RSS | ATOM | SEARCH
【全国銘菓:岐阜県】餅文 『柏餅と粽』

明日は、子供の日。

ともなると、食べたくなるのはやっぱり柏餅。

 

高島屋前の劇場通りでは、商店街アーケードの下で、
大きな鯉のぼりたちが気持ち良さそうに泳いでいます。

 

そんな柳ケ瀬商店街から、少しばかり東へ足を延ばして、

お気に入りのお餅屋さんへ。

 

ドン・キホーテのある交差点から、東へてくてく。

2つめの信号のちょいと手前、南側に現れる、小ぢんまりとしたお店 餅文。

ここの柏餅は、家族全員のお気に入りなのです。

 

 

地元の人々に愛されている、町のお餅屋さん。

柏餅は特に人気で、子供の日近くには大量買いされる方もあり、

早々に完売・・・なんてことも。

そんな時は、あらかじめ電話で注文しておくことをおすすめします。

もちろん、今回もしっかり注文しておきました!

 

お舗に到着すると、案の定ガラスケースの中はほぼ空っぽ。

粽と桜餅はまだあったので、注文分の柏餅と粽を頂きました。

 

 

 

こちらが、大好きな柏餅!

5月になったら、季節の味だし一応食べておこうかなと思いつつ、

さほど美味しいとは思っていなかった柏餅・・・。

ところが、ここの柏餅を口にしてからは、家族全員が5月になると

「あの柏餅、食べたい!」と言い出すような存在に。

 

"餅は餅屋"というのは、本当です!

もっちりと伸びるお餅の美味しさは、やはりお餅屋さんならでは。

中のあんこは少し粒の残る、半殺し。2種類のあんこを混ぜているそうです。

甘さも程好くて、ペロリと食べられます。

 

今回の柏餅は、訪れる20分程前に電話注文してから作って貰えたので、

本当に作りたて。

今までで一番美味しい柏餅でした!

 

 

そして、こちらは粽。

 

中にあんこなどは入っていない、シンプルな定番スタイル。

こちらも、もちろん美味しいですよ。

 

 

餅文は、お餅屋さん。

和菓子屋さんではないので、色とりどりの練り切りやお干菓子などが

並んでいるわけではありません。

舗先に並んでいるのは、桜餅やうぐいす餅、草餅やおはぎなど、

見た目の華やかさは無いけれど、しみじみと美味しい季節の餅菓子たち。

そのどれもが、90円から120円ほどという驚きの良心価格。

余分な添加物は入っていないので、お餅が固くならないうちに

当日なるべく早く頂いてください!

 

美味しい柏餅は、6月にも売られています。

柏餅が終わったら、今度は水無月や葛饅頭の登場です。
秋になれば、鬼まんじゅうやお萩の出番。

次に並ぶお餅も楽しみで、ついつい足を運んでしまうお舗です。

 

 

四季の餅菓子 餅文

岐阜県岐阜市金園町3-29

TEL : 058-264-0264

author:スーベニイル, category:全国銘菓:岐阜&東海地方, 13:23
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
お久しぶりです。
このお店、よく車で通りかかっていましたが入ったことはなかったです。
そんなにおいしところだったとは!
教えていただいてありがとうございます。
また行ってみますね。
堀 淳子, 2017/05/16 2:14 PM
お久しぶりです!!

柏餅はやっぱり電話予約がおすすめですよー。
本当においしさが違います!

店内で、お団子も焼いてくれますよ。
スーベニイル, 2017/05/16 10:18 PM









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185909