RSS | ATOM | SEARCH
はじまってました

けっこう好きなんだけど、なかなか食べる機会がない…

私の場合、『釜めし』がそれです。

釜飯は注文してからできあがるまでに時間がかかるから、

急に思いついても、なかなか食べられないんですよね。

 

そんなわけで、長良橋通りにある『武蔵野本店』さんの釜めしも

長年気になりつつも、まだ食べたことがないままでした。

が、先日前を通りかかったら「かき釜めし はじめました」の張り紙が!

うわあ!気になっていた冬季限定の『かき釜めし』が始まっている!

その日はまだしばらく柳ケ瀬にいる予定だったので、またとないチャンス!

持ち帰りをお願いして、後で引き取りに行きました。

注文したら、お店の方の厨房へのオーダーは「釜めし、おみやげです!」。

「おみやげ」、いい響きです。

 

というわけで、これが『おみやげ釜めし』(¥1,050)です。

お新香と刻みのり付き。

すごいおみやげ感!

こどもの頃、酔った父が持って帰ってきたお寿司とかを思い出しました。

こういうビジュアル、なんだか久々です。

蓋を開けると、予想以上にぎっしり詰まったかき釜めし。

大ぶりの牡蠣と、牡蠣のエキスがたっぷりしみこんだふっくらご飯、

しみじみとおいしかったです。

今だけの味、食べられてよかったー。

ひとりではとても食べられない量だったから、持ち帰りで正解だったかも。

待っている間、メニューを熟読してしまいましたが

きのこ、かしわ、かに、それから限定の松茸など

ほかの味も気になります。きっとどれもおいしいんだろうな。

さすが、大正3年創業の老舗。

釜めし待ちの人をよく店頭で見かけるのも納得の味でした。

 

ちなみに釜めしの注文は15時までのようなので、ご注意を。

 

『武蔵野本店』さんのように、魅力あるお店がいっぱいの柳ケ瀬ですが

なんと、明日からは『無印良品 名古屋名鉄百貨店』で

岐阜市縫瀬商店街 サンビルへ行こう。

  〜新しくて懐かしい お買物のかたち〜』というイベントがあるそうです!

あの無印良品でのイベントに大好きな柳ケ瀬が!というか

我らが(?)サンビルが登場するなんて!すごーい。

なんだかとっても嬉しく、誇らしいことですよね。

 

毎月行きたくなるようなイベントを企画して始めることも大変だけど、

クオリティを維持しつつ続けていくのは、もっともっと大変なこと。

以前に『ハロやな』というイベントでご一緒してから、

いつも「すごいなあ」と思っている

主催者の三樹さんと大前さんのお話が聞けるトークイベントもあるそう。

サンビルでも毎回人気!お世話になっていたORGAN活版印刷室さんや

PENGUINBOOTSさんなどのワークショップも楽しそうです。

 

これを機に、柳ケ瀬の魅力に気付く人がますます増えますように♪

そうそう、以前ちらりとお知らせした、

製作中のリトルプレス『Edit GIFU(エディット岐阜)』では

わたしたち姉妹がサンビルを紹介するページもあるんです。

(編集長のつぶやきはこちら→

発売はもう少し先ですが、どうぞ気長にお待ちくださいね♪

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 17:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185883