RSS | ATOM | SEARCH
あけましておめでとうございます!

 

新年、あけましておめでとうございます!

平成最後の年が終わり、新しい年がやって来ましたね。

次はどんな元号になるのでしょう?

 

 

昨年は、ようやく、岐阜の今を綴るリトルプレス

『Edit GIFU』が完成しました!

『ギフノート』や『柳ケ瀬BOOK』を制作した編集長の元、

柳ケ瀬の仲間が集まって製作した、岐阜の魅力を紹介するリトルプレスです。

 

岐阜 柳ケ瀬周辺でお店を営む店主たちの想い、

おいしいご飯やおやつのあれこれ、夜の柳ケ瀬・・・。

いろいろなお店を紹介するガイドブック的な面もありますが

それだけにはとどまらない、とにかく濃厚な、読み応えのある1冊。

お正月にゆっくりとページをめくるのに、もってこい!

私たち姉妹のページもこっそりと。

ぜひぜひ、ご覧ください。

お取り扱い店も、どんどん増えていますよー。

 

詳しくはウェブサイトで →

 

 

製作している間にも、閉店、移転したお店があったり、

新しくオープンしたお店もあったりで、街は常に変化し続けているのだなと

実感しました。

今年はいよいよ眦膕案鄰篭茲虜導発が本格的に始まり、

これから街が大きく変わってゆくことでしょう。

 

カレーの文化屋食堂さんは、12月末に閉店され、

この1月半ばには、なんとパン屋さん ロンドンの2Fで

店名も新たにオープンされるそうですよ。

なんだか無性にカレーが食べたくなって来ました!

骨付きの鶏肉がゴロリと入った、覚醒カシミールが好き。

メニューは変わらないのかなぁ。

 

 

今年は亥年!

好きなもの、好きなことに、まっしぐらに進んで行きたいと思います。

(まずは、カレー目指して!?)

 

そんな私たちですが、皆さん今年もどうぞよろしくお願いいたします!

author:スーベニイル, category:お知らせ, 22:56
comments(0), trackbacks(0), - -
『Edit GIFU』、ついに発行です!

「今、岐阜の新しい本を作っているところで・・・」と言い続け、

気が付けばあっという間に、2年もの歳月が経っていました。

 

ですが、いよいよ、ついに!

今度は本当に、販売が始まります!!

 

2011年に「ギフノート」、2013年に「柳ケ瀬BOOK」を
綴ったメンバーを中心として、2016年から2年以上かけて

岐阜のまちの愛しいものを編集したリトルプレス『Edit GIFU』、

2018年6月2日発行です。

B5変型判 フルカラー72ページ ¥800+税

 

結構分厚いです。5mm程の背表紙が出来る内容になりました。

 

さて、気になる中身はというと、柳ケ瀬と言えばこの人!という女性の

ロングインタビューに始まり、岐阜 柳ケ瀬周辺でお店を営む店主たちの想い、

おいしいご飯やおやつのあれこれ、夜の柳ケ瀬・・・。

もちろん、いろいろなお店を紹介するガイドブック的な面もありますが

それだけにはとどまらない、とにかく濃厚な、読み応えのある1冊です。

 

「このページ、編集長以外に読みたい人っているのかな?」と疑問を抱きつつ

スーベニイル姉妹も(なぜか!)8ページも担当させていただきました。

そんな担当ページの感想などお聞かせいただければ、とっても嬉しいです♪

 

**************

◆Edit GIFUお取扱店◆

 

2018年6月2日(土)より販売を開始していただける
お店は現時点で、以下となります。

※今後、随時お取扱店は更新していきます!

 

【岐阜市】
・ALASKA BUNGU http://alaskabunguten.com/
・古書と古本 徒然舎 http://tsurezuresha.net/
・季節豊穣 ミツバチ食堂 http://mb-cafe.net/ 
・ツバメヤ http://tsubame-ya.jp/
・flamant 雑貨・フラマン http://www.mariposa-f.com/
・喫茶 星時 http://hoshidoki.jugem.jp/
・やながせ倉庫団地 http://yanagasesouko.com/publics/index/45/
・カレーの文化屋食堂 https://twitter.com/tablata2?lang=ja
・ザ・リブレット長良店 https://www.facebook.com/libretto.nagara
・三省堂書店 岐阜店 https://www.books-sanseido.co.jp/shop/gifu/

 

【各務原市】
・草叢BOOKS 各務原店 http://kusamura.life/

 

【京都】

・古書・ミニプレス&ギャラリー レティシア書房 ow.ly/1cJD30kfyDQ

*************

 

また、喫茶 星時さんでは、表紙や本文の挿絵などを描いていただいた

イラストレーターや漫画家さんの小さな原画展を開催いたします!

 

【Edit GIFU発行記念EXIBITION】

 

会場:喫茶 星時(岐阜市神田町3-3 石原ビル2F)
期間:2018年6月2日(土)〜17日(日)


展示作家:上村奈央・なかしまなおこ・塚原裕基・

ナカヤマミズキ・さとうゆうすけ
※観覧無料、ただし1オーダーをお願いします

 

最新情報はFacebookでチェックしてくださいね♪

→ https://www.facebook.com/editgifu/

author:スーベニイル, category:お知らせ, 17:15
comments(0), trackbacks(0), - -
あけましておめでとうございます!

 

新年、あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

昨年はどんな1年でしたか?

 

姉は、夏に足の小指を思いっきりぶつけて骨折してしまい、

痛いし何をするにも不便で、改めて小指の偉大さに気付かされました。

今年は健康に過ごせるといいなぁ。

 

妹は、美しいものや面白いものを観るために、

あるいはおいしいものを食べに…と、ちょこちょこおでかけした年でした。

今年も素敵なものに出合えたら嬉しいです♪

 

それから、いろいろなところで、ふと出会った方に「スーベニイルさん!」と

声を掛けていただいたのがとっても嬉しかったです。

店を閉めて、はや3年。

それでも、多くの方にこうして覚えていて頂いているなんて、

本当に“思い出”という意味もある店名の通りになりました。

またどこかでお会いすることがあったら、ぜひお声掛けくださいね!

 

さて、今年こそ!

岐阜の今を綴るリトルプレス『Edit GIFU』、完成予定です。

あの『ギフノート』や『柳ケ瀬BOOK』を制作した編集長の元、

柳ケ瀬の仲間が集まって、岐阜の魅力を紹介するリトルプレスを製作中。

私たち姉妹の担当ページもあります。

いろいろとありまして、ずいぶんと長く“製作中”となってしまいましたが、

今年こそ〜!!

編集長とデザイナーさん、猛烈に頑張ってくれていますので

もうしばしお待ちを。

 

岐阜を愛する編集長のつぶやきはこちら →

 

 

今年は戌年。

もふもふ動物好き、しかも日本犬好きのわたしたちとしては

なかなかに心躍る年でもあります。

毎年ひそやかに(?)アイテムを増やし続けている

『岐阜のおみやげ』シリーズに、

今年は美濃柴犬を登場させたいなと小さな野望を抱いています。

そして、今年もいっぱいおいしいものを食べたいと思っています!

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いします。

author:スーベニイル, category:お知らせ, 13:31
comments(0), trackbacks(0), - -
kata kataさん、OGiSOさんも!

昨日、ジェイアール名古屋タカシマヤでの催事

『〜いまの暮らしになじむ〜 ニッポンいいもの展 2017』に、

あひろ屋さん出展のお知らせをしましたが、

同じくスーベニイル営業中に手ぬぐい展でお世話になっていた

kata kataさんも出展されています!

同ブースで、染色工房たかいさんとの親子出展。見応えたっぷりですよ!!

 

もちろん、注染てぬぐいもたくさん並んでいました。

 

買いそびれていた『ニワトリ』もありました!嬉しい♪

もう一色の青系と悩みましたが、赤系を選びました。

赤は“朝日に染まるニワトリ”、青は“夜明け前のニワトリ”なのだそうです。

 

葉陰にはkata kataさんらしく、小さな虫たちが、こそっと・・・。

 

いち早く、新作の『イヌ』も並んでいました♪

来年の干支です!

鼻の上には、ちょこんと蝶がとまっています。

私は、前足のところが可愛いと思います。

 

可愛いポイントその2。小さなバッタくん。

こちらの柄は、お正月限定色の赤もありますよ。

 

そして、色々な柄がセットになっている折り紙と、オオカミ柄の小皿も。

お皿はやっぱり、おやつ専用になりそうです。

真ん中におまんじゅうとか置いたら、オオカミがそれを狙って

ぐるぐるしているみたいで面白いんじゃないかなぁなんて、

うきうきと考えています。

 

期間中は、kata kata 松永たけしさんが、ずっと店頭にいらっしゃるそうですよ!

面白ヒゲのお兄さんが、たけしさんです。(笑)

運が良ければ、型彫り中の姿も見られるかも!?

 

 

さらに!

細い細いシルクの糸で編んだ、繊細なアクセサリーを作るOGiSOさんも

参加されています。

b0163633_06141357.jpg

期間中は、店頭で糸編みの実演もされるそうですよ!

 

 

今回はあまり時間が無くて、ちらっとしか見られなかったので、

OGiSOさんのところまでたどり着けず残念・・・。

もう一度ゆっくりと見に行く予定です!

他にも気になるお店がいっぱいでした。今度こそじっくり見てまわりたい!!

 

 

 

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場(詳細はこちら →

2017年11月15日(水)〜20日(月)

10時〜20時(最終日は17時まで)

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

 

author:スーベニイル, category:お知らせ, 22:06
comments(0), trackbacks(0), - -
あひろ屋さん、来名!

明日 11月15日(水)から始まる、ジェイアール名古屋タカシマヤでの催事

『〜いまの暮らしになじむ〜 ニッポンいいもの展 2017』に、

スーベニイル営業中、毎夏の手ぬぐい展でお世話になっていた、

あひろ屋さんが出展されますよー!

 

場所は「モノがたりマーケット」さんのブースだそうです。

15日(水)、16日(木)は、あひろ屋 野口さんご本人も店頭に

いらっしゃいますよ!

 

新しい柄、『胡桃(kurumi)』。

鬼胡桃の葉と実が、シルエットでシンプルに描かれています。

そういえば、私、胡桃の樹は今までに目にした記憶が無いなぁと思いながら、

この柄を眺めていたら、さわさわと葉を揺らす風の音が聞こえる様な気がしました。

 

画像の浅紫色と、青緑色がありますよ。

実物はもっともっと素敵なのです!ぜひぜひ、会場で実物をご覧くださいね。

 

 

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場(詳細はこちら →

2017年11月15日(水)〜20日(月)

10時〜20時(最終日は17時まで)

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

 

 

同じ10階の美術画廊での、土屋仁応さんの個展『水晶と鹿』も、おすすめです!

今村夏子さんの小説『こちらあみ子』の装丁などに使われた写真を

目にされた方も多いのではないでしょうか?

思わず手で触れたくなってしまう様な、滑らかで美しい動物や神獣の彫刻作品が

20点ほど並ぶそうで、こちらも楽しみです♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 23:21
comments(0), trackbacks(0), - -
納品しました

やながせ倉庫団地で開催中の『岐阜のおみやげ展』。

数が少なくなっていたので、ちっちゃな鮎菓子ブローチを

先日、追加で納品してきました。

本革製だから、使っているうちに

どんどんおいしそうな色に変わっていきます。

お洋服にはもちろん、バッグや帽子なんかにも付けて

岐阜愛とともに見せびらかしてくださいね♪

 

やながせ倉庫に行ったついでに、

大好きなトロピックを買おうとA.L.C.cafeさんへ。

以前に撮った写真ですが、手前の細長いのがトロピック。

薄くてパリッパリの皮の中には

発酵バターたっぷりのアーモンドクリームとパイナップル。

夏らしい味です♪

残念ながらトロピックは一つしか残っていなかったので

気になっていた生チョコエクレアも購入。

写真撮らずに食べちゃいましたが、大好きになりました♪

クリームはもちろん、シュー皮もチョコ味。

甘すぎない、程良いビター感が大人の味です。

 

ついでに移転後の福丸さんで、今年初のかき氷を食べてきました♪

それにしても、移転後もあいかわらずの行列。

お客さんが入っていない状態のお店を見た時には

とっても広く感じたのに、いやいや、ぎゅうぎゅうでした。

今年は助っ人の方が加わっているものの

それでもやはり、とても追いつかないほどの人気。

行く時は長時間待つ覚悟でどうぞ。

混雑時はたい焼きの注文をストップすることもあるそうですよ。

 

念願のいちじく氷を食べて、とってもおいしかったんですが

写真を撮らなかったので、かわりに昨年撮った写真を。

どちらもフルーツたっぷり! 黄桃氷に

グレープフルーツ氷。

また食べたくなってきちゃいました。

次はなにが食べられるかも、またお楽しみ。

 

夏ならではのおいしいもの、まだまだ食べますよー。

author:スーベニイル, category:お知らせ, 19:47
comments(0), trackbacks(0), - -
もうすぐ『おみやげ展』はじまります!

昨年から始まった、やながせ倉庫団地の『岐阜のおみやげ展』。

今年も今週末、16日(日)からスタートしますよ。

形を変えてスーベニイルでの人気企画展を受け継いでもらえて

わたしたちとしても嬉しい限り♪

 

団地のスーベニイルの部屋(B−509)には、

いつも岐阜のおみやげが並んでいるものの、

もちろん、おみやげ展にも参加しますとも!

今年は石粉粘土で、いろんな雷鳥を作ってみました。

夏毛、冬毛、オス、メス、いろんな子がいます。

岐阜の県鳥、雷鳥。

ふかふかの毛が生えている足と(今回のは足がないですが…)

お餅みたいにまるくなっている姿が特にかわいいですよね。

いつか本物を見てみたいです!

 

おみやげ展は8月31日(木)まで。

本革製のちっちゃな鮎菓子ブローチなど、

追加で今後もいろいろ納品予定なので、また改めてお知らせしますね。

(さらに新アイテムも登場する、かも?)

 

岐阜鵜飼お手紙セットなど、定番商品もありますよ。

ほかにどんな岐阜のおみやげが並ぶのかも、とっても楽しみです♪

 

16日(日)は、おなじみサンデービルヂングマーケットの日。

ロイヤルビルでは、長良にあった松乃屋さんが

アイスクリーム松ノ屋』さんとして、プレオープン!

みのしげビルは、やながせ倉庫南館に生まれ変わって

まずは『古道具 mokku mokku』がプレオープンするそうです!

わー、なんて盛り沢山な日!

大好きな柳ケ瀬で、またまた行かなくちゃいけない場所が増えていきます♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 19:48
comments(0), trackbacks(0), - -
今年も♪

凍らせたニッキ寒天がおいしい季節になりました。

写真は凍らせる前のもの。お風呂上がりに食べるのがお気に入りです。


夏ですねー。
ニッキ寒天といえば、岐阜の夏の風物詩ですが

昨年大好評だったやながせ倉庫団地さんの『岐阜のおみやげ展』、

今年も7/16(日)から開催されるそうですよ。

しかも開催中の8月末までは、いつもよりも営業時間を延長して

19時までの営業だそう。ゆっくりとお買い物できますね。

 

実はこちら、スーベニイルの人気企画だった『岐阜のおみやげ展』を

タイトルとコンセプトもほぼそのままに引き継いでくれたもの。

なので、もちろんスーベニイルも参加します!

 

定番商品の岐阜にちなんだ絵柄のポストカード4種に、


 

愛らしい鵜の姿を散りばめた、職人さん手染めの注染手ぬぐい、

 

岐阜鵜飼お手紙セットなども、多めにご用意する予定です。

 

ちなみに昨年の『おみやげ展』用に作った、

本革製のちっちゃな鮎菓子ブローチは、今ではすっかり人気商品に♪

今週末に納品予定です。

今回の『おみやげ展』用にも、できれば新作を…と思っています。

 

いろんな作家さんのつくる『岐阜のおみやげ』、

今回はどんなものが並ぶのか、今からとっても楽しみです♪

 

そうそう!やながせ倉庫団地や小さなクラフト展でもおなじみ、

大好きなcortiさんの個展が17日から京都で始まるそうですよー。

 

 『corti 2017 exhibition 幸運なかたつむり』

 京都中京区Gallery Iにて

 6/17-25(20,21休)12時-17時 最終日16時まで

 

ランプワークガラスの定番と新提案 、スクリーンプリントてぬぐいに加えて

コンクリートのオブジェも並ぶようです。

機会があればこちらもぜひ。

author:スーベニイル, category:お知らせ, 21:32
comments(0), trackbacks(0), - -
手ぬぐい好きの皆さん、朗報です!

本日 4月12日(水)から始まった、ジェイアール名古屋タカシマヤでの催事

『"ひと手間"のある暮らし展 2017 〜It's My Life〜』に、

スーベニイル営業中、毎夏の手ぬぐい展でお世話になっていた、

あひろ屋さんが出展中です!

明日13日(木)までは、あひろ屋 野口さんご本人も店頭にいらっしゃいます。

場所は「モノがたりマーケット」さんのブースの一角で、

東急ハンズ側のエスカレーター近くになります。

 

早速、今日覗いて来ましたよ!持っていなかった柄が買えて嬉しい♪

 

『紫陽花(ajisai)』

控えめなかわいらしさのヤマアジサイ。

こっそりカタツムリが1匹隠れているのです。

 

新作の『蒲公英(tampopo)』

実物はもっと綺麗な黄色です。

春の陽射しが嬉しくて踊り出しているみたいな、タンポポたち。

 

こんな色違いも!

太陽のような明るいイメージのタンポポには珍しい色使い。

真夜中のタンポポでしょうか。カッコイイです。

 

他にも、これからの季節にぴったりの涼しげな柄が、たくさん並んでいましたよ!

貴重な型紙も展示されています。ぜひ、ご覧くださいね。

 

 

そして、あひろ屋さんのブース近くには、同じく手ぬぐい展でお世話になっていた

kata kata 高井知絵さんのお父さん、染色工房たかいさんも出店されています。
のれんやタペストリー、バッグやぬいぐるみなどが並んでいます!

 

これは、前回の催事の時に連れて帰った小さなバッグ。
とぼけた鳥たちの表情やおおらかなラインが、kata kataさんの作風と
通じるところがあって、やっぱり親子なんだなぁとしみじみ・・・。
明日13日(木)は、午後2時から型染の体験教室もあるそうですよ!→

 

さらに、すぐ近くのpinupinuさんのブースでは、

天然石や淡水真珠、アンティークビーズ、シルク糸などを使った

OGiSOさんのアクセサリーも並んでいました。

 

 

会場には、『もんぺ博覧会』という、ユニークなコーナーも!

その一角には、豊田佐吉が開発した「小幅動力織機(Y式)」が

展示されています。

なんと、こちらは100年も前に作られた織機なのです。

スーベニイルでも大人気だった、まり木綿さんやSOU・SOU×有松鳴海絞の

手ぬぐいは、こんな機械で織られた伊勢木綿が使われています。

伊勢木綿を織っているのは、現在、臼井織布株式会社さん1社だけ。

修理出来るところも無くなってしまった織機を、なんとか直しつつ

現役で使用されています。

伊勢木綿を使った、ichishina Designのカラフルでかわいらしい

がま口やポーチ、日傘なども並んでいますよ!

 

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場(詳細はこちら →

開催中〜2017年4月18日(火)

10時〜20時(最終日は17時まで)

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_

 

 

まだまだ、お知らせ。

手描きてぬぐいのtenugui chacoさんが、岐阜 柳ケ瀬にやって来ますよー!!

こんなキュートなてぬぐいに、また合えますよ♪

 

月に1度、第3日曜日のお楽しみサンデービルヂングマーケットに参加されます。

4月16日(日)をお楽しみに♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 23:41
comments(0), trackbacks(0), - -
あけましておめでとうございます!

 

あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いします!

 

皆さんはどんなお正月を過ごしていらっしゃるのでしょうか?

何だか忙しく、まだ初詣にも行けていない姉ですが、

ひと足先に、金神社へ初詣に行った妹が

(無印の福缶が買えずにがっかりしていましたが・・・)

干支みくじを買って来てくれました。

 

干支の根付けとおみくじが赤い袋に入ったものなのですが、

これが結構人気で、買えない年もあるのです。

そうなると、おみくじを見る前から「今年の運勢は今ひとつ?」

なんて気分に・・・。

 

これが干支みくじです。

 

気になるおみくじは・・・

やった!大吉。

妹よ、ありがとう。

 

とは言え、内容が良くても悪くても、おみくじやら占いの類は、

その場でわーっ!となった後、サッパリ忘れてしまう私たち・・・。(笑)

 

 

さて、今年こそは、岐阜の今を綴るリトルプレス『Edit GIFU』を完成させますよ!

あの『ギフノート』や『柳ケ瀬BOOK』を制作した編集長の元、

柳ケ瀬の仲間が集まって、岐阜の魅力を紹介するリトルプレスを製作中です。

私たち姉妹の担当ページもありますよー。

 

岐阜を愛する編集長のつぶやきはこちら →

 

 

そして、今後このブログでは、食いしん坊の私たちが

食べては撮りためて来たおやつたちの中から(自分たち用の記録も兼ねつつ)

全国銘菓のご紹介もしていきたいと思います。

もちろん、洋菓子も和菓子も同じくらい大好きなのですが、

和菓子だったら全国の百貨店の銘菓コーナーや物産展などでも手に入りやすいので、

他県の方にも楽しんでいただけるかなぁと思っています。

(でも、岐阜ならではのものや、時には珍しいものも見てもらいたい!)

 

ジャンル別?それとも県別?と迷うところですが、まずは、

その土地の特色が見えて来そうな県別でまとめてみます。

旅行に行ったら、その土地で買いたいおみやげの参考にもぜひ!

 

 

今年の抱負でしたー。

 

 

さっそくですが、年明け早々のおやつは大好きな甘納豆♪

金神社近く、徹明通にある『岡女堂』さんのもの。

写真のような贈答用の箱に、いろいろ詰めてもらうのもわくわくしますが、

100グラムから量り売りもしてもらえます。

我が家でも今回は大納言や青えんどなどを量り売りで。

気軽に買える小袋入りなどもあるので、機会があればぜひ♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 22:42
comments(0), trackbacks(0), - -