RSS | ATOM | SEARCH
久々のハンバーガー!

ハンバーガーが食べたくて、買い物ついでに、お気に入りのダイナーへ。

名古屋市中区栄 白川公園近くの本町通沿い、黒猫cafeの2Fにある

ピギーキャットダイナーさんです。

 

前にいつ行ったっけ?と思い起こしてみると、最後に訪れたのは6月末。

本当に久し振りです。

 

毎回工夫を凝らした、月替わりの『マンスリーバーガー』を

楽しみにしているのですが、スタンダードなメニューの中にも、

ずっと気になっているものが・・・。

今回は、これを食べてみよう!と、マンスリーバーガーは我慢です。

 

相変わらずの、急すぎる階段!

ハンバーガー食べたさに、いそいそ駆け上ります。

 

結構混んでいましたが、無事席に着けました。

さて、注文するものは、もう決まっています!

「ラムレーズンバーガーと、自家製ジンジャーレモネード!

それから、フライドポテトも。」

 

しばらくすると、サラダとコーンスープが到着。

もぐもぐしていたら、念願のラムレーズンバーガーもやって来ました♪

 

自家製のラムレーズンバターが、どーん!と乗っています。

しかも、レーズンぎっしり♪

 

わくわくしつつ、いつものようにバンズを重ねて串を刺したら、

専用のバーガー袋に移して、ガブリ!!

大きすぎて、パティに届かない・・・。

でも、ラムレーズンバターの美味しさは確認。よし、美味い!

今度こそ、一気に口の中へ。

 

ん〜、美味しーい!!

 

まったりとしたバターのコクが噛みしめる度にパティに絡みついて、

レーズンの酸味が程好いアクセントに。

ここのパティは脂少なめだから、こんなにラムレーズンバターてんこ盛りでも

くどくはありません。

シャッキシャキのレタスと、瑞々しいトマトも口の中をさっぱりさせてくれます。

ラムレーズンバターが、香ばしく焼き上げられた粗びきの牛肉パティの美味しさを、

ググッと引き上げている感じ。リッチな味わいです。

今回は、ピリリと刺激的な自家製ジンジャーレモネードを頼みましたが、

赤ワインに合いそう!

でも、メニューにあったっけな?今度見ておこう。

 

気になっていたものが食べられて、満足満足〜♪

でも、もしこれから食べてみようかなという方があったら、

ひとつだけ気をつけなければならないことがあります。それは・・・

『ラムレーズンバーガーは、ナイフとフォークで食べるのをおすすめします!!』

ということです。(笑)

熱々のパティの上に、ラムレーズンバターがたっぷり。

と、いうことは、はい皆さんお分かりですね。

バターはトロットロにとろけてしまうわけです。

バーガーは、ガブリと豪快にかぶりつくのが美味しいと思っているので、

いつもバーガー専用袋を使って食べているのですが、

今回は食べ進むにつれ、横から溶けたバターがだらだらと流れ出しそうになり

ハラハラしながら食べる羽目に。

なので、お皿の上で切って食べた方が安全ですよー。

 

ちなみに、今回は食べなかった2月のマンスリーバーガーは、

『アボカドのフリットと柚子ジャムのハンバーガー』でした。

サククサクのフリットと柚子ジャムの甘みとサワークリームの酸味が

とてもいい感じだそうです。


3月のマンスリーバーガーは、『ブルーチーズとリンゴ煮、菜の花のハンバーガー』

だとか。

ブラックペッパーをたっぷりと効かせて、お好みでハチミツをかけて

頂くそうですよ。

ブルーチーズ+リンゴ煮は、ありそうな組み合わせだけど、そこに菜の花!

どんな感じなのか、またもや気になる組み合わせの登場です。

来月も行けるといいな。

author:スーベニイル, category:ごはんとおやつ, 22:11
comments(0), trackbacks(0), - -
サンビル、2月!

今日は、岐阜 柳ケ瀬商店街での、月に1度、第3日曜日のお楽しみ

サンデービルヂングマーケットの日!

残念ながら、先月は雪で来られなかったので、楽しみにしていました。

 

風が強くて、思ったより寒〜い!!

でも、いつものようにズラリと立ち並んだハンドメイドの作品や、

おいしいご飯やおやつのブースの数々に、あっちをキョロキョロ、

こっちをキョロキョロしていたら、いつしか寒さもすっかり忘れていました。

 

 

真っ先に向かったのは、Riettoさんのところ。

先月食べられなかったら、焼き菓子が食べたくて食べたくて!!

フランボワーズジャムがサンドされたヴィクトリアケーキに、

レモンのウイークエンド、それからフィナンシェ、

みわ屋さんの利平栗渋皮煮が入ったマドレーヌも。

大好きなものが買えて嬉しい♪

 

 

Riettoさんに並んでいる間、今日のお昼ご飯にと思っていたぞうめし屋さんの列が

どんどん長くなってゆくのが見えて、慌てて並びに行きました。

ぞうめし屋さんは、お味噌やさんがやっているご飯屋さん。

味噌好きとしては、とっても気になる!!

 

シンプルに味噌を味わいたいと、妹が選んだのは『肉みそのり玉ごはん』。

肉みそと温玉、そして たーっぷりの海苔!

 

辛いのが好きな姉は『肉みそキム玉ごはん』で。

キムチにとろ〜り温玉、それと肉みそ。最高の組み合わせです♪

 

自家製味噌の肉みそ、美味しかった〜。

 

ぞうめし屋さんのマーク入り紙ナフキンも、かわいい。

 

 

あんまり寒いので、波屋さんの温かい珈琲で食後のデザートタイム。

最後の1個だった、ココナッツのドーナツも買っちゃいました。

これを2人で半分こして、Riettoさんのパリブレストもパクリ。

 

珈琲は、グアテマラのもので、オレンジピールみたいな爽やかな香りと、

スパイシーな香り、後味は甘くしっとりとしたチョコレートのようだというものを

選んでみました。

飲んでみると、確かにチョコレートみたいな甘さが!

でも、オレンジピールとスパイシーなのは分からないなぁと思ったのですが、

もしかして・・・と、カップの蓋を外して香りを確かめてみました。

するとどうでしょう!!(笑)

フルーティな酸味と、わずかにスパイシーな香りがしました。

香りだけ感じるのと、味だけ感じるのとで、全然印象が違う面白い珈琲でした。

それと、パリブレストのこっくりとしたアーモンドキャラメルバタークリームに

ものすごくマッチしました!お互いのコクが引き立て合う感じ。

ココナッツドーナツは、ふわっと軽い系かとおもったら思いきや、意外にも

もっちりと食べごたえある食感でした。

ココナッツのところも、ミルク感のあるしっとりした舌触りで、

あんまり無いタイプの美味しさ!

他のパンも美味しそうだったので、今度また食べてみたいです。

 

 

お腹がいっぱいになったので、後はゆっくりと見てまわりました。

早速、ロイヤルビルの1F、ぶびんがさんでは素敵なお皿を発見♪

ケーキ皿に良さそうな、白いお花レリーフのお皿です。

ポルトガルのものだそうです。

他にも、違う形のお花の小さめのお皿、もっと大きいお皿、

ボウルやカップもありました。

色も、華やかなピンクやこっくりとした紫なんかもありましたよ。

紫も個性的でお洒落だったなぁ。

 

 

dolcemente(a)(ドルチェメンテ)さんでは、大好きなファッジを。

口の中でほろっと崩れる、キャラメルのような味わいのお菓子です。

春らしい、いちご味が出ていました♪

後からふわんといちごの甘酸っぱさが広がって、こういうのも良いなぁと

思いました。大人っぽいエスプレッソ味も購入。

 

 

ふと目に入ったのは、ニットのアクセサリー。pinchosさんのブースにて。

質感や色合いの違う、いろいろな毛糸を使った、

輪っか型のブローチに2人とも釘付け!

どれも捨てがたくて、珍しく悩みに悩む妹でした。ちなみに姉は即決。

 

 

最後に、かしここさんで、またもや焼き菓子を。

カリカリ美味しい、お気に入りの全粒粉おからクッキー。

抹茶あずきとショコラオレンジを。

一番右のは、初めて見る米粉のショートブレッド。

珈琲カカオニブ!というのに惹かれて手にしたら、

なんと昨日出来上がったばかりの新作なんですって!食べるのが楽しみです。

 

 

サンビルを堪能してから、やながせ倉庫内のやながせ倉庫団地

オリジナル岐阜グッズの納品に立ち寄りました。

すると、ちょうどこれから、スワンアロマテラピーさんのみつろうクリーム作りの

ワークショップが始まるというので、参加することにした姉。

しかも、私たちも部員である ゆるゆる養蜂倶楽部『878(やなはち)倶楽部』の

蜜蝋を使うのです!!嬉しい♪

 

石鹸みたいに綺麗に精製された蜜蝋。

こんなに綺麗にするのはさぞ大変だったことでしょう。

これを、ピーラーで薄く削って、きっかり5g分に。

なんと一発で5gちょうどになりました。

 

これを温めて溶かしたら、しばらくグルグルかき混ぜます。

だんだんクリーム状になって少し固くなって来たら、いよいよ香りづけ。

 

エッセンシャルオイルをいくつか選んで、好みの香りを作ります。

オイルは全部で12種類!

紅茶のアールグレイにも使われる、ベルガモットの香りが好きなので

それをメインにして、他にはスーッと爽やかなペパーミントと、

ほんのり甘いゼラニウムを選びました。

 

1滴ずつ慎重に、容器に詰めたクリームに投入。

後は、つまようじでクルクルとムラなくかき混ぜます。

 

出来ましたー!!とっておきのクリーム、使うのが楽しみです。

みつろうクリームは、ハンドクリームのように使ったり、髪の保湿に使ったり、

マッサージバームにしたりといろいろ使えます♪

今日は使い心地も、ゆるめの質感のと固めの質感の2種類から選べましたよ。

 

スワンアロマテラピーさんは、今までもこの団地やビッカフェさんで

毎回内容の違うワークショップをされていたので、

きっとまた素敵なワークショップを開催してくださると思います!

 

 

姉のワークショップ参加中、待っていた妹は結さんのお部屋で、

こんな水引ピアスを購入。

クールな色合いが水引にはちょっと珍しいですね。

 

 

少しの間来られなかった柳ケ瀬。やっぱり楽しい!

3月20日には、ツバメヤさんも入っているロイヤルビルに、

あの「ハリウッド ランチ マーケット」を手掛ける聖林公司の直営店が

オープンしますよ。

デニムを中心とした「BLUE BLUE」というブランドのお店です。

ベーカリーショップも併設されるというので、そちらも楽しみです♪

町中を歩いていたら、他にも新しくオープンするお店がいくつかありました。

どんどん変わってゆく柳ケ瀬。ますます面白い場所になるといいですね!

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 21:36
comments(2), trackbacks(0), - -
【全国銘菓:東京都】文明堂東京 『おやつカステラ』

"おやつ"・・・なんて素敵な響きなのでしょう!

おやつが大好きな私たちにとっては、口にするだけで

ちょっぴりしあわせを感じてしまうような、魔法の言葉。

 

そんな"おやつ"の名が付いた、なんとも愛らしいカステラがあるのです!

その名も『おやつカステラ』。

手のひらにぽんと乗るサイズに、カステラカラー。

それに、キュートなクマちゃんも!

 

袋の開け口にも、クマちゃんが・・・。

「小腹が空いたらカステラいかが?」

 

反対側には、後姿も。

「2切れ入って、元気がでるよ」

 

そして、側面には謎のメッセージ!?

知らない人には、本当に謎だと思いますが、文明堂のCMをご存知の方なら

すぐにピンと来ますよね。

 

♪カステラ一番、電話は二番、三時のおやつは文明堂〜♪というフレーズが

印象的な「文明堂豆劇場」というCMがあるのです。

1960年代からリメイクされつつ愛されて来たというそのCM、

このあたりでは目にすることはありませんでしたが、

TV番組で懐かしのCM特集などがあったら、必ずと言って良い程

取り上げられる有名なもの。

 

 

ちなみに「電話は二番」というのは、この時代、電話をかけるには交換台を

経由して、交換手に局の名前と番号を告げるという方法だったことに

由来しています。

当時、文明堂は加入者番号 2000〜2999番を全て使用していて、

下3桁を省略して、「どこどこの局の2番」と言えば、簡単に文明堂に

繋げたそうです。

今でも、各店の電話番号を見てみると、2が使われているところがほとんど。

すごいですね!

 

パッケージの上側には、CMと同じカンカンダンスを踊るクマちゃんたちが

勢揃いしていますよ。

 

でも、CMを見ていた人のほとんどは、あのキャラクターをネコだと思って

いたのだそう。

たしかに、長いしっぽはネコに見えてしまいますよね。

制作を依頼された方が、手違いでネコとして作ってしまったようです。

そんなこともあって、こちらのおやつカステラのパッケージでは、

ちゃんとクマだと分かるようにデザインされているのですって。

後ろ姿を見ると、しっぽも短い!(笑)

 

何だかパッケージのことだけでずいぶん長くなってしまいましたが、

こんなに可愛いのだもの、仕方ありません。

 

さて、肝心のカステラですが、包みを開けると2切れ入っています。

この2切れというのが、ちょうど良いのです!!

 

たまに、ふと食べたくなるカステラ。

でも、1本だと家族で分けて・・・ということになってしまうし、

買って帰るのも嵩張ってしまいます。

 

そんなときに、気軽に買って帰れて、切り分けるナイフもいらない

このカステラが、ちょうど良い。

「はい、これ!」と誰かにあげるのにも、もってこいです。

カステラだったら、老若男女問わず喜んでもらえるし、

かわいいパッケージに会話もはずむこと間違いなし。

 

本当は、カステラというとザラメが残っているタイプが好みなのですが、

ザラメは無いけど、このおやつカステラは好きです。

もっちりふんわりしていて、はちみつたっぷり!

ほっとする味わいは、まさにおやつの時間にぴったりの美味しさなのです。

 

 

2月と言えば、バレンタイン。

期間限定で、こんなチョコレートバージョンも出ていました。

チョコレート色の包みに、ハートが飛んでいます!

 

ハートを持って並ぶクマちゃんたちの姿も。

 

ここもバレンタインバージョン。

「いつもありがとう。LOVE YOU!!」

 

「2切れ入って元気がでるよ」♡つき。

 

中には、チョコレートカステラが2切れ。

思った以上に、しっかりチョコレートの味がしました。

こっちも美味しいなぁ。

 

チョコレートの方のパッケージ、側面には

「たまご、ハチミツ、チョコレート コクと♡のあるおやつ」と

書いてありました。

こんな愛らしいクマちゃんに言われたら、男性でなくても

キュンとしてしまいますね。

 

 

文明堂東京 

日本橋本店:東京都中央区日本橋室町1-13-7
TEL:03-3241-0002

author:スーベニイル, category:全国銘菓:関東地方, 17:13
comments(0), trackbacks(0), - -
【全国銘菓:石川県】落雁 諸江屋 『久寿玉』

旧正月もとうに過ぎてしまいましたが、今日ご紹介するのは

お正月のおめでたいお菓子『久寿玉(くすだま)』です。

1月初旬までの期間限定販売。

 

見るからにお目出度い、サイコロ型の箱。

 

開けてみると、中には紅白の球体と、何やら古めかしい絵柄の紙が・・・。

 

結構大きめのこの玉が、久寿玉です!

加賀と言えば、米どころ。

糯米で作られた半球型のお煎餅を、紅白合わせて作られた久寿玉です。

いわゆる最中皮ですね。

 

それでは、割ってみましょう。

 

パンパカパーン!!

中には、ぎゅうぎゅうにお菓子が詰まっていました。

それぞれジッパー付きのビニール袋に入っています。

 

綺麗に写真に収めたくて、私はナイフで恐る恐る合わせ目に刃を入れましたが、

普通に食べる分には、景気よく両手でガシッと割った方が楽しそう♪

 

お皿に並べてみたら、こんなにたくさんのお菓子が!

全部で7種類の、金沢伝統菓子です。

全部はお皿に乗りきらず、これでも数少なめに盛ってあるんですよ。

真上から時計回りに、

パリッとした軽い食感の有平糖「笹結び」、甘辛い生姜味のお煎餅「小柴舟」、

抹茶味の大きな「金平糖」、おはじきみたいな愛らしい「あめ玉」、

上品な和三盆糖の「小花うさぎ」、それから三角形の「舞づる」。

この舞づる、ちょっと面白いお菓子なのです。

最中皮で出来た三角形は、鶴が空へと飛び立つ様を模しているそうで、

齧ると中からはサラサラの生姜風味のお砂糖が出て来るのです。

初めて口にした時は、中にそんなサラサラの粉が入っているとは知らず

ビックリしました。

そして、最後は真ん中の「金花糖小鯛」。

こちらもお砂糖の固まり。中は空洞で、齧ってみるとほろりと意外にやわらか。

濃いめに淹れた珈琲を飲みつつ、ちびちび齧るのが美味しかったです。

 

そうそう、久寿玉と一緒に入っていた紙は「金澤道中双六」でした!

お正月にみんなで集まって、箱のサイコロを転がしつつ、わいわいガヤガヤ・・・。

そんな光景が目に浮かぶ、いかにもお正月らしい楽しいお菓子です。

手土産にも喜ばれそうですね!

 

さて、最後に残った紅白の最中皮。

汁ものの具にしても良いけれど、あんこと一緒に食べたいなぁ。

でも、今、あんこが無い・・・。

なんて思ったのですが、あ、いいものがあった!と思い出しました。

 

これこれ♪

Nuiさんのジャム!

林檎に牛蒡、隠元、ハシバミの、ユニークなジャム。

これが、ちょっとお洒落なあんこといった味わいなのです。

それと、kiriのクリームチーズ。

 

最中皮をオーブントースターで軽くあぶってコンガリと。

そこに、このあんこ風ジャムとクリームチーズで、洒落たおつまみの完成です♪

白ワインにだって合っちゃいますよ。

 

最後の最後まで楽しめる、素敵なお菓子でした!

 

 

落雁 諸江屋 

石川県金沢市野町3丁目1の38
TEL:076-241-2854

author:スーベニイル, category:全国銘菓:北陸・甲信地方, 23:48
comments(0), trackbacks(0), - -
名物も食べました

立春にふさわしく暖かかった昨日。まずは熱田神宮へ。

境内には梅の花の甘くさわやかな香りが漂ってました。

でもお目当ては、お出汁の香りが漂う、こちら。

そう!『宮きしめん』。実はまだ食べたことがなかったんです。

さすが人気店。11時過ぎだというのに、もう行列が。

でも、それほど待つこともなく順番がまわってきました。

 

宮きしめんには『赤つゆ』と『白つゆ』があるんですね。

『宮きしめん』や『宮福きしめん』は、おしょうゆ仕立ての『赤つゆ』、

『白えびかき揚げきしめん』や『天ぷらきしめん』は

白しょうゆ仕立ての『白つゆ』でした。

なじみのある味や香りは『赤つゆ』の方かな。

わたしが選んだのは『白えびかき揚げきしめん』。

やわらかな麺に、やさしい味のおつゆ。

シンプルでほっとする味でした。

周りには鎮守の森。

半屋台のようなお店なので、見上げれば木と空。気持ちがいいです。

この季節だとちょっと寒いけれど、

それがまた温かいきしめんのおいしさを引き立てているのかも。

 

せっかくだから、続いてお隣の『清め茶屋』へ。

日当たりのいい窓際で撮ったら、明るすぎて見えにくいですが・・・

はい、おなじみ、きよめ餅のお店です。

やわらかな羽二重餅とこしあんだけのシンプルなお餅は

いつ食べても、やっぱりおいしい。

この後、駅前にきよめ餅の喫茶室を発見!

今度はあのレトロ喫茶で、きよめ餅を食べてみたいです。

 

ちゃんとお参りをすませてから、

楽しみにしていた『吉田博』展を観るために金山へ。

(写真は、告知用のタペストリーです)

これがもう、本当に観に行って良かったです!

もともと『絵画の鬼』と呼ばれるほどの画力と情熱の持ち主が

木版画を究めていくと、なるほどこんな作品が生まれるのかと。

月夜の静けさ、朝陽に照らされる建物、夜を映す水面・・・

その場の空気が伝わってくるものばかり。

 

空や光、水の表現が本当にすごいんですが

同じ版を使って摺りの違いで時間の経過を見せる、

『瀬戸内海集 帆船』シリーズは特に素晴らしかったです。

数十版と重ねられた版画は、なんとも複雑な色彩を生み出していて

静かにじっくりと一枚いちまいを観賞する方も多かったです。

 

名古屋ボストン美術館で開催中ですが

今晩の日曜美術館は、吉田博を紹介する回の再放送。

これを見たら、きっと実物を見たくなると思いますよ♪

author:スーベニイル, category:おでかけ, 18:08
comments(0), trackbacks(0), - -