RSS | ATOM | SEARCH
今月の天然生活に!

書店で見かけた、雑誌 天然生活の最新号。

特集は、ワードローブ・・・。

普段着ている服が、ナチュラル系の服ばかりでは無いので、

多分買わないかなぁと思いつつ、ページをめくると、

あらまぁ、巻頭の和のおやつレシピが美味しそうじゃないの!

後ろの方には、大好きな料理家の渡辺有子さんのれんこんレシピも。

気付いたら、レジに並んでいました。(笑)

 

家に帰ってから、パラパラと眺めていたら、

知っている方がちょこっと載っているのに気付きました。

いろいろな方が紹介している、得意なパスタの特集ページ。

ミツバチ食堂の中根シェフが、

『フレッシュトマトとたっぷりハーブのペペロンチーノ』の

作り方を紹介されていますよー!

もともとはスタッフのまかないとして生まれたレシピだそうです。

シンプルなレシピだから、挑戦しやすそうです♪

 

天然生活10月号、ぜひぜひ見てみてくださいね。

 

 

author:スーベニイル, category:お知らせ, 22:32
comments(0), trackbacks(0), - -
岐阜のおみやげ、追加しました。

やながせ倉庫団地で開催中の『岐阜のおみやげ展』。

私たちも参加中です!

 

先日、様子を見に行ったらすっかり無くなってしまっていた、

本物そっくり本革製の『鮎菓子しおり』を追加納品して来ました。

 

ちっちゃな鮎菓子ブローチ(こちらも本革製)も、完売していたので、

追加納品しましたよー!

新作も好評で嬉しいです♪

 

この『岐阜のおみやげ展』は、今週日曜 28日までですが、

その後もいつものお部屋B-509に置いています。

 

今日は、前から気になっていたGESUKOさんの

オレンジのブローチを買っちゃいました♪

サンデービルヂングマーケットでは、いつもお客さんで賑わっているので

遠巻きにチェックしていたのですが、団地にも置いてもらえていて

良かったです。(笑)

 

 

今日は、納品前に月に一度だけの喫茶店へ行って来ました!

以前、珈琲好きのミツバチ食堂オーナー 岡田さんと一緒に

1日喫茶『岡星』を開催されていた 星時さんが、

シェアアトリエビルカンダマチノート2Fで、

毎月第4木曜日に1日喫茶をされているのです。

 

オワリヤ楽器店より少し北のところに、こんな看板が・・・。

その奥の黄色い階段を昇ったら、明るい空間が広がっています。

 

久々にお会いした星時さん、店主感が出ていました!(笑)

 

早速、珈琲を注文。

金華山近くに店を構える、YAJIMA COFFEEさんの豆だそうです。

それから今日は、キッシュが美味しいという噂の『ツムグカテ』さんの

キッシュも食べられるということで、もちろんこれも注文!

 

キッシュは、2種類セットになっていて、お店で食べても、持ち帰っても良いし、

1個だけ食べてもう1個は持ち帰ってもOK。

私は1個だけここで食べていくことにしました。

お店で食べる場合は、ちゃんと温めてもらえます。

 

ほわーっと広がってゆく珈琲の香りに包まれていると、

肩の力も抜けて身体が軽くなります。

良いタイミングで、キッシュと珈琲が目の前に並びます。

キッシュは、ツムグカテさん定番だという、ハーブサルシッチャのキッシュ。

挽肉たっぷりで、玉子がちょっとゆるめ。ほんのりセージが香ります。

しみじみと身体に染み入る味わいです。

実は、昨夜は遅くからやながせ倉庫団地納品のための作業を始めて、

明け方まで頑張っていたのですが、そんな疲れた身体には

本当にぴったりのキッシュでした。

 

家に帰ってから食べた、もうひとつのキッシュは、

甘ーいとうもろこしの粒々がたっぷり入っていて、ふっとクミンの香りがしました。

どちらも、美味しかったです!

 

来月の1日喫茶は、第4木曜日が祝日のため、いつもと違って

水曜の21日の予定だそうです。(変更になる場合もあります。)

そして、4月からは月1回でなく、ずっと営業されるそうですよ。

 

 

今日は一人で出掛けたので、家族にもおやつのおみやげを買って帰りました。

食べてみたかった、A.L.C.cafeさんの オレンジ&プラムのタルトと、

お気に入りのトロピックを。

手前の細長いのがトロピックです。

薄くてパリッパリの皮の中に、発酵バターたっぷりのアーモンドクリームと、
パイナップルが入っています。

奥のが、オレンジ&プラムのタルト。

オレンジとプラム、どっちも大好き!美味しいに決まっています。

夏は果物が美味しいですね♪

 

 

帰ったら、知人から嬉しいプレゼントが!

これです。

食べてみたかった、乃が美の高級「生」食パン!

最近、岐阜店が福光に出来たんですよね。

 

袋から出してみたら、どっしりと重たくてビックリ!

でも、中はやわらかそうなのが分かります。

 

まずはやっぱり、何もつけずにそのまま食べてみたい。

ぶ厚く切って頂きます。


思った以上に美味しいです!!

きめ細かくてしっとり。しかも、ふんわりもっちりとしています。

そして、ほんのりと甘いのです。

今まで食べたことのない感じ。

ちぎってモグモグ・・・またちぎってモグモグ・・・止まりません。(笑)

確かに、何もつけなくても充分美味しかったです。

 

あ、ちなみにこれはおやつではありませんよ!夕ご飯ですからねっ。

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 23:31
comments(0), trackbacks(0), - -
手ぬぐい好きの皆さーん!

スーベニイル営業中に、毎夏の手ぬぐい展でお世話になっていた、あひろ屋さん。

残念ながら今のところ、岐阜でのお取扱店は無いのですが、

明後日 8月24日(水)から、ジェイアール名古屋タカシマヤでの催事に

出店されるそうですよ!!

しかも、24日(水)から26日(金)の3日間は、あひろ屋 野口さんご本人も

店頭に立たれるそうです。

またとない機会。これは、行かねばっ!!

 

あひろ屋さんの手ぬぐいは、伝統的な柄をアレンジしたものが多く、

シンプルで飽きの来ない、使いやすいデザインばかり。

気が付けば、ついつい手にしてしまう、日々の相棒という感じです。

あなたのお気に入りを、ぜひぜひ探してみてくださいね。

 

今回は、どんな柄が並ぶか分かりませんが、あひろ屋さんの手ぬぐいの一部を

チラリとご紹介。

 

『海月(kurage)』

ぷかぷか昇ってゆく、クラゲと水の泡。根強い人気!

 

『出目金(demekin)』

ひらひら優雅に泳ぐ、かわいい金魚。

 

『滝縞(takishima)』

滝のような、涼し気な縞模様。ぼかしが綺麗です。

 

『蓮花果托(hasuhana kataku)』

蓮の花が散り、実の落ちた後の姿。手ぬぐいにはちょっと珍しい色合い。

 

『しゃぼん玉(shabondama)』

ふわり漂うしゃぼん玉。爽やかです。

 

『箸格子(hashigoushi)』

お箸を重ねて出来た、ユニークな格子柄。

 

この他にも、まだまだ素敵な柄がいっぱいです。

会場にはどんな柄の手ぬぐいが並ぶのか楽しみですね!

 

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -

"ひと手間"のある暮らし展 2016

    〜It's My Life〜 

 


 

 

ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階 催会場(詳細はこちら →

2016年8月24日(水)〜29日(月)

10時〜20時(最終日は17時まで)

 

※あひろ屋 野口さん在店日:8月24日(水)〜26日(金)の3日間
 

_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -_ -

 

author:スーベニイル, category:お知らせ, 23:40
comments(0), trackbacks(0), - -
8月のサンビル

本日は快晴!

朝から、身体が溶けてしまいそうな暑さ。

 

そんな中でも、やっぱり賑わっていました、サンデービルヂングマーケット

岐阜 柳ケ瀬商店街で、月に1度、第3日曜日に開催される、このマーケット。

ハンドメイドの作品や、おいしいご飯やおやつのブースなどなどが、

アーケードの下にズラリと立ち並ぶのです。

 

度々、このサンビルで見かけて気になっていた作家さんのところが、

今日は空いていて、じっくりと見られました。

しかも、気に入ったものがセールになっていました。嬉しい♪

 

Käthe(カーテ)さんの、陶のピアス。

無造作に土をちぎって重ねたような感じが面白く、色合わせも好きなこのシリーズ。

姉が選んだのは、腐食した金属みたいな風合いのもの。

この間買ったばかりのパンツに合いそう♪

 

いつも立ち寄るcortiさんでは、愛くるしいスクリーンプリントのてぬぐいをGET!

すやすや眠る姿がかわゆい『こじか』と、にっこりスマイルの『らいおん』。

眺めているだけで、心が和みます。

 

いろいろ見てまわったら、そろそろお昼ご飯。

cortiさんが、ここのところお気に入りだというサバサンド。

今日は私たちも初挑戦です!

 

サンビル本部とロイヤルビルの間の通りを、北に向かうとすぐ右にある、

多国籍料理のお店 ラ・ロトンダさん。

店頭には、件のサバサンドやビールが並んでいます。

 

カラフルな布の上に並んだサバサンド。

何だか他所の国に来たみたい!

この布、よく見ると可愛いキリン柄なのです。密かな注目ポイント。(笑)

 

ジャーン!!これが、サバサンド。

デカイ!!

なんせ、トマトの輪切りが2枚、余裕で横に並ぶ大きさ。

大口開けてガブリといきます。

ちょっとジブリアニメに出て来そうな感じですよ。

レモン多めで、思ったより後味サッパリ。なんだか健康になれそうな味わい!

 

ドリンクは、Hang out coffeeさんの 果肉ゴロゴロ食べるソーダ マンゴーで。

ちょと異国情緒を意識してみました。

 

そして、食後のデザートも忘れない私たち。

大好きなRiettoさんのお菓子です♪

 

妹は、旬のルバーブのタルト。爽やかな酸味と甘さ。

 

姉は、先月食べて美味しかった、グレープフルーツのタルトを再び。

クリームやタルト生地のところも、しっかり美味しいんだなぁ。

 

もちろん、後日分の焼き菓子も買い込んでおります。(笑)

 

食後の散歩に、またぶらぶら。

「あっ!」と、妹が駆け寄ったのは、美味しそうな枝豆!

本通りのmalkinさん前に並んだ、美濃野菜の中に見つけました。

試食してみたら、豆がしっかりとしていて美味しかったので、

2袋即買い!ぎっしり入って、1袋200円でした♪

 

そのすぐ近くでは、姉が素敵な器に吸い寄せられました。

マットなグレーや明るい黄色に藍色・・・。

そんな色合いも、形も好みのお皿たち。

TULUSIWORKSさんの器です。

ちいさなお皿を2つ買いました。

もちろん、おやつ用に!

 

今日のサンビルも楽しい♪

しかし、暑い・・・。

さっきデザートを食べたのに、冷たい誘惑に負けて、今度はぷちさむさんへ。

あれ、まだあるかなぁ?

週末限定のプリンサンデー。

やながせ倉庫の人気店A.L.C.cafeさんの力作、白いプリンが乗っかった

数量限定のコラボメニューなのです。

聞いてみたら、まだありました。やったー!!

昔ながらのプリンのような、しっかりと固めのプリンが丸ごと!

その下に、ミルキィな北海道ソフトクリーム。底にはシリアルも。

はぁ、美味しかったぁ。

 

そして、最後に買ってしまったのは、プチトマト。

サンビルでではありません。(笑)

眦膕袷阿離錺乾鵑如

サンビルの日には、結構便乗セールをしているので、侮れません。

今日はプチトマトやキュウリ、甘長などが、1パック100円でした!

プチトマト、思わず2パック買い。

 

今日は、陶と野菜に惹かれた日でしたー。

 

author:スーベニイル, category:柳ケ瀬いろいろ, 18:33
comments(0), trackbacks(0), - -
タイルの町へ

お盆休み、おでかけされる方も多いのでは。

私(妹)も、こちらの本(充実の内容!おすすめです)で予習してから

気になっていた場所へ行ってきました!

 

行き先はお山みたいな不思議な建物。

藤森照信さん設計、多治見市笠原町のモザイクタイルミュージアム

タイルの原料を掘り出す「粘土山」をイメージしているそう。

建物の輪郭に沿って、上には木が生えているんです。

なんてのびのびとした、自由な感じ!

おとぎ話に出てきそうな、かわいらしいドアが入り口です。

外壁には、いろんな陶のかけら。焼き物のまち、多治見らしい!

(現代陶芸美術館の通路にも、こういうのありますよね!)

入る前からわくわくがとまりません。

 

土の中のトンネルのような薄暗い階段を上って、まずは4階へ。

どど〜んと東郷青児風のタイル画が目に入ってきます。

光いっぱいの白いタイル張りの展示室には、たくさんの絵付きタイルや

お風呂や流し台などの懐かしいモザイクタイルがいっぱい!

この明るさとタイル画が、昼間の銭湯にいるみたいな気分にさせてくれます。

 

今ではあまり見かけなくなってしまいましたが、

わたしがこどもの頃には、おうちのお風呂とか

幼稚園や学校の手洗い場とかにもタイルがいっぱい使われていて、

タイルが道に落ちていることも(そして拾うことも)しばしば。

なんと!昭和を彩ったそんなモザイクタイルの約8割は

わずか4キロ四方の小さな町、笠原町で作られていたのだそう。

あまり意識したことがなかったけれど、

あの小さなタイルも釉薬をかけて焼かれた「美濃焼」だったんですね。

すごいぞ!美濃焼。

 

そして、この展示室がとっても明るいのは、天井に穴が開いているから。

その穴からの光を受けて、いろんな形や色のモザイクタイルが

ゆらゆら、きらきら。そうか、タイルだから雨に濡れても平気なんですね。

 

パーツごとに分かれてる、鯉のタイル!こんなの初めて見ました。

気持ち良さそうに壁を泳いでいます。

 

階段を降りて、3階へ。

ここではモザイクタイルの製造工程や歴史が説明されています。

奥にはギャラリースペースも。

気になるタイルがいっぱい!どれだけ見ても見飽きません。

タイルの町では作り手=デザイナーなわけですが、この美的センスと言ったら!

こちらは出荷作業用に作られた「はり板(ばん)」。

機能的かつ美しいのです。

 

2階は、タイルのショールームといった感じ。

最新のタイル見本や、カタログなんかが揃ってます。

こんなガーリィな感じのものもあれば

金魚タイルもかわいいし、立体になっているものも。

タイルのある生活、いいなあ。

 

やっと1階へ。

受付のすぐ横にある、こちらの車にはモザイクタイルがびっしり!

奥にあるワークショップコーナーは、夏休みということもあって大盛況。

 

ミュージアムショップでは、タイルの詰め放題が人気でした。

昭和レトロタイル、平成生まれのレトロ風タイル、現代のタイルの

3種類の中から迷わず「昭和レトロタイル」を選んで詰めてきました。

なににしようか考えるのも楽しくて、見ているだけでにやにやしちゃいます。

 

お隣の公民館にあったジオラマも、なんだかかわいくてパチリ。

なるほど。あの穴は上から見るとこんな感じなんですね。

 

そういえば、以前泊まった下呂の湯之島館

趣きのある昭和レトロな建物には、モザイクタイルもいっぱい使われていました。

貸し切り風呂には、それぞれイメージの違うモザイクタイルが使われていたり。

モザイクタイル好きさんにもおすすめの宿かも。

改めて、いろんなモザイクタイルを見てみたい!

 

こどもの頃から好きだったモザイクタイル。

もっと好きになってしまいました。

author:スーベニイル, category:おでかけ, 15:00
comments(0), trackbacks(0), - -