第一土曜日に開催されます。

暑すぎる8月と、雪が心配な2月はお休みで、4月、6月、10月、12月と

年4回の開催だから、本当に久しぶりなのです!

 

出掛ける頃にも、まだ少し降っていた雨も、開催時間前には止みました。

良かったー!

 

楽しそうな笑い声。

生演奏の素敵な音楽。

のんびりとした空気。

 

ここでは、たいした行列も出来ないし、出展者の皆さんも、お客さんも

おしゃべりしながら、肩の力を抜いて過ごすことが出来ます。

やっぱり、こういうのっていいなぁ。

 

 

各務原で地元の果物や野菜を使ったジャムを作っている、

sweet-jamさんとも久々におしゃべりして来ました♪

 

今日のジャムは、苺ミルクにベリーベリーベリー、ミルク、抹茶、

珈琲アーモンドなど。

お目当ての甘夏とラムレーズンは、早々に売り切れてしまったみたい。

 

でも、にんじんジャムはまだありました♪

春になると食べたくなる、私たちのお気に入りなのです。

見てください、この綺麗な色!

にんじんのジャムと聞いて、えっ!?美味しいの?とか、

にんじんは苦手で・・・という方も多いですが、美味しいですよ〜。

にんじん独特の匂いはほぼしないし、あっさりとした甘さなので、

男性にも人気なのです。

トーストにも、ヨーグルトにもよく合います。

見かけたら、ぜひぜひお試しを!

 

 

斜向かいには、サンデービルヂングマーケットでもお馴染みの

お菓子屋Riettoさんが出店していました。

 

リッチな味わいのフィナンシェと、

ラム酒入りのガナッシュが入ったティグレ。

 

それから、外はカリッと香ばしくて、中はもっちりのカヌレを

買っちゃいました♪

 

 

そして、お隣には神田町の金蝶堂さんが初出店。

ぜにやのすぐ横の、天使の生どらが人気のお店です。

ご近所のお店がたまに出店しているのも、クラフト展の良いところ。

 

見るとやっぱり食べたくなる桜餅。

桜葉の良い香りが移った道明寺に、甘さ控えめなこしあん。

 

こちらは、わらび栗きんとん。

栗きんとんを、つるりとしたわらび餅で包んであります。

今日は、洋と和ダブルのよくばりおやつデーです♪

 

 

この後、待ち合わせてお昼ご飯を食べに行く予定だったので、

急いでツバメヤさんに立ち寄り、明日のおやつに大地のどらやきを購入。

 

黒米桜餅も食べたかったけれど、さっき金蝶堂さんのを買ってしまったので、

また今度のお楽しみに。

 

 

ちょっと足を延ばして、今日のお昼ご飯は、グリル あかつきさんで。

みんなの森 ぎふメディアコスモスの北側にある洋食屋さんです。

 

このお店、お箸と一緒にテーブルに並べられる、ナイフ&フォークが

ユニークなのです。

ナイフとフォークを重ねて、紙ナプキンでギュッと包んだのを

ほどけない様に爪楊枝を刺して留めてあるのです。

まるでロールキャベツみたいで面白い!

 

ランチのメニューはいろいろですが、『本日の定食』にしました。

今日は、鮭フライとヒレの生姜焼きです。

どちらも、普段はあまり選ばないメニューなのですが、

ここのは何を食べても美味しいので、迷いなし。

ほろほろっとふっくら焼き上げられた鮭に、洋食屋さんらしい

タルタルソースが美味しい!

ヒレ肉はしっかりと厚みがあって豪華。しかも、柔らか〜い。

 

定食には、ご飯と赤だし、珈琲が付いています。

これで950円。

こんな美味しくて、このお値段。ありがたすぎます。

 

おいしいものがいっぱいの岐阜、

「次はあそこに行きたいなー」という店がいつも尽きることがありません。

嬉しいけれど悩ましい限り。今度はどこに行こうかな。

 

author:スーベニイル, category:岐阜まちなか散歩, 17:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185968