RSS | ATOM | SEARCH
3月もサンビルへ♪

今月も第3日曜日がやって来ました!

 

岐阜 柳ケ瀬商店街のアーケードの下に、ハンドメイドの作品や、

おいしいご飯、おやつのブースなどなどが、ズラリと立ち並ぶ

サンデービルヂングマーケットの日です。

 

 

サンビルエリアの入り口にさしかかると、眩い黄色の塊を囲んで

もの凄い人混みが!!

桃良庵さんのブースでの、ミモザの販売です。

 

イタリアでは3月8日に、ミモザの花を男性から女性に贈る『ミモザの日』という

習慣があるのですが、それにあやかっての特別価格になっていて、

なんとなんと1枝100円の大盤振る舞い!しかも、その1枝がまた立派なのです。

テーブルから溢れるくらいにぎっしりと並べられたミモザが、

人々に、次々と抜き取られてゆきます。

私も隙間からそっと手を伸ばし、参戦しました。

あまりの売れ行きに、お店の方が新聞紙でくるむ余裕も無くなり、

いつしかお客さん各自でのセルフスタイルに。(笑)

順々に本数を伝えて新聞紙をもらい、輪ゴムを取って包む人々。

合理的だし、こういう協力体制っていいなぁと思います。

 

明るい黄色の花に、気持ちも弾みます♪

画像に写っている部分で、全体の半分くらい。

普通に買ったら、2,000円〜3,000円はします。お得に買えて嬉しい。

 

 

お次は、お菓子屋Riettoさんへ。

甘酸っぱいフランボワーズジャムがサンドされたヴィクトリアケーキに、

大好きなフィナンシェ、爽やかなレモンのウィークエンド。

どれも、いつものお気に入りばかり。

他にも、先月買えなかった苺のケーキ フレジエを買いました。

 

 

お昼ご飯には、ほしのこ食堂さんのお弁当を!と思って見に行ったら、

すでに結構な行列が・・・。

 

ブースのテントには、暖簾が掛かっていてお洒落な雰囲気。

 

お弁当のパッケージも、竹皮らしきもので出来ていて素敵!

 

もちろん、中身も素敵ですよ。

メインは、ふっくら柔らかな鰆の西京味噌マヨ焼き。

西京焼きって美味しですよねー。ご飯が進みます!

炊き合わせの南瓜に人参、蕗、椎茸はやさしい味わい。

大きな椎茸は、歯を立てるとじゅわっとお出汁が溢れ出して

食べ応えがあります。

シャキシャキの蓮根は鷹の爪がピリッと効いた胡麻和え。

海老団子揚げは、外側は香ばしく、中はほわほわで、

新玉葱やグリーンピースなどの春野菜入りです。

ほうれん草の菜種和えや小蕪の浅漬けが程よい箸休めに。

ご飯の上のは、菜の花かと思ったら、紅菜苔(コウサイタイ)というものでした。

和名は紅菜花。菜の花と同じアブラナ科だそうです。

 

じんわりと美味しさが染み渡るお弁当でした!!

人気ぶりにも納得です。

 

お弁当以外に、焼き菓子も並んでいました。

ちょっとお値段高めですが、どれも美味しそう。

 

レモンクリームがサンドされたサブレと、

チーズとブラックペッパーのクッキーを買いました。

美味しそうな顔をしています。食べるのが楽しみです。

 

 

PON STORYさんでも、素朴なおやつを買ってしまいました♪

懐かしのポン菓子のお店です。

お米のとパスタの2種類あって、フレーバーもいろいろ。

 

お米の苺味と、ペンネパスタのプレーンを選んでみました。

こういうもので苺味ってあまり選ばないのですが、試食してみたら

フリーズドライの苺だからか、変な甘さもなくてサッパリとした

甘酸っぱさが美味しくて。

同じく試食で、ねじねじのパスタ フジッリのプレーンを頂いて、

砂糖とバターがちょっとキャラメルっぽい感じが気に入りました。

同じ味で、もう少し軽い食感だというペンネの方を買ってみました。

 

来る度に、何かしら美味しいおやつに、新しく出合ってしまうサンビルです。

いつも素敵なアクセサリーに出合ってしまうのも、サンビル。

 

今日はまた、こんなピアスに出合えました♪

 

トコナリガラスさんのピアスです。

雲母を挟み込んで焼いたガラス製。キラキラして、とっても綺麗です。

フックはシルバーなのですが、よく見るとねじねじとひねりが入った

凝ったデザイン。

作品名は『きらめく鉱物』。標本の様に、ラベルが虫ピンで留められています。

鉱物好き&ガラス好きには堪りません。

 

他にも欲しいものはいっぱいあったけれど、また来月のお楽しみ。

今日は我慢して、ミモザを抱えて帰りました。

金神社の桜も少し咲き始めて、うららかな春の1日でした。

 

 

帰宅してから頂いた、Riettoさんのフレジエも春の味!

真っ赤な苺を包むのは、キルシュの効いた滑らかなバタークリーム。

さらに、たっぷりキルシュがしみしみのビスキュイ生地が上下に。

苺がまた瑞々しくて美味しいのです!甘酸っぱい果汁がじんわり。

生クリームより濃厚な、バタークリームとのバランスが最高です!

苺がいっぱいで、とっても贅沢なケーキでした。

美味しかった〜♪

 

 

あ、苺といえば、やながせ倉庫団地に岐阜いちご柄のレターセットと

本革製のちっちゃな鮎菓子ブローチを納品して来ました。

 

 

やながせ倉庫団地は、やながせ倉庫の通路突き当り左にあるお部屋。

団地のように並んだ棚のひとつひとつが、いろいろな作家さんの

お部屋になっています。

スーベニイルのお部屋は、B−509です。
入り口右手すぐの壁沿いです。右から3列目、上から2段目になります。

 

岐阜のおみやげに、ぜひ!

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 19:12
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185965