RSS | ATOM | SEARCH
幸福のチョコレート♪
昨日は、一年で一番夜が長い日、冬至。
長良川に『こよみのよぶね』を見に行こうかとも思っていましたが
チョコレートが大好きな私たちは、前から行ってみたかった
フェリシモの『幸福のチョコレート講座 2014』に行ってきました♪

チョコレート好きならご存知の方も多いのでは?と思いますが
そもそもフェリシモの『幸福のチョコレート』は
日本初上陸や、日本で買えるのはフェリシモでだけ!という
レアなチョコレートも多く紹介されている、
見ているだけでも、本当にうっとりな通販カタログ。

そのカタログを手掛けているのが、今回の講師でもある
チョコレートバイヤー歴18年!の、みりさん
チョコレートをイメージして自作されたというワンピース
(ちゃんと銀紙部分もあるんです!)にもチョコレート愛が感じられました。
そんなみりさんのチョコレートにまつわるお話を伺いつつ、
カタログで紹介されているチョコレートも味わえるという講座なんです。
今回は名古屋の『喫茶クロカワ』さんでの開催。
(魅力的な気配のお店。今度は通常営業日に伺いたいものです。)

会場に着いたら、テーブルの上にはチョコレートと資料が準備されていました。

今回のチョコレートはこんな感じ。どの子も器量良しです。
ポルトガル、アメリカ、フランス、イタリア、スイス…
国ごとにも違いがあるし、味も食感も個性的。
説明を聞きながら味わうと、さらに愛おしさが増しますね。
ホワイトチョコレートは「乳製品」のくくりになるから関税が高いとか
ベルギーのチョコレートは、量り売りで大胆に箱詰めされるのが普通とか
知らなかったチョコレートトリビア話がいっぱいでした。

ちなみに、今回のチョコレートの中で一番高価だったのがこちら。

なんとなく三毛猫みたいで、かわいいアメリカ製のチョコ。
一粒で¥700!
甘さ控えめなピーナッツバター味に塩が効いていて、おいしかった!
最近、アメリカのチョコレートのレベルがとても高くなっているのだそう。
確かに昨日の試食でも、美しさと繊細な味わいに驚きました。

会場では、スーベニイルにも遊びに来てくれたこともある 
こども服作家の井上アコさんとも思いがけず再会!
気になっていたチョコレートも食べられたし、
みりさんのお話も面白くって本当に大満足な内容でした。

ちなみに、少し前にもプレゼントで日本のおいしいチョコレート、
帝国ホテルのチョコレート詰め合わせを頂いたばかり♪

毎日少しずつ食べてます。しあわせ〜♪

そして明日はいよいよクリスマス・イブですね。
こちらは、先日、岐阜都ホテルに行った時に見たツリー。

よーく、見てください。ツリーの右には鵜!
クリスマスツリーと鵜が並ぶことってなかなかないのでは?と
思わず写真におさめてしまいました。
もともと、ロビーにいっぱい鵜の像があるのですが
そこにクリスマスツリーが設置されたことで、思わぬ共演となっています。
岐阜ならではのクリスマス風景ですよね。

みなさん、どうぞ楽しいクリスマスを!
author:スーベニイル, category:素敵なもの, 14:11
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185748