RSS | ATOM | SEARCH
進んでいます

以前から、ちらりちらりとお伝えしている

製作中のリトルプレス『Edit GIFU(エディット岐阜)』。

メンバーそれぞれが忙しいこともあって、いつ完成するのかは未定。

「このままではいかーん!」と、昨日は仕切り直しの意味も兼ねての新年会。

 

とはいえ、担当ページが順調にすすんでいる私たちは気楽なもの。

おいしい料理とお酒目当てに行ってきました!

今回の会場はBRASSERIE malkinさん。

12月のサンビルでおいしいミネストローネは頂いたけど、

スタイリッシュな店内での食事は今回が初めて。

『ミツバチ食堂』や『ツバメヤ』を営む、

われらが岡田さんが新オーナー。美味しいに決まってます!

 

最初に出てきたのは、お皿も素敵なこちら。

カリカリチーズの上に、鶏肉のリエット。

クミンの香りとカリサク食感で、お酒もすすんじゃいます。

 

食べる前からわくわくする、前菜三種。どれも好きな味!

お魚の上には刻んだ黒オリーブが。おしゃれです。

大好きなキッシュに、スモークチキンのフレッシュトマト添えも。

 

お次はちょっと珍しい、キク芋のポタージュ。

キク芋の香りは菊の花に似ている気がします。

そんな独特の香りがふわんと。

ここでフォカッチャのおかわりをするメンバーが続出しました。

嬉しいことに、フォカッチャはおかわり自由なんです。

 

メインはお魚、鶏、豚の中から選択。

ゴボウソースにも惹かれて、ボーノポークのローストにしました。

ボーノポークの脂の甘みと、添えられたゴボウやレンコンなどの根菜が

とっても合ってておいしい♪

根菜好きにはたまらない一皿でした。

 

デザートは2種類とも食べたくて、ふたりで半分こ。

岐阜のいちごとピスタチオがのったブランマンジェは、ぷるんぷるん!

 

キャラメリゼされた飛騨りんごには

アイスクリームとさくさくパイ生地が添えられていました。

食後には、コーヒーとハーブティー。

いやあ、見た目も味も大満足の内容でした♪しあわせ〜。

 

とにかく楽しいおしゃべりはつきませんでしたが、

岐阜に詳しいメンバーが集まっているだけあって

「今度、あそこに〇〇が入るよ」なんて、予想外の最新ニュースもいろいろ。

メンバーのひとりが驚きのあまり

「一体どうなっちゃうんだろう、柳ケ瀬!」とつぶやいてしまったほど、

大好きな柳ケ瀬が、ますます楽しい、活気のある街になりそうです!

個人的にも、とあるお店のオープンが本当に待ち遠しい♪

 

そんなわけで、動きが加速していきそうな『Edit GIFU』。

取材に協力してくださったみなさんも、

楽しみにしてくださっているみなさんも、

どうぞもう少しお待ちくださいませ。

これから増えそうな、編集長のつぶやきはこちら→ですよ。

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 16:05
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185890