RSS | ATOM | SEARCH
【全国銘菓:京都府】亀屋良長 『暦 雪こんこ』

今日は寒い1日でしたね。

今も、雪がしんしん降っています。

 

静けさに包まれた我が家の庭も、いつもとまるで違う表情・・・。

いつまでも眺めていたくなってしまいます。

だんだん、暗い海の底にいるような気分になってきます。

 

 

こんな雪の日にぴったりのお菓子を、素敵な友人から頂きました!

手のひらサイズの小さな包み。

 

開けると、白い箱と雪模様のカードが入っています。

 

カードは、京都のお洒落ブランドSOU・SOUのデザイン。

 

そうっと箱の中を覗いてみると、中には小さな白い世界が!

落雁の雪だるまトリオに雪の結晶。

金平糖みたいな可愛らしい雪玉は、"ゆかり"という、

もち米で出来たあられのようなもの。

洋菓子でお馴染みのアラザンも、キラリと輝きを添えて・・・。

 

眺めているだけで、楽しくなってしまうお菓子です。

箱の中からいくつか取り出して、しばしお皿の上で雪遊び。

 

雪だるまも雪の結晶も、雪の様に口の中でふわりと溶けてゆきます。

あとには和三盆糖の甘さがほんのりと。

 

外の寒さをよそに、暖かいお家の中で、熱いお茶とこんなお菓子を愉しむ冬の夜。

小さな小さな幸せです。

 

 

こちらのお干菓子は、亀屋良長の『暦』というシリーズ。

その名の通り、季節毎に桜だったり、紅葉だったりと形が違うのです。

『雪こんこ』に合えるのも、もちろん、冬の間だけ。

季節を映すお菓子が多いのも、和菓子の魅力ですね。

 

 

亀屋良長

京都府京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19

TEL:075-221-2005

author:スーベニイル, category:全国銘菓, 23:50
comments(0), trackbacks(0), - -
【全国銘菓:埼玉県】菓匠 花見 『白鷺宝 よろこぶ』

松の内は過ぎてしまいましたが、新年らしいお菓子をご紹介します!

最近知ったばかりの、ちょっと面白いお菓子です。

 

シンプルな白い包み。

これを解くと、ハッとするような鮮やかなマスカットグリーンの箱が現れます。

下側の箱も、華やかな紫!

和菓子の箱は、割と地味めな色合いが多いので、こんな色合わせは

ちょっと珍しいですね。

そして、中のお菓子はというと、これも独特の包みです。

白い薄紙と金色の紙にふわっとくるまれたお菓子が、箱の中にぎっしり!

この金色の紙、マロングラッセとか、昭和の頃のお菓子でよく見かけた紙です。

ちょっと懐かしい・・・。

 

くるまれているのは、白くまぁるいお菓子。

大きさは、松露より2まわり程大きいくらいです。

これは白鷺の玉子を表しているそうで、『白鷺宝(はくろほう)』という

名がついています。

二代目の御主人が、野田の鷺山で水辺にたたずむ麗しい鷺の姿に魅せられて

「また来年も、この地で出会えるように」との想いをこめて作り上げたお菓子です。

 

田んぼばかりの長閑なところで過ごす私たちも、よく鷺を見かけます。

グレーの羽色なので、多分 青鷺だと思うのですが、その立ち姿はやっぱり

すっと美しいので、私たちは勝手に"田園の貴婦人"と呼んでいます。

何羽かはきっと雄でしょうけど・・・。(笑)

 

そんな美しい鷺の玉子を模したお菓子。

表面の滑らかなコーティングは、ほんのり甘いミルク味。

中は、新鮮な卵を加えた、まったりとした舌触りの白餡です。

と、ここまでが定番の『白鷺宝』。

こちらの『よろこぶ』には、なんと塩こぶが一切れ入っているのです!!

ミルク味に塩こぶ!?って思いますよね?

私もビックリしました。

でも、これが不思議と合うのです!

甘みと旨みの共鳴、癖になる味わいです。

実はこの冬、もう2回も食べてしまいました。(笑)

 

昆布が入っているから、『よろこぶ』。

お祝いの贈り物にもぴったりの、おめでたいお菓子です。

 

白露宝には、他にもいろいろ種類がある様です。

コーヒー味の『かふぇ』、抹茶味の『茶ちゃ』、黒胡麻味の『ごま』の定番の他、

さくらやあんずなどの季節の味、それに新作もどんどん生まれているのだとか。

どの味も気になる!是非ともいろいろな味を試してみたいです。

 

白い包み紙は、開くと白鷺の絵でした。

サラサラっと落書きの様に描かれた白鷺が愛らしいです。

よく見れば、印が白鷺宝の形!

 

"生ものですから〜"の注意書きシールまで、白鷺宝型でした!

大切にされているお菓子なのですね。

 

 

菓匠 花見

本店:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-6-10 浦和駅西口前
フリーダイヤル:0120-873-554

author:スーベニイル, category:全国銘菓, 23:37
comments(0), trackbacks(0), - -
【全国銘菓:岐阜県】田中屋せんべい総本家 『寶露せんべい』

全国銘菓のご紹介、第1回目の今日は、新年にふさわしい

おめでたいお菓子をご紹介します!

 

これ、なーんだ?

人形焼き?

いえいえ、違います。

なんとこれ、おせんべいなんですよ!

こんなにふっくらと立体的なおせんべいなんて、見たことがありません。

 

ちなみにこの形は『金嚢(きんのう)』。

大切なものを入れる、巾着袋だそうです。

 

 

ほかにも、現在ではクローブの名で知られるスパイス『丁子』に

打てば願いが叶うという『打出の小槌』、

金運が良くなりそうな『千両』などなど宝尽くし。

左上の、ひょろっとしたのがクローブです。

よく宝尽くしの文様に描かれているこの形、一体何の形なんだろうと

ずっと思っていたのですが、クローブだったのかぁ!と長年の謎が解けて

スッキリしました。

昔はスパイスも、今よりずっとずっと貴重なものだったので、

宝物のひとつなのですね。

 

 

こちらは、『みそ入り大垣せんべい』でおなじみ、

田中屋せんべい総本家のお正月限定のお菓子、『寶露(ぼうろ)せんべい』。

作るのに、ものすごく手間がかかるそうで、なかなか手に入らない限定品の

ようですが、運良く買うことができました♪

 

箱の中には、おめでたいお宝がぎっしり!!

 

ふむふむと箱の裏の説明を読みながら、ぱくり。

ひと口食べたら、予想していなかったバターの風味がひろがります!

これ、とってもおいしい!

意識を集中すると、奥の方に麹味噌?

おそらくバターとの相乗効果で、味に奥深さを出しているのではないかと。

そして、これまた予想以上のさっくりした食感。

普通のみそ入り大垣せんべいとはまったく違う食感です。

近頃、カステラのラスクなんてものもありますが、

あんこなしの人形焼きをラスクにした感じといったらわかりやすいかも。

これもおせんべい、なんですね。不思議・・・。

 

大好きな『まつほ』といい、程好い和洋折衷感。

来年もまた食べよう!と思うお菓子でした。

 

 

田中屋せんべい総本家

岐阜県大垣市本町2-16

TEL : 0584-78-3583

author:スーベニイル, category:全国銘菓:岐阜県, 01:13
comments(0), trackbacks(0), - -
あけましておめでとうございます!

 

あけましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いします!

 

皆さんはどんなお正月を過ごしていらっしゃるのでしょうか?

何だか忙しく、まだ初詣にも行けていない姉ですが、

ひと足先に、金神社へ初詣に行った妹が

(無印の福缶が買えずにがっかりしていましたが・・・)

干支みくじを買って来てくれました。

 

干支の根付けとおみくじが赤い袋に入ったものなのですが、

これが結構人気で、買えない年もあるのです。

そうなると、おみくじを見る前から「今年の運勢は今ひとつ?」

なんて気分に・・・。

 

これが干支みくじです。

 

気になるおみくじは・・・

やった!大吉。

妹よ、ありがとう。

 

とは言え、内容が良くても悪くても、おみくじやら占いの類は、

その場でわーっ!となった後、サッパリ忘れてしまう私たち・・・。(笑)

 

 

さて、今年こそは、岐阜の今を綴るリトルプレス『Edit GIFU』を完成させますよ!

あの『ギフノート』や『柳ケ瀬BOOK』を制作した編集長の元、

柳ケ瀬の仲間が集まって、岐阜の魅力を紹介するリトルプレスを製作中です。

私たち姉妹の担当ページもありますよー。

 

岐阜を愛する編集長のつぶやきはこちら →

 

 

そして、今後このブログでは、食いしん坊の私たちが

食べては撮りためて来たおやつたちの中から(自分たち用の記録も兼ねつつ)

全国銘菓のご紹介もしていきたいと思います。

もちろん、洋菓子も和菓子も同じくらい大好きなのですが、

和菓子だったら全国の百貨店の銘菓コーナーや物産展などでも手に入りやすいので、

他県の方にも楽しんでいただけるかなぁと思っています。

(でも、岐阜ならではのものや、時には珍しいものも見てもらいたい!)

 

ジャンル別?それとも県別?と迷うところですが、まずは、

その土地の特色が見えて来そうな県別でまとめてみます。

旅行に行ったら、その土地で買いたいおみやげの参考にもぜひ!

 

 

今年の抱負でしたー。

 

 

さっそくですが、年明け早々のおやつは大好きな甘納豆♪

金神社近く、徹明通にある『岡女堂』さんのもの。

写真のような贈答用の箱に、いろいろ詰めてもらうのもわくわくしますが、

100グラムから量り売りもしてもらえます。

我が家でも今回は大納言や青えんどなどを量り売りで。

気軽に買える小袋入りなどもあるので、機会があればぜひ♪

author:スーベニイル, category:お知らせ, 22:42
comments(0), trackbacks(0), - -
12月のサンビル

キャンプに行って来ましたー!

火の上で、ぐつぐつしているのは、ミネストローネスープ。

これが、巷で話題の『おしゃキャン(お洒落なキャンプ)』ってやつですね。

 

なぁんて言いたくなってしまう風景ですが・・・

実はこれ、柳ケ瀬商店街の中なのですよ!!

 

ほら、右奥にお店の入り口が見えるでしょう?

本通りにある、オアシス柳ケ瀬1FのBRASSERIE malkinさんの前庭なのです。

 

今日訪れたのは、岐阜 柳ケ瀬商店街で、月に1度、第3日曜日に開催される、

サンデービルヂングマーケット

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯におやつのブースなどなどが、

アーケードの下にズラリと立ち並ぶイベントです。

 

このスープも、イベントに合わせた、malkinさんのスペシャルメニュー。

大地のミネストローネスープとフォカッチャがセットになっています。

 

フォカッチャも、こんがり焼いてもらえました。

 

アツアツのスープ!

 

スープには、酸味強めのサワークリームを浮かべて。

ミネストローネというと、トマトたっぷりのスープを思い浮かべますが、

このスープは、どちらかというと豚汁に近い感じ。

ゴボウやニンジンがゴロゴロ入った具沢山のスープに、

フォカッチャをつけて頂きます。

冷えた身体に染み渡りました。寒い日のスープって、美味しいですよね!

ゴボウ、美味しかったなぁ。

 

 

今日、一番に並んだのは、大好物のカヌレのお店 TSUBOYAさん。

出産で、1月から春先までお休みされるとのことで、

いつもにも増してすごい行列でした。

 

しばらく食べられないと思うと、ついついあれもこれも・・・と

なってしまいます。(笑)

 

とっても胡麻胡麻しい、胡麻カヌレに、

ホワイトチョコでおめかしされたショコラカヌレ、

それから檸檬の蜜掛けケーキ。

 

目にも爽やかな、オレンジとポピーシードのケーキ。

クリームチーズとオレンジで、味わいも爽やかです!

プチプチとするポピーシードの食感も楽しいケーキ。

 

そして、こんなものも。

昨年も買った、お餅です!

お餅屋さんのおばあちゃんの家で杵つき、手伸ばしされたというお餅で、

りんねしゃさんの無農薬もち米『あきたこまち』や、国産の雑穀など、

材料にこだわって作られたお餅なのです。

しろ、こわ、いなきび、たかきび、昆布の5種類入りなのも嬉しい。
姉は、富山では定番の"昆布味"がお気に入りです。

と、こんなTSUBOYAさんの行列の後で、さっきのスープを頂いたのでした。

じっとして並んでいたので、冷えてしまいましたが、スープで生き返りました。

 

いつも立ち寄るお菓子屋 Riettoさんでも

もちろん焼き菓子をいろいろと買ってしまいましたが、

今日はモンブランもありました♪

洋酒のきいた大人味、とってもおいしかったです。

そろそろ栗の季節もおしまいでしょうか。

 

しばらくぶらぶらしてから、本日のお昼ご飯。

今日は食べたいものがあって、こちらにやって来ました。

長良橋通り沿いにあるベンテンドーさんのすぐ北側のビル2F

『コーヒー かまた』さんです。

昔からある喫茶店なのですが、まだ行ったことがなかったのです。

 

ここは看板犬の居るお店。

 

2Fへの階段を昇って行くと、ガラス扉の向こうで、しっぽ振り振り

わんちゃんのお出迎え。

店内に入ると、席まで後をついて来ます。

他にも店内には2匹のわんちゃんがくつろいでいました。

実は、スーベニイル営業中、お店の前がこの子たちのお散歩コースに

なっていたので、よく見かけていました。

 

席につくと、わんちゃんがサッと椅子の上に!

人懐っこい子です。

白いふわふわ毛玉〜!頭ですよ。(笑)

 

お客さんが階段を昇る気配を察すると、すぐにお出迎えして、

私たちにしたのと同じように、後をついて行き、

お客さんが席につくと、ちょこんと椅子の上に乗っていました。

ここまでが、この子のお仕事のようです。

なかなかプロフェッショナルな仕事っぷり。

 

店内はもちろん、昭和の面影を残した落ち着く空間ですが、

ドリンクメニューもバッチリ!好みの昭和メニューが並んでいます。

フロートに出来るメロンソーダに、生レモンスカッシュ、

トマトジュースにミックスジュース、それに近頃 絶滅寸前の

ミルクセーキも!!

ミルクティーも普通のと、ロイヤルミルクティーと2種類あります!

 

しかし、今日はセットメニューにするので、普通のコーヒーで。

食べたかったのは、『厚焼き玉子サンド』♪

焼きたてを出してくれるので、しばしわんちゃんと戯れつつ待ちました。

 

わぁ、出来あがりましたよー!

 

本当に厚焼き!!

思いっきり大口開けてかぶりつきます。

玉子、ほわほわ〜♪

ほんのり甘くて、やさしい味わいです。

ちょっぴりの辛子とキュウリとのバランスもちょうど良いです。

どうしたら、こんなにほわほわ玉子になるのだろう・・・。

ちなみに、1皿4切れで玉子は4個使っているそうです。

テイクアウトも出来ますよ!

 

 

お腹がいっぱいになったら、またサンビルへ。

 

今日は、気になるイベントによく出店されている、

トリドリさんの焼き菓子も買ってみました。

りんごのフィナンシェと、レモンのケーキ、バニラのチーズタルトです。

薄切りりんごが綺麗なフィナンシェは、バターの香りが濃厚で

リッチな味わいでした♪

 

焼き菓子屋かしここさんでも、いろいろと迷ってしまいましたが、

そんな時にぴったりのクリスマスセットがありました!

欲しかったのが少しづつ入っていて、ちょうど良かったです♪

最近チョコレートも作り始めたそうですが、このセットには

そのチョコも入っているのです。食べるのが楽しみ。

 

 

クリスマスが近づいて、町なかにもサンタクロースの人形が飾られていたり、

毎年恒例で市内の幼稚園や保育園のこどもたちが作る

かわいいクリスマスパネルが飾られていたりと、賑やかに。

高島屋前では、『アート アット アーケード』というイベントで、

クリスマスツリーをテーマに、様々なアーティストの皆さんが

絵を描いていましたよ。

だんだん絵が出来あがっていく様子を眺められるのは、楽しいですね。

 

あ、岐阜マンさんのパネルもあります!かわいい〜。

 

そのお隣は、岐阜が誇る(?)漫画家 石田意志雄先生。

とことん意志雄カラーを貫く作品です。(笑)

 

人気投票もしていたのですが、結果発表を見ていません。

グランプリは誰の手に!?気になります・・・。

 

 

それにしても、今日は焼き菓子を買い過ぎました!!

いつもサンビルの日には、朝ごはんを少ーしにして挑むのですが、

食べたいものはいっぱいあるのに、胃が1個しかないのが本当に悔しい。(笑)

お菓子は、なるべく賞味期限をずらして買ったりもするのですが、

やっぱりそんなには日持ちしないですからねぇ。

家族でちょっとずつ分けっこして食べても、満腹!

今日は夕ごはんも控えめにしました。

明日の朝ごはんも控えめにしようかな。(笑)

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 21:56
comments(0), trackbacks(0), - -