RSS | ATOM | SEARCH
『はなから さらさら きにならぬ』

この週末も寒かったですねー。

でも行きたいところがあったので

小雪がちらつく中、おでかけしてきました。

 

 

まずはこちらのロゴでもお馴染み、千代菊さんの蔵開きへ。

おいしいお酒の試飲に、この時だけのお得な販売コーナー、

さまざまな地元グルメにステージイベントなど

とにかく盛り沢山で、毎回たくさんの人で賑わっています。

 

でも、今回もわたしの一番のお目当てはsweet-jamさん。

珍しく何か月もお会いしておらず…

あのおいしいジャムも、しばらく味わえていなかったんです。

せっかくだから、蔵開きの定番の『甘酒ミルク』を買いたいなあと。

sweet-jamさんお得意のミルクジャムに

千代菊さんの酒粕を加えた、生姜香る甘酒ジャム。

これ、大好きなんです。無事に買えてよかったー♪

相変わらずお元気そうで、おしゃべりもできて良かったよかった。

大人気分(?)が高まっていたので、久々のラムレーズンも買いました。

ちなみに手前のちびっこは、試作品の『酒粕キャラメル』。

来年の蔵開きの際には商品化されている予定だそうです。

こちらもおいしいに決まっている組み合わせ。

商品化が待ち遠しいですね♪

 

毎年、この時季に蔵開きがあるので要チェックですよー。

(蔵開きイベントについてはこちら→  の

 千代菊さんのfacebookの方がわかりやすいです)

 

 

さてさて、大好物の甘酒もいただいて身体が温まったら

次に向かったのは一宮市三岸節子記念美術館

大好きなフジイフランソワさんの

『はなから さらさら きにならぬ』を観に行ってきました。

フランソワと名乗っていらっしゃいますが、実は日本人女性。

ぱっと見は伝統的な正統派の日本画。

でもよく見ると、遊び心に溢れた絵ばかり。

付喪神などの、この世の者ならざる者が描かれていたり、

鹿の角が巨木のようにのびて美しい桜を咲かせていたり、

おいしそうな和菓子かと思ったら

とても食べられそうにないものが葉に包まれていたり…

日本画ならではの良さや技法、素晴らしい画力に加えて

信じられないほどの遊び心がぎゅっと詰まっていて、

どの絵もとても魅力的なんです。

 

10年前にも豊田市美術館にフジイさんの展示を観に行ったんですが

さらに自由に、のびのびと楽しんで描かれているような印象。

きっとご本人も、とっても魅力的な方なんでしょうね。

いろんな決まり事など気にせずに、まさに『さらさら』描かれた感じ。

あの耳の大きな象や、かわいいコックさんが登場する絵もあるんですよ。

描かれている生き物たちも、なんだかとっても居心地が良さそう。

観覧料はたったの500円なのに、予想以上に多い63点もの展示作品を

間近でじっくりと観ることができて大満足♪

まったく見飽きることもなく、思わず2周してしまいました。

 

ちなみに、こちらの美術館、今までにも何度か訪れているんですが

残念ながら「せっかくいい展示なのに、買えるグッズがないよー」

ってこともたびたび。

それなのに今回は、出品作品のすべてを収録した図録↑や

ポストカードはもちろん、ハンカチやクリアファイル、

千代紙など、意外とグッズが充実!

 

しかも近くにある尾西 金蝶堂さんとのコラボ和菓子、

『ベロりんとん』まで登場しているんです。

まさに、この絵そのまま。歯と舌のある練り切りを初めて見ました。

再現性の高さもあって大人気のよう。すごい力の入れようです!

 

フライヤーと言葉だけでは、とても魅力が伝わらないと思いますが、

日本画好きな方にも、かわいいモノ好きな方にも、

キモカワ好きな方にもおすすめです。

考えや気持ちが凝り固まりそうな時に

呪文のように呟きたくなるようなタイトルもいいですよね。

もっともっと自由に生きていきたいものです。

 

3月4日まで開催されているので、

機会があれば、ぜひぜひ訪れてみてくださいね!

 

 

《追記》

 

妹に続いて、後日展示を観に行った姉ですが、件の『ベロりんとん』を

無事入手することが出来ました!

 

このキモカワなベロりんとんが・・・

 

こんなカラフルで怪しげな、本物の和菓子のきんとんに!!

本体は練り切り。ベロは生砂糖に寒天で艶を出して生々しい質感に。

歯はザラメを1個1個ピンセットで刺して並べてあるのです。

 

黒文字で切ったら、すごい叫び声を上げられそうで、

食べるのにちょっと躊躇しちゃいましたが、美味しく頂きました。

 

説明の紙も付けて貰えるのですが、裏側にはこんな遊び心も・・・。

どこから食べたかで分かる、性格診断が載っていましたよ。

 

ひとつだけ買ったベロりんとん。

ひと口欲しいという妹に、そのまま切ってあげるだけではつまらないので、

てっぺんのところを少し切り出して、ちびベロりんとんを作ってみました。

ベロを引き抜いて、小さく切り、歯も3本引っこ抜いて刺してみました。

文で読むと、すごく極悪非道な人みたいですね。怖い・・・。

 

なかなか上手く出来たので、妹の反応が楽しみです♪

author:スーベニイル, category:おでかけ, 20:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185961