RSS | ATOM | SEARCH
【全国銘菓:福岡県】鈴懸 『なゆた』

今日は、7月7日。七夕ですね!

七夕の日は、あまりお天気が良くない気がしますが、

今日は久々にピッカピカな晴天。天の川も綺麗に見えそうです。

 

それにしても、最近は、今まであまり力の入っていなかったイベント類に

各業種が躍起になって参加していて、その逞しさに驚かされてしまいます。

ハロウィンも凄かったですよね。

ちょっと地味めだった七夕も、年々賑やかなイベントに・・・。

星形に抜いた薄焼き玉子やハムを飾った、ケーキみたいなちらし寿司や、

星の形のチョコレートやパイを乗せたケーキやパンなどなど

たくさん見かけるようになりました。

 

私も今年は、ちょっと気になるお菓子を見つけて買ってみました。

 

鈴懸の和菓子です。

4種類の羊羹が重なって綺麗。

 

これを上から見ると・・・

お星様になっています!

七夕限定のお菓子『なゆた』です。

 

『なゆた』は、漢字で書くと『那由他』。

仏教用語で、極めて大きな数量という意味合いで、1060だとか、1072だとか

言われています。(時代や地域で解釈が分かれているようです。)

まあ、とにかくたくさん!という意味ですね。

 

七夕の夜空に瞬くたくさんの星・・・
なゆたの星に願いをこめて・・・と作られたお菓子だそうです。

 

一番上の黄色いのは、爽やかなレモンの羊羹。

キラキラと星のような金箔も散りばめられています。

その下の白いのは、上南羹と言って、米粉の粒々感が楽しい寒天。

(道明寺の桜餅みたいな食感です。)

餡子色は、そのままこし餡の羊羹で、

一番下の淡い緑のは、白こし餡の羊羹です。

こんな4種類の羊羹を重ねて、寒天で覆ってあります。

 

手のひらに収まる小さな羊羹ですが、とっても凝っています。

ひとつで色々な味が楽しめるのが嬉しい。

レモン果汁を使った黄色い羊羹が特に気に入りました!

 

こんな風に、プラケースに入ってバラ売りされていました。

 

箱を開けたときの、「わぁ!かわいい。」という声も嬉しいものですね。

 

さて、そろそろ夕方です。

皆さん、なゆたの星に願いをこめる準備は出来ましたか?

 

 

博多 鈴懸本店

福岡県福岡市博多区上川端町12番20号ふくぎん博多ビル1階

TEL : 092-291-0050

author:スーベニイル, category:全国銘菓:九州地方・沖縄, 17:39
comments(0), trackbacks(0), - -