RSS | ATOM | SEARCH
久々の、小さなクラフト展

今日は、八幡神社での小さなクラフト展の日。

なのに、明け方まで雨が降っていて、開催されるのかハラハラしました。

何とか雨も止んで、開催決定!

4月、6月、10月、12月の年4回の開催だから、前回からは4カ月ぶり。

久々です!

金神社のすぐ西にある、小さな神社は、今日も清々しく気持ちの良い空間でした。

 

 

各務原で地元の果物や野菜を使ったジャムを作っている、

sweet-jamさんにお会いするのも、久しぶり。

 

ジャムもすっかり秋色です♪

ブランデーの効いた『栗 ブランデー』に、上品な『葡萄』、

すっぱぁい『プルーン』。

何に合わせて食べようかと、うきうきしてしまいます!

 

sweet-jamさんは、この間、チャート(堆積岩)を見に行くという

なかなかマニアックなツアーに参加されたそうです。

アツく語られるチャートのお話を聞きながらも、

「私が博物館に勤めていたら、sweet-jamさんに地層のジャムを作ってもらって、

置いてみたいなぁ。」なんて、妄想をしてしまいました。

 

▼ 以前作っていらっしゃったジャムで、こんなのがあったので。(笑)

ミルクジャムや珈琲ジャム、栗ジャムや小豆ジャムなんかを層にしたら、

地層っぽいと思いませんか?

 

 

Riettoさんでは、いつものヴィクトリアケーキに、

レモンのウィークエンド、キャラメルフィグのケークを。

それに、久々のティグレ!

チョコレート風味のフィナンシェ生地に、ラム酒入りガナッシュを入れた

お菓子です。

 

他にも、久々にお会いする人たちと、いっぱいおしゃべりして、

ずっと笑ってばかりのクラフト展でした。

 

 

そして、今日のお昼ご飯は、どうしても行っておかなければならないお店へ。

ここです。

サンデービルヂングマーケットの日には、ちょうど本部の目の前になる、

ロンドンさん。

1Fのパン屋さんの方ではありません。

今日、行かなくてはならないのは、2Fの喫茶ロンドンさんの方。

実はこちら、明日10月2日で閉店されるのだと、知人から教えてもらったのです。

今日を逃したら、もう間に合わない!と慌てて駆けつけました。

 

いつものこの入り口を入るのも、ちょっと複雑な気持ち・・・。

 

 

最後はやっぱりよく食べていた、お気に入りのメニューをと

2人で2種類頼んで半分こすることに。
2人とも、セットのコーヒーは、カプチーノで。

 

しばし待つ間、窓から見下ろす柳ケ瀬の風景。

この景色も、もう見納めです。

 

注文したサンドウィッチが出来上がりました!

学生の頃から、一番よく食べていた、『照り焼きチキンミックスサンド』。

やわらかい全粒粉のパンの間には、照り焼きチキンと、タマゴにレタス、

それからゴボウのサラダ。

照り焼きの甘辛味と、タマゴ、ゴボウのシャキシャキのバランスが

たまらないのです!

ポテトも、揚げたてアツアツで美味しーい。

 

もうひとつは、『ハーブチキンサンド』。

ハーブチキンにレモンの風味が爽やか。トマトとレタスで、後味もサッパリ。

こっちもよく食べたなぁ。

どちらも、どこかほっとするような味わいです。

 

それにしても、入り口にも店内にも、閉店のお知らせはどこにも書いてありません。

教えてもらった閉店のお知らせが間違いだったら良いのにと、

ちょっとだけ期待していたのですが、お会計の時に、レジ前に小さく閉店の挨拶が

書かれているのを見つけてしまいました。

やっぱり閉店は本当でした。さみしくなります。

昭和54年から、37年間営業されていたそうです。本当にお疲れさまでした。

 

明日10月2日が最後の営業となります。

お時間のある方は、ぜひ美味しいサンドウィッチを食べに行ってみてくださいね!

author:スーベニイル, category:岐阜まちなか散歩, 21:48
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185872