RSS | ATOM | SEARCH
お気軽フレンチ
昨日のサンデービルヂングマーケット、すごく風が強くて、
出店者の皆さんも作品や備品が風に煽られて大変そうでした。
それに、寒かった〜!!
本当にお疲れさまでした。

私たちもすっかり冷えてしまい、お昼ご飯はどこかお店に入ろうということに。
そこで、以前から気になっていたお店に行ってみることにしました。
2月2日にオープンした、『フランス食堂 LA CARAPACE(ラ・カラパス)』さん
です。
ドン・キホーテから長良橋通り沿いに北へ向かうと、左手にお店があります。
向かい側に、フランス国旗が出ていたら、営業中の印。

この場所、実は昨年10月にお店を閉められた『喫茶 ぷろふいる』さんの
あったところなのです。

見上げると、まだ ぷろふいるさんの、あの独特の筆文字看板が
ついたままになっていました。

昔よく通っていた、半地下への階段を、ちょっぴりドキドキしながら降りて
扉を開けると・・・そこには、あのぷろふいるさんの雰囲気が
ほぼそのまま残った空間が広がっていて、ほっとしました。

日曜日でもランチメニューがありました!
この日のメインは、真鯛のポワレ ブロッコリーソースか
お肉のパイ包み焼きの2種から選べました。
これに、パンとサラダがついて 税込み ¥1,000。
+¥400で本日のスープ
+¥500で選べるシャルキュトリー
+¥500で選べるデザートとコーヒーか紅茶
+¥200でコーヒーか紅茶と焼菓子  をつけられます。

私たちは、メインをお肉のパイ包み焼きにして、スープをつけました。

まずは、パン2種とグリーンサラダが登場。

パンは、バゲットと、しっとりもっちりとした柑橘ピール入りのパンの2種類。
どちらも美味しい!
サラダは、あっさりしたドレッシングに、塩の旨みが効いていました。

本日のスープは、新玉ねぎと大根のスープ。

寒い日のスープは、身体が温まります!
ほうっと心もほどける、やさしい味わい。

そして、メイン、お肉のパイ包み焼きの登場です。

大胆にあしらわれた菜の花とネギにビックリ!(笑)
それに、想像していたよりも大きな、げんこつ大のパイ!!

ナイフを入れると、じゅわっと肉汁が溢れて、ほわほわ〜っと湯気があがります。
中はこんな感じ。

お肉が様々な大きさにカットされていて、噛みしめる度に違う食感が楽しめます。
手が込んでいますね。
添えられたマッシュポテトが、お肉のくどさを和らげてくれます。

パンとサラダとこのメインで、¥1,000!
これはお値打ちです。

いつもならデザートをつけるところですが、今回は家に帰ってから、
サンビルで買った焼き菓子でお茶にする予定だったので我慢。
でも、メニューを見たら、パテ・ド・カンパーニュやら豚レバーの燻製やら、
パルマ産生ハムやら、ワイン片手につまみたくなる、
美味しそうなシャルキュトリーがいっぱいで、今度は絶対そちらも!と
2人して早くも呑みに来ちゃう予感です。(笑)

気軽に味わえる、こんなフレンチも良いですね!


 
author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 21:07
comments(2), trackbacks(0), - -
Comment
2月のサンビルの時にこちらのフレンチ食べました!魚にしましたがふっくらしていて美味しかったです。今回はロイヤル劇場二階のコメディアンさんでハンバーグカレー。ハンバーグが手作りで美味しかったのにお値段が680円でびっくりしました!柳ヶ瀬美味しいもの沢山で楽しいですね^_^
sandoni, 2016/03/23 6:11 AM
お魚も美味しそうですね!

コメディアンさん、窓際の席で街を見下ろすのも良いですよー。

ついさっきTVでやっていた東京のお店で、生ハムとルッコラの乗った、窯焼きのフォカッチャが、2,160円だと聞いて、「柳ケ瀬でなら、コースランチだって食べられるのに!」と、家族で言っていたところです。
岐阜は、本当に美味しいものが安く食べられるお店がいっぱいで、ありがたいですよね♪
スーベニイル, 2016/03/23 6:47 PM









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185835