RSS | ATOM | SEARCH
“住井冨次郎商店”の水うちわ
本日より、『岐阜のおみやげ展』始まりました!
ぐずぐずと雨の続く梅雨が明けたら、本格的な夏到来。
毎年そんな頃に 始まる、この恒例のおみやげ展。

やっぱり真っ先にご紹介したいのは、涼を運ぶ このうちわ!

住井冨次郎商店さんの“水うちわ”です。

“水うちわ”は、まるで長良川の様に清々しい、透明感を持った珍しいうちわ。
雁皮紙(がんぴし)という、とっても薄い美濃和紙を貼り、天然由来のニスを塗ると
こんな風に独特の透明感が出るのです。
ニスを塗って、乾かすのには約10日間かかるのだそうですが、
湿気が多いと濁ってしまい、綺麗に透き通らないのだとか。
ニス塗りにはお天気の影響も大きいのですね。

私たちが初めて水うちわのことを知った時には、材料の雁皮紙を作る職人さんが
いなくなり、水うちわ作りも途絶えてしまった頃でした。
10年ほど前に、この水うちわが復活した時には、どれだけ嬉しかったことか!
この先も、ずっと残って欲しい、素敵な岐阜の伝統工芸です。

毎年、少しずつ絵柄の種類が違いますが、今年はいかにも岐阜!な
鵜飼柄が初登場!
透明の部分が多く生かされていて、水辺の美しさがよく表されています。
古い図版を使った、ちょっと渋めの絵柄ですが、よく見るととても面白いのです。

鵜飼(橋)。


手前に描かれた橋をご覧下さい!

木製の橋。
手前には凸状に張り出した部分が。ここから、鵜飼の様子や花火なんかを
見物したのでしょうか。
そして、なんと灯りはガス燈です!
明治7年頃の橋の様子なのだそう。
ガス燈のほの明かりの下に眺める鵜飼。
当時は、古から続く鵜飼と、最先端のガス燈の作り出す風景が
さぞかし珍しかったことでしょう。

鵜飼(総がらみ)。

「舟をよく見て!」と住井さんに言われても、全然気が付かなかったのですが、
舟の数を数えると全部で7隻。
現在、岐阜の鵜匠さんは6名。本当なら、舟も6隻のはず。
もしや、1家途絶えてしまったのか、あるいは綺麗にV字隊列を描きたかった
絵師の意図だったのか・・・謎は深まります。
※後日、明治当時の鵜匠さんは、7名だったということが判明。
 住井さんに教えて頂きました!

鵜飼(お山下)。


手前の鵜匠さん2人をアップで見てみると・・・

画像では分かりにくいですが、どちらも何とも愛おしそうに鵜を見ているのです。
そんな姿にキュンとしてしまいます。

この他にも、朝顔や桔梗柄もあります。
そして、氷屋さんの招布を模した、住井さん考案のお茶目な絵柄も。
『水うち○(わ)』と書いてあります。

千鳥の代わりに鵜が飛んでいます!
さらに、鮎と 岐阜城がちょこんと乗っかった金華山も描き加えられて
昨年よりもバージョンアップしています。(笑)

水うちわは毎年大人気!
住井さんも、今年の分のうちわ作りを終えられ、再入荷はありませんので
なくならないうちに、ぜひ実物を見に来てくださいね!

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_



『岐阜のおみやげ展』
2012年7月27日(金)〜8月21日(火)
水・木曜日は定休日です。
※8月14日(火)は午後6時までの営業。8月15日(水)は営業、
 8月17日(金)は休業致します。

岐阜ゆかりの作家が作る創作みやげと
当店おすすめの岐阜みやげがズラリ


【作家岐阜みやげ】

  ●アラスカ文具店(紙雑貨)

  ●EMUTAMA   (消しゴムはんこ・布小物)

  ●もこうぼう  (もっくり)

  ●vitrail     (ステンドグラス雑貨)


【おすすめ岐阜みやげ】
  ●アトリエキク
    郡上の天然水とハーブを使って作られた石鹸。
    郡上おどりの踊り方が分かる手ぬぐいも。

  ●住井冨次郎商店
    岐阜にただ1軒残る、岐阜うちわの老舗。

    岐阜らしい漆塗り・鵜飼柄の柿渋のうちわ、
    
長良川のように透き通った、珍しい水うちわも。


  ●鳳川伎連
    芸妓さん舞妓さんが用いるために誂えられた手ぬぐい。
    鵜籠とうちわモチーフのシンプルなデザインは花柳界好み。

  ●
真工藝
    飛騨高山からは、素朴で愛くるしい動物たちの

    木版手染めぬいぐるみ。


  ●三ツ里生産

    奥養老から届いた、美味しいお茶。

    香ばしいほうじ茶と、珍しい国産の緑の紅茶。


  ●こよみのよぶね 2012 
    冬至の日、長良川に大きな数字の形の行灯を乗せた
        屋形船を浮かべる、
日比野克彦氏監修の幻想的な
        プロジェクトのオリジナルのバッチ。


  ●やながせハチミツ 
878(やなはち)倶楽部 
    今年も採れました!柳ケ瀬商店街のビル屋上で採取した、
        おひさま色のおいしいハチミツ。

 

【当店オリジナル岐阜みやげ】
  ●
岐阜の豊かな緑と水をイメージして、
   アトリエキクさんと作り上げた石鹸

  ●クラフトHANAさんと作った、
   岐阜銘菓鮎菓子そっくりの本革しおり
  

  ●
毎年人気!岐阜鵜飼お手紙セット

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_          
                                                                柳ヶ瀬 こっそりレンガ通りの雑貨屋
                                                            Souvenir(スーベニイル)
                          岐阜市神室町1−26
                    営業時間:11:00〜19:00 
                           定休日:水・木曜日
                    TEL:058−262−6602 

author:スーベニイル, category:イベント, 19:15
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.souvenir-gifu.com/trackback/1185256