RSS | ATOM | SEARCH
秋が来る前に

暦の上では秋ですが、体感としてはまだまだ夏。

本格的な秋が来る前に、あれもこれも食べておきたい!と

ここのところ、冷たくておいしいものをいろいろ食べてました。

 

まずは、美殿町から善光寺・伊奈波神社の参道入り口へと移転された

おなじみ『福丸』さんのかき氷。

柳ケ瀬からそんなに遠くないのに、緑が多くて気持ちがいいところ。

9月に入ったからか、行列も前より短めでした。

 

秋めいてきた風に吹かれつつ、のんびり待ってから食べたのは

こちらの『ぶどう氷』。ぶどうがころころ入ってます。

 

こちらは、いちじく氷。

いちじくの存在感がすごいです。

果物のおいしさも存分に味わえる氷だから、

待ってる間も「次はあれを食べたいなあ」なんて考えちゃいます。

ちなみにこの日は、桃、いちじく、ぶどうあたりが人気でしたよ。

今年はたった2回しか食べに行けませんでしたが

例年通り10月の1週までは、かき氷が食べられるそう。

機会があったら、まだまだいろいろ食べたーい!

 

近くにある『讃岐うどん 高松家』さんでは、冷たい『肉うどん』を。

一番人気は『高松屋うどん』のようですが、私は迷わずこれ!

普段は、うどんよりも蕎麦派なんですが、こちらのうどんは別格。

コシがあって、もっちり。

それでいて、つるつるっとしたうどんはもちろんのこと、

載ってるお肉がまた、ジューシーかつ、おいしい。

お出汁のきいたおつゆ、たっぷりのワサビとの相性がまた抜群で

食べるたびにしみじみと「おいしいなあ」と思える味です。

 

そして、夏のお楽しみといえば、忘れちゃいけないのがこちら。

大垣にある『餅惣』さんの『水まん氷』。

枡の生産量日本一の大垣らしく、特製の八角形の枡に入っています。

ふわふわの氷に上品な甘さの自家製白蜜。

氷問屋でもある餅惣さんだけあって、これだけでも十分においしいんですが

食べ進めると、中から水まんじゅうが出てきます。

水まんじゅう特有のぷるんとした食感と

程よい甘さのこしあんとの組み合わせは、夏ならではのおいしさ。

普通、水まんじゅうは冷たいお水とともに頂くものですが

ひんやり氷との組み合わせも、またいいんです。

今年は9月10日までで水まん氷は終了だったそう。

また来年の夏まで、楽しみに待つことにします。

 

なんて夏を惜しみつつも、秋めいたものも同時進行で食べてます。

栗のお菓子がおいしい季節がやってきていますからね。

そろそろ、大好きなこれも買いに行かなくちゃ。
 

そうそう、今朝の『スイッチ!』では柳ケ瀬が特集されてましたね♪

われらがゆるゆる養蜂倶楽部『878(やなはち)倶楽部』の

ハチミツやぶちょーも、ちらりと紹介されてました!

魅力的なお店がさらに増えて

秋ならではのおいしいもの、楽しいこともいっぱいの柳ケ瀬。

ますます賑わっていきそうです♪

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 20:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185931