RSS | ATOM | SEARCH
柳ケ瀬 春の1日 春の味
昨日は八幡神社での小さなクラフト展の日。
予定どおり、小さなクラフト展に行ってきましたよ。

いつも立ち寄るRiettoさんでは、ヴィクトリアケーキと、
レモン好きにはたまらない、サブレシトロンに、レモンのウィークエンドなどを。


sweet-jamさんでは、さっぱり系のジャムを2つ。

にんじんに夏みかん、どちらもオレンジ色が綺麗〜♪
試食で、甘夏と夏みかんがどちらも美味しくて迷いましたが、
甘夏よりちょっぴり酸味が強くて爽やかな夏みかんにしました!

焼き菓子jourさんでは、ワインに合いそうな焼き菓子を発見♪
香草のサブレです。

ローズマリーにディルとタイム、
さらにアーモンドとヘーゼルナッツも入っていて、
天日塩と黒胡椒の効いたサブレ・・・ワインに合わないわけがありません!
食べるのが楽しみです。

フリーペーパー『岐阜てくてく』の最新号も手に入れましたよ。
(スーベニイル姉妹の連載「ことりのつぶやき」も載っています。)

予告通り、新作のいちごのレターセットは、やながせ倉庫団地に納品しました!

クラフト展は、今年初めての開催ということで、会場の八幡神社さんから
恒例のお守も頂いてしまいました。

ちっちゃな可愛らしいお守りと、昆布。
妹が初詣でもらってきたこの昆布、ご飯と一緒に炊いて頂いたっけ・・・。
今回もそうしよう。


道三まつりで賑わう岐阜のまち。
早い時間から、いろんなお店が混み合っていましたが、
私たちは運良く予約の隙間にするりと入り込めてminoてつめいさんでランチを。

『一汁三菜の膳』を頂きました。

最初は、新玉ねぎのポタージュ。

新玉ねぎならではの、やさしい味わい。
春を感じるこごみ、たまり醤油を練り込んだ香ばしいお餅に、
ウニの塩気がいい感じ!


写真右上の小鉢は、菜の花とホタルイカ。辛子風味のジュレでさっぱりツルン!
ふんわりとした鰹節をからめて頂きます。

姉はメインを『天然鯛の筍焼き』で。
ふっくらした鯛と筍は、それだけでも美味しかったのですが、
上品でコクのある西京味噌と黄身のあん、スッと鼻に抜ける木の芽が、
さらに美味しさを引き立てていました。
ちょっと珍しい、あずき菜も添えられていましたよ。

妹のメイン『黒豚みりん粕焼き』は、角煮風で表面はカリッと香ばしく、
こちらも美味しかったそう。

そしてまた、アスパラの皮で出汁をとったという『アスパラご飯』が
とっても美味しくて、大盛りでも良かったくらい。
春を感じる、大満足のお膳でした♪

この後、実は柳ケ瀬某所で打ち合わせがありました。
思いがけず、ちょうど道三まつりのパレードがよく見える場所だったので、
しばし見学・・・。

華やかな芸妓組合のお姐さま方や


いかにも神様が載っていそうなお神輿などが次々と通って行きました。

スーベニイル営業中は、残念ながら見られなかったのですが、
たまにはこういうのもいいですね。

この後は、Riettoさんで買っておいた大好きなこれ▼(パリブレスト)と

自家焙煎珈琲工房さむさんのテイクアウトの珈琲を片手に、
真面目に打ち合わせをしたのでした。
(何の打ち合わせなのかは、いずれ発表しますね!)

そうそう、『岐阜てくてく』にも載っていましたが、その珈琲のさむさんが、
もうすぐ劇場通り入り口で『ぷちさむ』を始めるそうですよ。
(まだ言えませんが)ちらりと内容を聞いたところ、今からとっても楽しみに♪
またまた柳ケ瀬に来たら寄りたいところが増えそうです。
こちらもまた、もう少ししたらこのブログで発表しますね!
author:スーベニイル, category:岐阜まちなか散歩, 20:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185839